サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

雨続き

毎日毎日雨ばかり。
いやになっちゃうね。
2017-DSC04054.jpg
「ひま~」
だよね。

一昨日夕方、やっと散歩に行ける~!とウキウキで外に出たら、「バーン」という音で心がポッキリ折れて、数メートルでお散歩断念(涙)。
2017-DSC04055.jpg
すんごい勢いで一目散に帰ってきてしまいました。
なんだかシニアになってからますます音に敏感になったような気がする。

しかし元気は元気です。
2017-DSC04057.jpg

甲状腺機能低下症で体調を崩す前、あんまりオモチャで遊ばなくなったと思っていたのに、最近またオモチャで遊ぶようになりました。
2017-DSC04058.jpg

やっぱり甲状腺の影響で体調がイマイチだったのかな。
2017-DSC04059.jpg

若い頃に戻ったみたいで嬉しいな。
2017-DSC04060.jpg

週末もお天気ダメそうだね。
2017-DSC04061.jpg
コスモスも見に行ってないし、紅葉も見に行きたいし、何より!来年の手帳のために怜音ちゃんの素敵写真も撮らなくちゃいけないのに~。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

眼科受診

本日、怜音ちゃん、2回目の眼科受診でした。
まずはそこまでの経緯を。

9月29日の朝、右目がおかしくなってかかりつけの病院に行った後ですが、シバシバしてた右目はすぐに良くなり、目ヤニも無く、一見治ったように見えました。
しかし気になる状態が残ってしまい、2日後再びかかりつけへ。
何かしらの炎症がまだあるのかもしれないということで点眼を続け、5日後の先週の金曜に病院で診て頂いたのですが、先生もこれ以上はわからないということで眼科に行くことにしたのです。
その気になる状態とは

右の黒目が左よりやや大きい

というもの。
瞳孔が開きっぱなし?
一目見て、「あ!おかしい!」というほどの差は無く、おとーさんも「そうねぇ、言われてみれば大きいかなー」という程度ではありますが、サモエドだし、目のことは早めに診てもらった方が良いと思い、先生に相談して翌日の土曜、朝一で眼科のある病院へ行きました。
診察して頂くと、黒目は少し小さくなって左との違いはほぼ無い状態になっていましたが、「ん?水晶体が脱臼してるんじゃないか?」と先生。

だ、脱臼~?!

眼圧も左は通常でしたが右は30と高め。
30というのは緑内障の初期、もしくは緑内障予備軍と言える数値だそうです。
水晶体の脱臼は完全に脱臼しているわけではなく、前方に押されている感じ。
2017-水晶体脱臼の位置
こんな感じ(画像、お借りしました)。
黒目が大きく見えたのは、水晶体に押されて虹彩が押し広げられたせいでしょうということでした。
目薬2種で一週間様子を見て再診。
その間、何か少しでも変化があればすぐに受診すること。
一週間、1日3回の目薬を頑張り、1日に何回も目のチェックをしてきました。
そして今日、再診。
先週30あった右の眼圧は20まで下がっていました。
でもやっぱり水晶体が左目に比べたら前に出ている。
今日は目に腫瘍など他の要因が無いか調べるために超音波と隅角検査もしました。

検査の結果は

前房という角膜と水晶体の間の部分が右は左より狭く、水晶体の後ろの部分が左より大きい→水晶体が全体に前に来ている
瞳孔の縁にブチブチがある→炎症を起こしている
また水晶体が前に来ていることで隅角が狭くなっている

などなどのことから、診断名としては「閉塞隅角緑内障」となりました。
おそらくサモエドという犬種を考えると原発性でしょうとのこと。

目薬で眼圧がここまで下がったので、目薬を継続して今後は定期的に検査をして進行具合を見ることになりました。
緑内障はショックですが、先生に訊いたら「まだ本当に初期の初期。この段階で気づくことはあまり無い」ということだったので、やっぱりすぐに眼科を受診して良かったと思いました。

癲癇と甲状腺機能低下症に加えて緑内障。
持病が3つになっちゃったYO!
(あ、白内障もあった)
どれも治る病気ではないけどすぐに命の危険があるというものではないのが幸いか。
とでも思わないとね。

※白内障についても眼科の先生に訊いたら「年相応な状態なので心配ない」とのことでした。

怜音ちゃんは元気です。
2017-DSC04047.jpg

特に右目を気にする様子も全く無く、毎日快食快便です。
2017-DSC04048.jpg

甲状腺ホルモン剤が効いているのか、夜もオモチャ持ってきて遊ぼうと言うし。
2017-DSC04049.jpg

平日朝夕のお散歩が短いのは謎ですが
2017-DSC04050.jpg

肉体的には元気です。
2017-DSC04052.jpg
目薬だけで今の状態を少しでも長くキープできますように。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

