サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2012年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

プロ・シャンプー

昨日は一ヶ月ぶりのプロ・シャンプーでした。
なかなか都合が合わなかったので、病院にお願いするのは驚きの7ヶ月ぶり。
先月はおうちシャンプーだったし、11月は予約が取れず別のお店だったし、その前は大腸炎やらアンヨカイカイでキャンセルが続き、夏の間はおうちシャンプーだったし。

諸事情で病院でシャンプーの予約を取るのは難しいのですが、私的にはとても気に入っているので、出来ればずっとお願いしたい。
怜音はトリマーさんに懐いているし、いつもニカニカしてトリマーさんと階段登って行くし。
(お迎えの時はすごい勢いで降りてきて、すごい勢いで病院を出ようとするけどw)
多分ワンコに負担がかからないことを第一にしているようで、夏なんかは怜音は暑さでハァハァしちゃって可哀想だからと断られるんです。
それに無理矢理完璧にしようとしないので、例えば毛玉なんかも「全部取りきれませんでした」という時もあります。
やってるとこ見た事ないけど、常にワンコの様子を見ながらやってくれているんじゃないかなと思います。
時間も怜音で3時間かかったことがありません。
だから怜音もあまり嫌な思いをした事がないんじゃないかな。
そういうところが、私はとっても気に入ってます。

昨日も2時間半ほどで連絡がありました。
迎えに行くとトリマーさんが「珍しく怜音、イヤイヤしました」とおっしゃるので、どんな感じだったか聞いたら

仰向けになってお腹見せて頑として動かなかったそうです。

なんじゃ、そりゃ。
トリマーさんも「怜音~、それじゃシャンプー出来ないよ~」と言いながら笑ってしまったそうです。
昨日は「なんだか甘えん坊でした」とのことでした。

かわええの~。

2013-DSC00398.jpg

やっぱりプロシャンは、私のなんちゃってシャンプーと仕上がりが違うな~。
2013-DSC00400.jpg

この白さ、軽井沢旅行までもって欲しいけど、2週間もあるから無理だよね~。
旅行前はちょこっと綺麗にしなくちゃ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

石割山へゴー! 後編

続きです。
神社から山頂まではほんのちょっとの距離。

の、はず!

が、ここからがきつかった!
登りの勾配がきつくなるし、こんなよじ登らなきゃならない所がいくつもある。
2013-DSC00365.jpg

道はトレースがあるものの、笹の葉が生い茂ってストックが邪魔になるくらい。
2013-DSC00366.jpg

ここも手をついてよじ登る。
2013-DSC00369.jpg

こんなところがいくつもある。
2013-DSC00370.jpg
怜音が登れないところは、おとーさんが持ち上げてくれました。
このコース、スノーシューじゃ絶対無理!

やっと山頂だ!
2013-DSC00372.jpg
後で記録を見たら、神社から山頂まで30分くらいかかってました(汗)。
通常は15分ほどで着くのに・・・。

山頂からの富士山と山中湖。
2013-DSC00374.jpg
富士山頭に雲がかかったままだけど、天気も良くてサイコー!

おとーさんに撮ってもらったよ!
2013-DSC00377.jpg
怜音も頑張りました。

ここで少しオヤツタイム。
怜音には一口おにぎりをあげて、人間も菓子パンで小腹を満たします。
でも山頂はとっても寒い!
風がすごくて、めちゃくちゃ寒い!

気が付くと山頂に人がいっぱいになってきたので、さっさと下山することにします。
下山は平尾山方面からのコースを行きます。

怜音が先頭だとグイグイ引っ張っておとーさんが危ないので、私が先頭を歩きます。
でも油断すると怜音が、「オレだオレだオレだ!」と言わんばかりに前に出ようとするので、ストックでけん制したりして前に出さないように。
これならおとーさんも引っ張られることなく「ラクだ」と言ってました。

