FC2ブログ

サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

キャンプ!

富士サモの会場を後にして向かったのは、西湖にある「キャンピングリゾートWAN」。

富士サモ参加を決めてから、おとーさんが「オフ会の後キャンプしたいなー」と言ってて、会場近辺のキャンプ場と言うと「ジャンボリー」とか「ふもとっぱら」とか?どーする?なんて言ってたら、オーブ母から「怜音家の分もサイト取ったんだけど行く?」とナイスタイミングで素晴らしいメールが来たのです。
本当にサンキュー!
おとーさんに言ったらもちろん「当然行くでしょ」と即決です。

つーことで、我が家一年ぶりのキャンプです。
2018-DSC02627.jpg
らてちーん、よろしくねー。

2018-DSC02629.jpg
怜音ちゃん、久しぶりのキャンプだけど、イイコでネンネ出来るかな。

2018-DSC02630.jpg
すっかり若返ったオーブは元気に走ったりして、去年の様子からは考えられないね。

ランに落ちてたオモチャで遊ぶオーブとらてちん。
2018-DSC02631.jpg

取り残される怜音。
2018-DSC02633.jpg
ポツーン。

以前のように絡まなくはなったけど、慣れ親しんだ舎弟たちだと落ち着くみたいです。

我が家はランステにケルティのテント。
2018-DSC02637.jpg

食堂はオーブ家がトルテュを出してくれました。
2018-DSC02645.jpg

晩ご飯は、オーブ家のチヂミに豚汁、我が家の鍋、らて家のデザートやおつまみ、サムアイ家からはお刺身(!)とかから揚げとかおつまみ色々~。
2018-DSC02650.jpg

なにしろオーブ家、らて家に会うのは多分5月の川遊び以来。
2018-DSC02651.jpg

サムアイ家とはもっとだよね。
2018-DSC02653.jpg
いつ以来だろ?我が家、遠征しないしなー。
あんな話、こんな話、とにかくたくさんおしゃべりして、笑ったりびっくりしたり、本当に楽しかった~。

そして朝~。
2018-DSC02654.jpg
オーブは外で寝てたのかな?
天気は大丈夫だったのですが、夜中風がものすごくて、ランステもテントもバサバサして、風の音とかもものすごくて、怜音ちゃんも時々起きちゃうし、あまり眠れなかった。
でも寒さ対策はバッチリだったので全然寒く無かったですよ。
2018-DSC02655.jpg

らて家とサムアイ家はコテージ泊でした。
2018-DSC02656.jpg
ファンヒーターもあって快適だったようです。

朝ご飯は、オーブ家のほうとうに、我が家はホットサンド。
2018-DSC02657.jpg

らて家、お泊りできてよかったね。
2018-DSC02658.jpg

サムアイ父は以前より痩せたみたいで、オフ会では白い服着てたから「なんか爽やかで吉田栄作みたい」とウチのおとーさんが言ってました。
2018-DSC02659.jpg

女帝も細くて(酒飲みなのに太らないのか?)寒さ対策に脂肪を付けた方が良いよ~とオーブ母に言われた。
2018-DSC02660.jpg

なんかおしゃべりが楽しすぎてあまり写真を撮らなかったです。
最後に可愛い白モフさんたちを。
2018-DSC02661.jpg
アイちゃんとサム。
初めて会ったのは山中湖のワフなんだよね。
「もしやサモエドですか?」なんて、サモエドあるあるな出会いで、いやもう、ご縁て不思議ね~。

いつまでも末っ子感満載のらてちん。
2018-DSC02662.jpg
川の字で寝てるなんて羨ましいぞ!

すっかり元気になったオーブ。
2018-DSC02663.jpg
でもオーブは調子に乗りやすいからね。
あまりかーちゃんをヒヤヒヤさせちゃダメだよ。

そして怜音ちゃん。
2018-DSC02664.jpg
すっかりシニアになって、これからはスローライフで行こうね。

おうちに帰るとグー。
2018-DSC02666.jpg

あー、楽しかったなー。
本当に楽しかったなー。
いっぱいしゃべったし、いっぱい笑ったし、楽しかったなー。
オーブ母、予約してくれて感謝!
ご一緒したみなさん、楽しい時間をありがとう!!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

富士サモ2018

今年も行ってきました。
2018-DSC02572.jpg
富士サモです!