ちょっとお出掛け

土曜日、怜音ちゃん、眼科に行ってきました。
来週また受診するので、その話は後々。

********************************

日曜日、ちょこっと足をのばして丹波山村へお散歩に行きました。

お出掛け♪お出掛け♪
2017-DSC03978.jpg

さぁ、行きますよー。
2017-DSC03979.jpg

お、何やら散策路がありますね。
2017-DSC03984.jpg

整備された道を進んで
2017-DSC03987.jpg

長ーい階段。
2017-DSC03988.jpg

ネイチャーな遊歩道かと思ったら、ちゃんと整った舗装路でした。
2017-DSC03991.jpg

橋を渡って~。
2017-DSC03993.jpg

ん?何か見えますか?
2017-DSC03995.jpg

住宅街を通って
2017-DSC04001.jpg

川に出て
2017-DSC04003.jpg

戻ってきました~。
2017-DSC04004.jpg
1時間くらいかな。
この後、人間のお昼ご飯にしようと、丹波山に来たらお昼はここで決まりだね!と以前行って気に入ったお店に行ったら、激混み!
仕方ないので移動。

お次は鳩ノ巣渓谷にやってきました。
2017-DSC04014.jpg

ちょっと疲れた?
2017-DSC04016.jpg

でもとっても楽しそうです。
2017-DSC04017.jpg
丹波山の遊歩道もルンルンだったけど、渓谷はもっと楽しそう。

やっぱり怜音はこういう山道が好きなんだね。
2017-DSC04018.jpg
元気に歩きます。
さて、おとーさんが鳩ノ巣渓谷をチョイスしたのは、この先にあるカフェを狙って。
ところが!
着いてみるとそこも激混み!
お店の方に「かなり待ちますよ」と言われ「1時間くらいですか?」と訊いたら「いやいや、とにかくかなり待ちます」との返事。
仕方ないのでここも断念・・・。
以前何回か来たときはいつもガラガラで空いてたのに。
いつの間にこんなメジャーになったのだ?

結局お昼は帰りがけに青梅のパン屋さんで買って帰りました。
2017-DSC04020.jpg
久しぶりに山道を歩いて少々疲れたけど、怜音ちゃんは終始楽しそうで元気に歩いてくれたので良かったです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

町中散歩♪

土曜日の朝、右目がまだ開けにくそうだな~と思ってたら、時間が経つにつれ普通になったのでお散歩に出かけましたよ。

この日は青梅の町をお散歩です。
2017-DSC03887.jpg

怜音ちゃん、尻尾も上がって元気に歩きます。
2017-DSC03889.jpg

何屋かわからない謎の店を発見し
2017-DSC03892.jpg

商店街に出て
2017-DSC03893.jpg

レトロな電話ボックス。
2017-DSC03894.jpg

いや、ここは休憩所ではありませんよ。
2017-DSC03895.jpg
バス停ですから。

神社でお参りしましょう。
2017-DSC03896.jpg

長ーい階段を上って
2017-DSC03898.jpg

家族みんなの健康を祈願。
2017-DSC03899.jpg

この後はお昼ご飯を食べに行きますよ。
2017-DSC03901.jpg
しかし残念なことに、商店街に食べ物屋がありません。

つーことで、移動~。

前にも来たことのあるテラス席のあるコーヒー屋さんでランチ。
2017-DSC03906.jpg
おとーさんはトッピングチキンカレー、私はキーマカレー。
おとーさんは追加で小倉トーストまで食べてましたよ。
お腹が丈夫な人はいいね~。
そしてさすがコーヒー専門店!
コーヒーが美味し!

怜音ちゃんもテーブル下でイイコちゃん。
2017-DSC03912.jpg
甲状腺機能低下症による体調不良はすっかり良くなったみたいです。
でも何故か普段の朝夕の散歩はショートコースばかりだけど。
気分的なものなのかなー。

あとはお目目が早く良くなりますように!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

次から次へと

癲癇の発作以外はすこぶる健康で、お薬もらうのと健康診断以外お世話になることがほとんどなかったのに、今年は病院率がとっても高い怜音ちゃんです。

水曜日に発作を起こした怜音。
その夜、ブシューっと飛び出る水下痢をしたけど、翌日には良いウンコが出て、やれやれ、一時的なものだったかとホッとしたのもつかの間。
昨日の朝、起きた怜音の顔を見ると

あれ?!

右目が・・・どうした?!

涙でぐっしょり、目やにも出てて、そして開かない!
2017-DSC03868.jpg
写真だとわかりにくいなー。

左目は大丈夫そう。
2017-DSC03872.jpg
つーことで、朝一で病院へ行ってきました。
仕事が休みにくいときだったので、一時預かりをお願いして私は少々遅刻で出社。
夕方仕事の後ぶっ飛びで病院へお迎えに行きました。

診察の結果、傷などは無かったのでおそらく角膜炎など何らかの炎症を起こしているのでしょうということで、目薬3種類。
ついでに甲状腺ホルモン剤のレベンタも頂き、検査料や預かり料などモロモロで諭吉さんが飛んでいきました(涙)

帰宅してすぐに点眼。

今日はお目目は開いたものの、まだまだ開けにくそう。
それでも昨日よりはちょっと良くなってる感じ。
昨日は心配で心配で、多摩方面で眼科のある動物病院まで調べちゃったよ。

朝散歩も短いコースながらも最初から尻尾も上がって元気に行きました。
2017-DSC03877.jpg

体にイボが出来たり、白内障を発症したり、大腸炎起こしてから下痢を繰り返したり、甲状腺機能低下症を発症したり・・・。
2017-DSC03884.jpg
ひとつ良くなると別の不具合が出て、なかなかパーフェクトに戻りません。
怜音ちゃんの体、どうしちゃったんでしょう。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村