アイゼンつけてても下りは怖い。
なのでほとんど写真がありません。
ところどころ溶け始めてて、雪ごとズルッといっちゃいます。

やっと分岐点。
2013-DSC00380.jpg
平尾山へは行かずに平野方面へ。

次の分岐点。この分岐点、駐車場への標識をうっかり見落としてまっすぐ行っちゃいそう。
2013-DSC00381.jpg
ここで駐車場方面へ。

水の音が聞こえてくると、怜音は大ハッスル。
2013-DSC00384.jpg
迷わず川へイン!
冷たいだろうに。

ここから歩きやすい道路になってました。
2013-DSC00385.jpg

また水に入り・・・。
2013-DSC00390.jpg

駐車場の上にある東屋でコーヒーブレイク。
2013-DSC00392.jpg
この後やっとこさ駐車場に戻りました。

さて、帰り支度をしてお昼ご飯を食べに移動だ~。

お昼は「Casserole」さんで頂きました。
こちらは店内もワンコOK。
手作りシチューのお店です。

私は「帆立と蛤と茸のクリームシチューセット」。
2013-DSC00394.jpg

おとーさんは「ビーフ&タンシチューセット」。
2013-DSC00395.jpg
可愛い土鍋で、グツグツとした状態で出てきました。
とっても美味しかった~。

デザートはイチゴのシャーベット。
2013-DSC00396.jpg
味が濃厚でこれも美味しかったです。

帰りに「紅富士の湯」に寄って、体を温めて帰りました。


石割神社の駐車場ですが、雪で6台ほどしか停められませんでした。
我が家が駐車場に着いたのは8時50分くらいでしたが、既に6台停まってて我が家は手前の道路に路駐。
下山した時は我が家の車の後ろにも3台ほど路駐してありました。

本日のコースはこちら。


より大きな地図で 2013-01-26石割山 を表示

距離 5.4キロ
コースタイム
 9:15 登山開始
 9:55 標識あり
10:00 石割神社着
10:35 山頂着
11:20 平尾山との分岐点
11:35 平野との分岐点
11:58 駐車場上の東屋着

休憩含めて3時間弱といったところでしょうか。

本日もみんな元気に無事に登れました。
神社から山頂までが意外ときつかったです。
距離は短いのにね。
アイゼンもやっと日の目を見ることが出来ました。

そして、来月も既に前半は雪の予定が。。。
次の週末は、上田の実家に泊りで行きます。
もちろん行き帰りに菅平で雪遊び予定です。
出来れば天気が良ければ根子岳に登りたい。

その次の3連休は、軽井沢へ一泊旅行。
去年はテント買ってキャンプが多かったから、お宿に泊まるのは一年ぶりです。
ふふふ、楽しみ~。

風邪をひかないように、体調に気を付けておかなくちゃ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

石割山へゴー! 前編

なんだか毎週雪遊びに行ってますが・・・

ハイ!今日も行ってきましたよー!
2013-DSC00331.jpg
イエーイ!

本日はお山登り。
場所は、山中湖にある石割山です。

昨夜はNHKの「雪山へゴー!」を観て、やっぱり雪遊びに行きたい!ってことで。
去年登った明神山から三国山に行くコースも考えたのですが、三国山の展望があまり良くないようなので、色々リサーチして石割山に決定!

雪の状態がわからないのでネットで色々調べると、ヤマレコで24日に行った方のレポートを発見。

全行程アイゼン使用。トレースがしっかりあり、
雪は山頂でも膝とくるぶしの間くらい。


あり?
雪、あんまり無いのか?
結構溶けちゃってるのか?

トレースのある登山道も道幅が狭く、人一人通れるくらいみたい。

つーことで、
2013-DSC00332.jpg
アイゼンの登場です。
現地で雪の状態を見ると、スノーシューでは無理っぽ。
このアイゼン、一昨年、雪遊びのために靴やら服やらを買いそろえた時に買ったもの。
その年の2月に菅平でちょこっと使っただけで、全く出番無しでした。
スノーシューは車に置いていきます。

お待たせアイゼン!
君の出番だ!

出発~!
まずはこれも事前リサーチで覚悟してた長~い階段です。
2013-DSC00333.jpg
403段あるそうだ(!)
しかしここを登らなければお山には行けません。

自分の足に少々不安ながらも、えっちらおっちら登ります。
おとーさんに「最初からストック使った方がいい」と言われ(笑)、私はストック使用。

それにしても長い・・・。
2013-DSC00335.jpg

でもどんなに苦しいことも、いずれ終わりが来るのだ。
あぁ!ここ?!ここが階段の終点?!
2013-DSC00336.jpg

正解!
2013-DSC00337.jpg
403段てものすごーくものすごーく長いと思ってたから、登りきると「あれ?こんなもん?」って感じです。
本当にまずここが地獄だと思ったから。。。

木々の間から富士山が見えます。
2013-DSC00341.jpg
本日は大寒波ということで、山中湖の予想最高気温は-2℃。
でもお天気はとっても良かったです。
それでも富士山の頭は残念ながら雲に覆われてました。

