サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP ≫ カテゴリ ≫ 健康・病気
カテゴリ ≫ 健康・病気
       次ページ ≫

いざ、抜糸!

ゴールデンウィーク後半初日、怜音ちゃん病院です。
SO!
待ちに待った抜糸です!
診察は嫌いだけど病院は好きな怜音ちゃん。
診察は嫌いだけど先生、看護師さんたちは好きな怜音ちゃん。
なので喜んで病院に入って行くし、呼ばれると喜んで診察室に入って行くんですが、診察室入ってからアワワとなるんですよね。
いつも思うんですが、怜音ちゃん賢くて天才なのに(親バカ)、「診察室=診察」という発想が無いのかな~。
手術なんて、怜音ちゃん的にはすごく嫌な事があった場所だけど、この日も変わらず尻尾振って自ら診察室に入って行きます。
診察台の上のエアマットに、怜音ちゃんをヘソ天にして乗せて、私たちと看護師さんでガッツリ保定して、先生がチョッキンチョッキンしました。
怜音ちゃん、意外と大人しくしてくれました。
消毒して軟膏を塗って、これで開腹手術に関しては終了!
シャンプーや川遊びはしばらく(最低一週間くらい)NG。

手術跡はこんな感じ。
2018-DSC00940.jpg
糸の跡も早く消えるといいなー。

健康診断でレントゲンを撮るたびに、先生と「うーん」と悩んでいた異物(レントゲンには写らない素材なので)。
2018-DSC00942.jpg

手術後、先生も「自分もモヤモヤしてたのでスッキリしました」っておっしゃってたヨ!(笑)
2018-DSC00944.jpg

あとは癲癇の発作とお目目だね。
2018-DSC00948.jpg

目ヤニが相変わらず出るので、休み中にまた眼科に行かなくちゃ。
2018-DSC00951.jpg

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

元気です

怜音ちゃん、もうお水ごときでは喜ばなくなりました。。。

昨日までは黄色のねちょっとしたウンコ(バリウム?)だったのが、今日はウンコ色のウンコが出ました!
臭いはまだバリウムの臭い?まだ薬品のような臭いですが、出血も無いし、良さそうです。
2018-DSC00870.jpg
ゴハンはグチャグチャにふやかしたフードを少しずつ増やしているところです。

そして、術後ちょっとした変化があります。
2018-DSC00875.jpg

毎日あんなにベットリと出ていた目ヤニが激減しました。
2018-DSC00876.jpg
まだ出ることは出るのですが、朝なんか目にベットリとあったのに術後は明らかに少なくなりました。
なんでだろ???
そしてもう一つ、怜音ちゃんのお鼻。
ずっとカピカピに乾いてひび割れていた鼻が、術後湿ってきました。
先生に相談しても「年齢的に」とか「季節的に」とか言われて、時々ココナッツオイルなんかを塗っても全く改善しなかったお鼻が、ひび割れはまだあるものの、しっとりしてきた気がする。
目ヤニも鼻も気のせいかもしれない、一時的なものかもしれない。
でももしかして体から異物が無くなって、体の状態が良くなったのかなーなんて思っちゃいます。

先週の水曜から嘔吐が始まり、病院へ連れて行ったのが翌日の木曜日。
病院から帰ってから癲癇の発作があり、病院に発作の報告のため電話をしました。
その時に看護師さんに「吐き止めの注射をしてもらったけど、やっぱり吐く」ということを伝えたら、夜、先生が電話を下さって、詳しく話をすることが出来ました。
先生が「明日の朝も状態が変わらなかったら朝一で連れてきてください。バリウムなどの検査をしましょう」と言ってくれて、さらに翌日の金曜にバリウム検査で手術した方が良いとなった時に、ちょうど午後別の手術がキャンセルになったからその日のうちに手術が出来ました。
発作が無かったら病院に電話しなかったろうし、そうしたらもう1日2日様子を見ちゃってたかもしれない。
異物の存在を先生に話してあったから先生も「もしや」と思ってすぐ検査してくれたのも良かった。
そしてすぐに手術が出来たのも良かった。
そうして考えると本当に「運が良かった」と思います。
もう少し様子を見ましょうなんてやってたら、腸の壊死も始まって大変なことになっていたかも。
先生には本当に感謝だし体力ガッツリある怜音ちゃんの体にも感謝です(手術中に発作が起きなくて良かった・・・)。

怜音ちゃん、抜糸まで頑張ろうね!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

順調♪

怜音ちゃん、落ち着いてます。
昨日、朝イチで病院に預けて、点滴して血液検査、レントゲンなどの検査して、流動食を少し食べさせていただき、夜お迎えしました。
血液検査の結果、手術前に基準値を大きくオーバーしていた項目も落ち着いて異常無し。
レントゲンでも異状無し。
私は2、3日くらいは点滴で通院かなと思ったのですが、もう次は抜糸の時で良いと言われました。
お薬は抗生剤と膵炎の薬が出て、念のために癲癇発作の座薬も頂きました。
吐くことも無いので昨日の夜やっと流動食と一緒に癲癇のお薬をあげることも出来ました。

これは手術した日の夜。
2018-DSC00833.jpg
ゴハンが欲しくて台所に張り付いてます。
・・・昼間、お腹、切ったんだよね?