ものすごく撮るのが大変な集合写真。
2018-DSC02563.jpg
結局何頭になったかは、ハナパフままが名前とともにアップしてくれると思います。

**********************************

記録として

朝5時起床。
5時45分 怜音ちゃんゴハン。
6時20分 怜音ちゃんお薬3種ゴックン、歯磨き、目薬、シッコ&ウンチ(良好)
7時10分 出発
途中コンビニで人間朝ご飯。
9時 会場到着。

ここからは写真をずら~っと。
2018-DSC02546.jpg
もうとにかく大勢さんで、初めましてさんもたくさんいて、大勢苦手な怜音ちゃんはどうしたらよいのかわからず。

早々に帰りたいモードに。
2018-DSC02547.jpg
ゲートから離れません。


2018-DSC02548.jpg

参加者と幹事湘南サモーズからの差し入れが並ぶテーブルで、ちょこんと並んでおこぼれを待つラスター&セナっち。
2018-DSC02551.jpg
可愛い。

怜音ちゃんはどなたかにモフモフされたあと、お座りしたまま動かず。
2018-DSC02552.jpg

そこへおとーさんが「怜音ちゃん、何してんの?」とやってきて
2018-DSC02553.jpg

仲良くオスワリ。
2018-DSC02557.jpg

朝はちょっと雲が多かったですね。
2018-DSC02558.jpg

陽が差してくるとほんのり暖かい。
2018-DSC02559.jpg
↑まだ座ってる。。。

すごーく昔は1頭1頭写真を撮ったりしてたのですが、もうここ数年は数が多すぎて諦めて、とにかく会場の雰囲気だけは記録しておこうと
2018-DSC02560.jpg

こうしてなんとなく全体の写真を撮っています。
2018-DSC02561.jpg

それでも集合写真の時は分割版も頑張って撮ってます。
2018-DSC02564.jpg


2018-DSC02565.jpg


2018-DSC02566.jpg


2018-DSC02567.jpg


2018-DSC02568.jpg


2018-DSC02569.jpg

我が家の怜音ちゃんは仏頂面で、明らかに飽きてしまってます。
2018-DSC02571.jpg

集合写真の後はこれまた恒例の、輪になって自己紹介。
2018-DSC02573.jpg
全員出来たのかな?
初めましての方も多くて、ワンコさんも若い子が多くなり、怜音ちゃんは10歳になるし、なんつーか感慨深いものがあります。

そして貴重なスリーショット!
2018-DSC02617.jpg
左から怜音、ルーチェ、茶々丸。
ものすごく久しぶりに茶々丸に会えて、同じ犬舎出身の親戚3頭です。
茶々は怜音の伯父?叔父?になるし、ルーチェは怜音ちゃんから見たら姪になるのかな。
3頭の犬舎は既に閉鎖してしまったので、今後親戚に出会うことはほぼ無いだろうな。

この後は我が家はお昼を食べて撤収することにしました。

************************************

昔から犬見知りで、大勢が苦手で、あまりはしゃぐことがなかった怜音ちゃん。
シニアになってますますこういう場が苦手になってきました。
そんな怜音ちゃんのお世話係な私も、あまり初めましての方々とご挨拶できませんでした。
みなさん、ごめんなさい。
結構「ブログ見てます」とお声を掛けていただいたりして、つたない自己満足のブログで恥ずかしいけど、怜音の体調を気にかけて頂いたりしてありがたく思います。

参加された皆様、あまりお話しできなくてすみません。
そして、怜音ちゃんを気にかけて下さってありがとうございます。
そしてそして、ハナパフ家、湘南サモーズの方々、富士サモ開催、本当にありがとう!!

********************************

お昼をご一緒させていただいた太郎家、たくさん色々お話しできて楽しかったです。
私も怜音の発作の時なんかは「眼圧が上がる~!」と、ハラハラします。
色々心配になって不安な時もあるかと思いますが、パパさんママさん、頑張ってください。
私も怜音ちゃんがニカニカ笑顔でいられるように頑張ります。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

眼科受診 虹彩母斑

土曜日は年内最後の眼科Y先生診察でした。
眼圧は

左:10~11
右:25~27

はい、変わり無し!
よしよし♪
それから気になるところを診てもらいました。
それは、水晶体亜脱臼している右目の表面に3週間前に発見した小さな小さな黒い点。
下瞼に隠れそうな位置で、本当に小さなモノなのですが、毎日チェックしてても大きさが変わらないので受診日まで待つことにしたのです。
診て頂くと「あー、これね~。これね、虹彩母斑て言うんだけど」と先生。
んで先生のおっしゃるには、全く気にしなくて大丈夫なものらしいです。
ほ~、良かった。