さ、ここからまずは石割神社を目指します。
2013-DSC00344.jpg
道はしっかり踏み固められていました。
でも凍ってるのでアイゼンで正解でした。
アイゼンすごいよ!
全然滑らないよ!
「滑る」恐怖症の私もガンガン歩けます。

登山道はこんな風に、地面が出ちゃってるところもありました。
2013-DSC00346.jpg

途中で富士山をパチリ!
2013-DSC00347.jpg
頭の雲が少し取れて、とっても綺麗でした。

富士山だよー!
2013-DSC00349.jpg

標識がありました。
2013-DSC00351.jpg
山頂までの距離が書いてないですね^^;

御神木まで来ました。
2013-DSC00353.jpg

そして石割神社に到着!
この岩の間を時計回りに3回通ると、幸運が訪れると言われてます。
2013-DSC00354.jpg

予想より小さい神社でした。
2013-DSC00355.jpg

狛犬が恰好いい。
2013-DSC00357.jpg

では、岩の間を3回通ります。
これも事前リサーチで、ザックを下ろさないと通れない狭さと知っていたので、私たちは最初からザックを下ろして通ったのですが、先に通ったグループの方はザックを背負ったままで通ろうとしてました。

ほら、こんなに狭いの。
2013-DSC00360.jpg
ザック背負ってちゃ無理でしょ。

怜音はおとーさんと一緒に。
2013-DSC00363.jpg
幸運が訪れますように。

地図で見ると、ここから山頂まではそんなに距離は無いハズ。
山頂目指して出発だ!


続く

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

雪用ブーツ

先月買った怜音の雪用ブーツ

履かせてみたらとっても脱げやすい。
みんなどうやって履かせているのか、コツはあるのかと色々ネットで調べて、やっと見つけたのが

最初はすぐに脱げちゃったけど、ちょっときつめに締めれば大丈夫。

という文章でした。
うーん、結構きつく締めたハズなんだけどな~。

ということで、再びブーツを試してみました。
2013-DSC00326.jpg
何故か無抵抗の怜音。
生地が硬いからちょっと締めたくらいじゃダメなんですね。
手で足首周りをグッと押えて、ストラップが足首にフィットするくらいギュッと締めます。
下をしっかり締めれば、上のバンドは緩くても平気らしいです。

さぁ、どうぞ立って下さい。
2013-DSC00327.jpg
むむ、立てないか?
怜音、立って~。

仕方が無い、フードで誘導だ。
怜音~、食べる~?
2013-DSC00328.jpg
あ、起きた。

ここからは動画でどうぞ。

[広告] VPS


ぶぶぶ!
どうやらオスワリは出来ないようです。
でもブーツはなんとか大丈夫っぽい。
歩き方がぎこちないけど、食べ物や雪を見せれば大丈夫でしょう。
ちなみに↑これは靴下無し。
靴ずれ防止に履かせた方が良いって聞いたことあるけど、実際どうなんでしょう。
靴下も買ったけどw
使ってる人のブログも、靴下有りの人と無しの人と様々。

でもブーツ履かせる時は、靴下を履かせてからの方がスムーズにいく感じです。

早く雪の中で使ってみたいな。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

冬の払沢の滝

日曜日、7時過ぎに怜音に起こされ、足が少々筋肉痛だったけどしっかり1時間散歩。
その後は予定が無いとゴロゴロして過ごしてしまう我が家。
午前中は録画してたドラマなんかを観て、午後は退屈オーラを発している怜音のお散歩に出ました。

向かった先は
2013-DSC00304.jpg
払沢の滝です。
夏はよく来た檜原村ですが、冬に滝を見に来るのは初めて。
なんとまだこんなに雪が!
すでに凍っててバリバリツルツルです。
アイゼン装着してる方もいて、アイゼン持ってくれば良かったなーと少し後悔。

滑り止めか、木屑が巻かれてました。
2013-DSC00305.jpg
尾てい骨を骨折して以来、足元がちょっとでも滑ると怖くて、私はへっぴリ腰でヨタヨタと歩きます。