でもこの日は絶飲絶食ですよ。
2018-DSC00839.jpg
お腹切ったばかりだからね。
この日の夜中に発作があったので、入院でなくて良かったです。
病院だったらケージの中だもんね。

これは昨日の朝。
2018-DSC00844.jpg
「ゴハン無いの・・・?」
病院で検査しながら様子見て流動食くれるって言ってたから、おウチではお水ちょこっとだけね。

諦めて玄関で。
2018-DSC00845.jpg
「ゴハン・・・」

でも時々アピール。
2018-DSC00848.jpg
「何か食べ物・・・」

昨日の夜は病院から帰ってきてから流動食を1つ。
2018-DSC00853.jpg
おかわりはありませんよ。
ゴハン、ちょっとずつだからね。

お水を用意しただけで嬉しそう。
2018-DSC00859.jpg

お水もちょっとずつね。
2018-DSC00862.jpg

今朝は流動食1つと、ふやかしてグチャグチャにしたフードちょびっと。
2018-DSC00865.jpg
時間をあけてヤギミルクを、これまたちょびっと。

傷口を気にすることはないようなのでカラーは付けず。
2018-DSC00866.jpg
でも念のために私のTシャツで傷口のテープが取れないよう保護。

怜音ちゃんはたくさん食べたそうだけど、腸を切ったからね、まだまだ焦らず少しずつやっていきます。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

犬生3回目の・・・(写真無し)

・・・開腹手術でした(涙)。

とりあえず、ざっと経緯を。

水曜日。
朝から嘔吐を何度かして、ゴハンも残し(!)、その日はかかりつけがお休みだったのでおとーさんが休んで一緒にいてくれました。
木曜日、私が休んで朝一で病院へ。
食べてないので点滴と吐き止めの注射をして胃薬が出ました。
それでも吐くようならレントゲンやバリウムで検査しましょうということに。
舐める程度の水を時間を開けて何度かあげるけど、少しすると吐く。
金曜日、おとーさんも休んでくれて、怜音ちゃんは病院へ預けて検査。
午前中に電話があり、バリウムが腸で止まってしまうので何かが腸に詰まっているようだ、と。
午後から手術出来ますとのことだったので、おとーさんと病院へぶっ飛びで戻ってお話を聞くと、開腹して異物を取るしかないということだったので、先生を信じて手術をお願いしました。
実は異物には心当たりがあり、先生にも話してあったので先生も「異物はそれの可能性がありますね」とおっしゃってて、夕方手術が終わり病院で出てきたブツを見せてもらったら案の定でした。
幸い壊死しているところは無かったので、切除するところは無く、腸のところをブツを取り出す分を切っただけで済みました。
切った範囲も小さかったようです。
手術前のお話では「2日くらい入院」だったのですが、麻酔から覚めた怜音ちゃんが結構ゴソゴソ動くので、夜間は点滴出来なさそうだしそれなら夜は自宅に戻って、明日朝から点滴や血液検査などの処置にしましょうと言われて、なんと怜音ちゃん、開腹手術日帰りです。
怜音ちゃん、思ったよりしっかりしてて、自分で普通に歩いてました。
金曜は夜も絶飲絶食。
癲癇の薬を飲んでないので、夜中に2回発作が起きちゃったけど、20秒くらいの短いもので済みました。
(改めて癲癇の薬ってちゃんと効いてたんだと実感)
2回目の時は座薬を入れてみました。
落ち着かないようで何回かウロウロする時もあったけど、特に苦しそうという感じは無く、無事に朝を迎えました。
食べてないから元気はないけど、しっかり歩いているし食べ物ちょーだいと視線を浴びせてくるし、回復早そう。

今日は朝一で病院へお預けです。

怜音ちゃん、頑張れ!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

狂犬病予防注射

今年も市からお知らせが来ました。
2018-DSC00771.jpg

同封されていたハガキにも
2018-DSC00770.jpg
書いてありますね。
とゆーことで、今年も怜音ちゃん、狂犬病のお注射はパスです。

病院で猶予証明書を出していただきました。
2018-IMG_3865.jpg
これを市役所に持っていくと、受付のハンコが押されコピーがいただけます。

怜音ちゃん、月2回ペースで発作があるし、かかりつけの先生もこの頻度なので打たない方が良いという考えだし、私もそう思うし、ドッグランは怜音ちゃんはそんなに好きじゃないから行けなくても全く問題無いしね。

3月は結局3回の発作(内2回は1日で起きた)がありました。
コンセーブと臭化カリウムを少し増やしたけど、臭化カリウムの血中濃度が上がるのに時間が掛かるから、それまで様子見かなー。

2018-DSC00807.jpg
少しでも発作が減りますように。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村