「母斑」
色素沈着とは違うのかな?と後で調べてみました。
あまり詳しく書いてあるサイトが見つからなかったのですが、

某ペット関係のサイトに

局所的に発生する良性の色素過剰症です。虹彩表面の状態に変化はありません。

また、人間の眼科の話で

母斑とは正常皮膚粘膜組織の一部が部分的に過剰形成されたものを云う。皮膚の色素細胞が過剰形成したものが色素性母斑(ホクロ)、皮膚の血管が過剰形成されたものが血管腫(赤あざ)など母斑には様々なものがあります。
虹彩にも母斑が出来やすいところで、瞳の色がおかしい、瞳に黒いものがある、と言って受診する患者さんも少なくありません。虹彩母斑は一種の虹彩に出来たホクロであり、殆ど、悪いものではありません。悪性黒色腫とは全く違うものですので安心してください。

というのがありました。
心配するものではないとのことで、ひと安心です。
それからY先生にもドッグドックの結果を報告。
「体重もほとんど変わってないし、よく管理されてて良いと思う」っておっしゃっていただけました♪
「10歳で胆泥も無くて変わりがないって、よくコントロール出来てるわよ」って。
あとは発作が少しでも減ってくれれば良いのだけどなー。

今年もちょこちょこトラブルがあったけど、基本的には健康な怜音ちゃんです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

怜音ノート2019

今年も注文しました!
2018-DSC02515.jpg
WANSELFさんのオーダー表紙ノート

2019年は、赤!
2018-DSC02516.jpg
表紙は2月に宮ケ瀬湖方面に行った時のもの。
怜音ちゃんらしい笑顔です。

そして裏表紙はこれ。
2018-DSC02517.jpg
カッチョイイ!
樹海で撮った写真です。
なんか写真集の表紙みたいよね♪

中身についてはこちらとかこちらとかを参照。

2011年から始めて、これで9冊目です(あ、今年のノート入れ忘れた)。
2018-DSC02519.jpg
もう本当に便利で、特に去年からは大腸炎やら眼科通いやら開腹手術やら、とにかく病院のお世話になることが多くて、いつ頃どうだったかメモしまくりです。
通院記録も今年はいっぱいになりました(汗)。
いよいよ今月10歳を迎える怜音。
ドッグドックの結果に一安心出来たけど、油断しないで健康管理に気をつけなくちゃ。

WANSELFさん、素敵な手帳をありがとうございます!
活用するぞ!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

ドッグドック

昨日は怜音ちゃんドッグドックでした(私は有休♪)。
朝はひと口量のふやかしフードでお薬だけ飲ませて、朝一のウンコとシッコと一緒に病院へお預け。

ドッグドックは

・血液検査(院内)
・検便&尿検査
・レントゲン
・エコー
・心電図

というコースです。
そして結果から言うと

どれも去年とほぼ変わりなし!

でした。
ALPはいつも基準値オーバーですが、今回グッと上がってました。
ASTやALTは余裕で基準値内なので、これは今服用している去痰剤のせいもあるかなと思ってます(副作用に肝臓への影響があるので)。
あとはクロールが臭化カリウムの影響で基準値超えだけど、CRPは0.4と落ち着いたし、他の項目も1年前とほとんど変わりありませんでした。
血小板は増えてた♪
レントゲンでも異状無しだし、エコーでも内臓に異常なし(胆泥も無し!)。
心臓だけやっぱり不整脈やら他ちょっとありましたが、これ毎回なので経過観察です。
心臓の伸縮率はアップして32%。

今年からフードを変えてグルテンフリーにしたり、手作り食もちょっと内容を変えたり、大豆製品&乳製品も避けてきて、何か血液検査に変化があるかと思ったのですが、何も変わらないという・・・。
血液検査の結果次第では、また食事を考えようと思っていたのですが、今のままでも大丈夫そう。
グルテンフリー、大豆製品&乳製品カットの食生活にして、残念ながら発作には何の影響もありませんでしたが、朝ゲロ(黄色い胆汁)することがなくなりました。
以前は月に2~4回、朝吐くことがあって、先生にも相談してゴハンの量を増やしたりお夜食あげたりしても全く改善せず。
それが今は全く朝吐くことがありません。
異物ゴックンするずっと以前、パピーの頃からずっとそうだったので、異物が無くなったからだけというわけではないと思います。
食事を変えたせいかどうかわかりませんが、今の食事内容をまだ続けてみようと思います。

2018-DSC02512.jpg

とりあえず、これといった異常が無くて安心しました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村