そして滝に到着!
2013-DSC00311.jpg
おおー!すげー凍ってる!
1月でこんなに凍ってるなら、今年は全凍結するかもね。

怜音、入っちゃダメだよ。
2013-DSC00313.jpg

滝と怜音。
2013-DSC00314.jpg

もう一枚。
2013-DSC00317.jpg
ぐふ、可愛い。

やはり払沢の滝は観光名物なんですね。
冬は人がいないかと思ったら、後から後から滝を見に人がやってきます。
滝の前は狭いし足元は滑るしで、写真を取ったら戻ります。

下の方で遊びましょう。
2013-DSC00318.jpg

怜音は氷をクンクンしたり
2013-DSC00322.jpg

バリバリしたり、楽しそうです。
2013-DSC00323.jpg

もちろん入水(笑)。
2013-DSC00324.jpg
さすがに冷たいのか、夏のようにくつろぎませんね。
入って伸びてすぐ出てきちゃう。
何度も入って飛び出てをやってました。

遊んだ後は、「四季の里」で暖かいコーヒーと美味しいケーキを食べて帰りました。

車で我が家からそれほど遠くないのに、雪がたくさん残っててびっくりです。
あの日、雨だったのは我が家の周りだけだったのか?


今度の日曜日は待ちに待ったプロシャンプー!
サラフワ怜音になるぞー!
その前の土曜日に、思いっきり遊ばなくちゃ!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

パウダースノー in WOOF

金曜日、健康診断に行ってきました(私のね)。
去年の健康診断以来1年ぶりの電車、1年ぶりのsuica使用。
suicaは長いこと使ってないと、自動改札で引っかかっちゃうんだYO!
毎年窓口で駅員さんに処理してもらってます^^;

*****************************

昨日はおとーさんの会社の方と高尾山に行く予定でした。
ところがメンバーの一人が都合が悪くなり延期に。
堀ままがWOOFでかなりの積雪と言ってたので、それではとWOOFへ行ってきました。

晴天!
2013-DSC00273.jpg
です。富士山が物凄く綺麗に見えました。

ランはさらさらのパウダースノー。
2013-DSC00274.jpg
膝まで埋まる積雪です。
我が家は持参したスノーシューで、ランの中をラッセル。

ここからは写真をずらずらっと。

インディ、久しぶり~。
2013-DSC00277.jpg

ルークは本日はパパさんと。
2013-DSC00283.jpg

心和ちゃんは青いカッパ。
2013-DSC00286.jpg
サイズもピッタリで似合ってるね!

イケメンなのにサモ界一のマザコン、レイくん
2013-DSC00287.jpg

ホーリーは、なんと、プロ・カメラマンによる撮影中!
2013-DSC00288.jpg

本日ファミリーからの出勤はクランとベリー。
2013-DSC00291.jpg
クランが怜音をたくさん構ってくれました。

お昼、怜音にケーキを頼んだのですが、さおさんが「せっかくワンゴハンを頼んだのに、心和が食べてくれない」と言うので、ケーキと交換。
2013-DSC00296.jpg
怜音はもちろん完食。
心和ちゃんもケーキは食べてくれたみたいです(笑)。

一日中良い天気で、富士山も良く見えました。
2013-DSC00297.jpg

午後の部へ~。
2013-DSC00298.jpg

サラサラ雪でなんとか雪玉を作るおとーさんと、雪玉待ちの怜音。
2013-DSC00299.jpg

サラサラで雪だるまが作れないので、埋めてみたw
2013-DSC00301.jpg
写真が無いけど、マーシャちゃん、バニラちゃんも来ましたよ。

建物内に入るとプールに一直線の怜音ですが、外に出れば雪に夢中で、いつものようにプールに執着することはありませんでした。
ヨカッタ。

写真の無いコ、ごめんね!
ご一緒した方々、ありがとうございました!

WOOFでこんなに雪があるなんて驚きでした。
スノーシューでも沈むくらいで、結構疲れました。
日曜日にオーブ家から日光スノーシューにお誘い頂いたのですが、日光は日帰りではちょっと我が家から遠いのと、2連チャンで早起き遠出はキツイのでパスしちゃいました。
おとーさんはWOOFからの帰り、「意外と疲れてないから日光行ける」と言ってたけど、帰宅して夜になると「あー、やっぱ疲れてる」と言い出しました。
お断りして正解。
おとーさんはいつも読みが甘いのです。

なんだか毎週雪遊びに行ってるなー。
でも毎週行ってもいいくらい楽しい。
次はどこに行こうかな。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

可愛いネンネ

怜音が気持ち良さそうに寝てたので、毛布を掛けてみたw
2013-DSC00270.jpg

本当は鼻先にあるお菓子が欲しくてここでフセしてたんだけど、そのうちウトウトし始めて
2013-DSC00271.jpg

寝ちゃった。
2013-DSC00272.jpg
この、ちょこんと出たお手手が可愛い。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

大幽洞窟でスノーシュー 後編

昨日はすごい雪だったんですね~。
積もれば雪遊びしたかったのに、我が家の方は昼過ぎからになってしまいました(T_T)
ニュースで都心や他の地方の大雪を見てびっくりです。
なんで?なんでウチの方は雨になっちゃうの?
しかも今朝、車で20分も行くと雪がたくさん残ってて、少しの距離でなんでこんなに違うんじゃ!

****************************

大幽洞窟の続きです。

雪原に戻る途中で休憩。
レトルトのシチューやおやつを食べて、小腹を満たします。
怜音とオーブには、オーブ母から小さいサイズのサツマイモを1個ずつ、私から一口サイズのミニミニおにぎり。
サツマイモは美味しくて、私も1/3くらい食べちゃった。
怜音、ゴメン!

食べ物に群がるワンズ。
2013-DSC00216.jpg

ここでオーブはブーツデビュー!
2013-DSC00220.jpg
じゃじゃーん!
浮かない顔してますが、これでアンヨの雪玉を気にしなくていいんだよ。

ところがこのブーツ、我が家も体験済みなのですが脱げやすい!
オーブが数歩歩くと1つ脱げ、また数歩歩いて1つ脱げ・・・。
そのたびに後ろでブーツを回収して、結局4個全部脱げちゃった。
モノはいいんだけどな~。履かせ方が難しいです。

そして最初に通った雪原に到着!
2013-DSC00221.jpg

頑張って歩いたご褒美に、ここで少し自由に遊ばせてあげるね。
2013-DSC00230.jpg


2013-DSC00231.jpg


2013-DSC00234.jpg


2013-DSC00238.jpg


2013-DSC00239.jpg

あ、またウチの雪だるま職人が・・・。
2013-DSC00242.jpg

そんなに綺麗に作らなくてもいいのに。
2013-DSC00245.jpg
イキイキした顔してますよ、おっさん。

オーブとドスコイを楽しんでる怜音を捕まえて、
2013-DSC00246.jpg

ハイ、お約束w
2013-DSC00253.jpg
怜音の顔もおかしいけど、横で見てるオーブが本当に笑ってるような顔してるのがおかしい。

怜音は元気すぎ。
この後もしつこくオーブに「遊ぼう!」とワンワン言うけど、お疲れオーブはついに、
2013-DSC00256.jpg
聞こえないフリ。
遠い眼をして完全にシカト入りました(笑)。
怜音がずっとオーブにワンワン言ってるのに、まるでそこに怜音がいないかのように振る舞うオーブです。
全く怜音を見ずに毛づくろいしたり雪をムシャムシャしたり。
犬も「無視」っていう考えがあるんですね~。

そうそう、ここでもオーブ母が「オ~ブ~!助けて~!」と倒れると、ちゃんとオーブが駆け寄って来てお顔をペロペロするんですよ。
それを見て私も「怜音~!助けて~!」と倒れてみた。
怜音はニカニカしながらノロノロとやって来て、なんと私の横でフ~とフセの大勢になって寛ぎ出す始末(寂)。
そしてシャクシャクと雪を食べだして。。。
北海道の、ふくお姉ちゃんを思い出したよ。
姉妹で全く行動が一緒だね!

やっぱり怜音には助けてもらえそうにないです。


たっぷり遊んで駐車場に戻ります。
2013-DSC00258.jpg

車に乗るとオーブはすぐに夢の中へ。
2013-DSC00260.jpg

怜音は・・・寝ませんね。
2013-DSC00263.jpg

相当疲れたと思うけど、帰宅しても、晩ゴハン&食後のミルクが終わるまでは絶対に寝ませんでした。
人が動くと「ゴハン?!」とガバッと起き上がってストーキング。
ゴハンとミルクの後も、ぐっすり寝てるのに人が食べ物のガサという音をたてるとガタガタと慌てて起きてきました。
どんだけ食欲あるんだよ。。。


それにしても楽しかったね!
2013-DSC00240.jpg
今度はどこに行こうか?



この日のコースはこちら。


より大きな地図で 2013-01-13水上大幽洞窟 を表示

駐車場出発:9時50分
駐車場到着:14時40分頃
歩いた距離:約8.6キロ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

大幽洞窟でスノーシュー 前編

昨日はまたまた雪山スノーシューに行ってきました!

そしてご一緒したのは、やっぱりこの方です。
2013-DSC00176.jpg
オーブラカご一家。

3連休の初日は、おとーさんのバイクのタイヤ交換なので遠出は出来ず。
月曜はお天気がダメなので、出掛けるなら日曜日。
おとーさんと「どこ行く?山?雪?ドッグランとか公園?」と言いながら、二人とも多分心は雪山だった。
そこへオーブ家が日曜一日フリーだと連絡来たので、12月に一緒に行く予定だった「大幽洞窟」へ行くことにしたのです。

「宝台樹スキー場」の駐車場に車を止めて、イザ、出発!
2013-DSC00177.jpg
が、ここの駐車場から登山口まで意外と距離があって、しかも登りなもんだから、私なんぞ登山口に着くまでにヘトヘトになってしまいました。
登山口が見えてきた!
2013-DSC00180.jpg
登山口に4台ほど停められるスペースがあることは知ってたけど、時間も遅かったからもう一杯だと思い、スキー場に車を停めたのですが、予想に反してまだスペースがありました。

登山口には案内板がありました。
2013-DSC00182.jpg

登山口からすぐの雪原を抜けて、林道へ。
2013-DSC00183.jpg

たんばらと違って湿った雪質で、ワンズのアンヨにも雪玉ができやすい。
2013-DSC00185.jpg

オーブは今日も自分の荷物を持ってます。
2013-DSC00186.jpg

途中から私を先頭にして(ノロいから)、休み休み歩くこと登山口から30分。
2013-DSC00187.jpg
やっと分岐点にきました。

左の大幽沢沿いに行きます。
分岐点から40分、目印の切り株に到着。
2013-DSC00190.jpg
その昔、炭焼きの人達が雨宿りに使っていたと言われる巨木です。
ここまで来れば洞窟はもうすぐ!

怜音とオーブに「入ってごらん」と言うと、この通り。
2013-DSC00193.jpg
ニッカニカして楽しそうですね。
この先から洞窟までは、噂の絶壁が待ってます。

この斜面!
2013-DSC00194.jpg
写真だとわからないかな?
登るのを断念する人がいるとか、四つん這いになって何度も滑り落ちながら登ったとか言う人もいる急斜面です。
朝待ち合わせたSAで、オーブ母と「最期は登れないかも」「下で待ってることになるかも」と話していたのですが、ここまで来たら洞窟内の「氷筍(ひょうじゅん)」を見なくては!
てか、それが洞窟に行く一番の目的なんだから!
覚悟を決めてエッチラオッチラ、亀の歩みで登ります。
四輪駆動のワンズたちは軽やかに登っていきます。
犬っていいな~。

スノーシューを置く足場を一つ一つ確認しながら登っていくと、
2013-DSC00198.jpg
洞窟に到着!

やったー!
登れました!

そしてこれが名物の「氷筍(ひょうじゅん)」。
2013-DSC00199.jpg
つららと反対に地面から上に伸びてます。
2月が見頃のようなのでまだ無いかな~と思ったけど、たくさんあって良かった。

2013-DSC00200.jpg
洞窟内は立ち入り禁止なので、洞窟の入り口から中を撮影。

洞窟の前は登ってきた急斜面。
2013-DSC00203.jpg
ゆっくり休むスペースなんて無いので、写真を撮ったら下ります。
問題はその下り。
ワンズ連れでどうしようかと考え(かなりの急斜面なので怖い)、父たちが先に降りて上でワンズを離し、下で父たちがワンズをキャッチ。
それから母たちが下りることにしました。

父たちは難なく降りて、次にオーブ。
リードを離すと、軽快にオーブ父の元へ駆け降りて行きました。
早すぎて写真撮るヒマ無し。
お次は怜音。
「おとーさんのところに行くんだよ」と言ってリードを離すと、オーブとは逆にゆっくり下りて行き、
2013-DSC00209.jpg
あり?途中で止まっちゃった。
確認するように上にいる私を見て、「おとーさんのところだよ」と言うと、またゆっくりと降りて行きました。
なかなか慎重派です。

母たちも下ります。
が、歩いて降りるのは怖い!
かなり怖い!
えーい!これも噂に聞いてたケツソリだ!ってことで、途中から歩いて降りるのを断念して尻滑りです。
でもこれも怖かったよ!
滑り出したら止まらないんだよ!
スノーシューでブレーキ掛けながら下ったけど、止まらなくて怖かった~。

洞窟前の急斜面を下ったら、来た道を脱線しながら最初の雪原目指して戻ります。
2013-DSC00210.jpg

それにしても洞窟前の急斜面、本当にキツイよ。
ここはスノーシューのツアーコースにもなってて、ツアーによっては「初心者向け」ってあるのに。
距離もあるし、この斜面は登りも下りも大変だし、本当に初心者向けか?
でもまぁ、登れて良かった。
降りられて良かった。

写真がいっぱいなので続く。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

御岳渓谷へ

2013年1月10日、夜。
ついに禁断のボタンを押してしまった・・・!


2013-DSC00167.jpg
ガスファンヒーター!
でも設定温度は、
2013-DSC00169.jpg
L。
たぶん15℃くらいだと思います。
でも温風が出るだけで、全然違う!
めちゃくちゃ暖かいよ!

*********************************

たんばらでたっぷり雪遊びした翌日、しっかり7時にお目覚めの怜音。
起こされたけど人間はお疲れです。
「もう少し寝かせて」と宥めたけど、7時半が限界のようで猛烈なペロペロ攻撃にあいました。
仕方ないので起きてしっかり1時間散歩。
元気だね、怜音。。。

この日は休養日にしようと午前中はゴロゴロ。
午後になって、お散歩は行ってあげようと車を出し、向かったのは御岳渓谷。
2013-DSC00146.jpg
退屈してた怜音は大喜びです。

以前は渡れなかった隙間のある木の橋、今は難なく歩けます。
2013-DSC00149.jpg
一応怜音なりに足元見て歩いてるみたいです(笑)。

怜音が苦手な、向こう側が見える階段。
2013-DSC00150.jpg

なんと!これも難なく登って行く!
2013-DSC00151.jpg
階段の奥行があるからか?

色んな所を歩いて経験積んで、怜音も成長してるね~。
2013-DSC00152.jpg

コンビニで休憩。
2013-DSC00157.jpg
満足げな顔してますな。

この行動だけは治らないな。
2013-DSC00158.jpg
勝手に川に寄って行きます。
でも寒いよ、後で拭くのが大変だよ、やめようよと入水を阻止。
後ろ髪をひかれつつも素直についてきてくれました。
2013-DSC00159.jpg

結局この日もたっぷりお散歩しちゃいました。
人間の休養日はいつくるのか。。。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

たんばらで雪を堪能 後編

続きです。

センターハウスで人間の休憩。
2013-DSC00128.jpg

なんとオーブ家から「きりたんぽ」の差し入れです。
2013-DSC00130.jpg

暖かい食べ物、嬉しい~。
2013-DSC00131.jpg
とっても美味しかったです。

怜音とオーブには、持って来たワン用一口サイズおにぎりとオヤツを。
2013-DSC00132.jpg
二人とも、ものすごーく頑張って歩いたね!

帰り道、オーブ母が「オ~ブ~!助けて~」と寝転んで叫ぶと、オーブが走って来てくれたよ!
2013-DSC00134.jpg
怜音は走ってるオーブの後を追ってきただけ(笑)。
オーブ、すごいね!イイコだね!
オーブ母は大感激、見てた私も感動です。
怜音は来てくれないもんね・・・。

おかーちゃんが無事と分かると、ニコニコして戻ってきました。
2013-DSC00136.jpg
可愛いな~。

最初に遊んだ雪原に出て、
2013-DSC00138.jpg

雪道を楽しみながら駐車場に戻りました。
2013-DSC00140.jpg
風と雪がすごかったけど、来て良かった。
怜音もオーブもとっても楽しそうでした。

帰りは川場の道の駅に寄って、
2013-DSC00141.jpg

しっかり人間のお昼ご飯を食べてから帰りました。
2013-DSC00142.jpg
楽しかったね!

オーブ父母、誘ってくれてありがとー!
コースが分かりにくかったから一緒で良かった。
山と違ってキツイ登りも無くて、思ったよりもラクに歩けました。
広ーい雪原に出た時のワンズの喜びようは、見てて本当に連れてきて良かったと思えるほどでした。

まだまだ雪のシーズンはこれから。
今シーズンもたくさん雪遊びしようね!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

たんばらで雪を堪能 前編

正月3日、オーブ家からお誘い頂き、たんばらへ行ってきました。
2013-DSC00095.jpg
赤城高原SAで新年のご挨拶。

場所はたんばらスキーパーク。
駐車場の裏の坂を下りて、出発~!
2013-DSC00098.jpg

しばらく歩くと、広~い雪原に出ました。
2013-DSC00100.jpg

オーブは今シーズン初の雪遊び。
2013-DSC00104.jpg
そりゃあもう、怜音と一緒に大はしゃぎです。

雪と風で人間は大変だけど、この楽しそうな姿を見たら、やっぱり来て良かったと思ってしまいます。
2013-DSC00106.jpg

いやっほーい!
2013-DSC00110.jpg

ここでも怜音はオーブに「遊べ遊べ」とうるさくワンワン。
2013-DSC00116.jpg
すんごくしつこく誘ってました。

さ、また出発ですよー。
2013-DSC00117.jpg

オーブ父母が地図を見てくれてたから、私たちはついて行くだけだけど、どこを歩いているのかまったくわかりません。
林の中に入ると目印も人の歩いた跡も何もなくて、我が家だけだったらかなり不安になったと思います(笑)。

男らしく先頭を歩いてくれたオーブ、道を開拓しながらで、さすがに疲れちゃったかな。
2013-DSC00124.jpg
怜音はちゃっかりオーブとオーブ父の後ろばかり歩いてました。

オーブ、何故かオスワリしたままウトウト。
2013-DSC00126.jpg
お地蔵さんみたいだね。

怜音も疲れた?
2013-DSC00127.jpg
人間もお腹が空いたので、来るときに通ったセンターハウスに戻って休憩することにしました。

続く

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

今年最初のデート

続きです。

初詣の後は、大好きな茶々と昭和記念公園でデートです。
2013-DSC00071.jpg
茶々~、あけましておめでとう!
今年もたくさん遊ぼうね!

再会の喜びを体で表現するお二人さん。
2013-DSC00073.jpg

怜音の方がしつこいね。
2013-DSC00074.jpg

さぁ、仲良くお散歩しましょう。
2013-DSC00077.jpg
並んで歩く姿はとっても可愛い。

お昼ご飯を食べて、プラプラお散歩して休憩です。
ちゃぱさんに乗っかってご機嫌の茶々。
2013-DSC00080.jpg

一方の怜音は・・・
2013-DSC00081.jpg
ブスっとした顔(笑)。
べったりくっつくのは好きじゃないもんね。

あとはドスコイのオンパレードですw
2013-DSC00085.jpg

アタックされて
2013-DSC00087.jpg

捕まって
2013-DSC00088.jpg

倒されて
2013-DSC00090.jpg

転がされて
2013-DSC00091.jpg
もう芝の草だらけですよ。
舎弟のリキやオープにもそうだけど、茶々にも容赦なくガンガンいきますね。
怜音は、茶々なら必ず相手をしてくれると思ってるようで、茶々も怜音が誘うと結構疲れてても相手してくれるもんだから、怜音は茶々には甘えてばかりです。
1歳過ぎるくらいまでは全く相手にされず、怜音も茶々や他のワンに興味無しだったのにね。
こんなに激しく(激しすぎるくらい)遊べるようになるとはな~。

茶々、今年も怜音をヨロシクね!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

初詣

上田から帰った翌日2日、御岳神社に初詣に行ってきました。
2013-DSC00028.jpg
久しぶりのケーブルカーにちょっと緊張気味の怜音。

ここから神社を目指しますよー。
2013-DSC00030.jpg

神社までは延々と上り坂&階段が続きますが、怜音は元気いっぱいです。
2013-DSC00034.jpg

様々な神様が祀られています。
2013-DSC00036.jpg

着きました!
2013-DSC00056.jpg

家族の無病息災をお願いしましょう。
2013-DSC00057.jpg
今年は怜音も病気や怪我とか、しませんように。

せっかく来たから長尾平まで行くことにしました。
2013-DSC00058.jpg

眺めのいい所でシッコ~。
2013-DSC00060.jpg
怜音はロックガーデンまで行きたそうだったけど、今日は山歩きの装備じゃないからね。
それに午後からはデートの約束もしてるから、帰りましょう。

小腹が空いたので、「亀屋」さんで休憩。
2013-DSC00064.jpg
こちらのおすすめは、おかみさんお手製のわらびもちです。
とにかくめちゃくちゃ美味しかった!
御岳に来たら必ず寄りたい所です。

駅前でお馴染の顔ハメを。
2013-DSC00067.jpg

うーん、笑顔が無いですね~。
2013-DSC00068.jpg

私たちが来た8時30分頃は、まだ車も少なくて、ケーブルカーの駅に一番近い駐車場に停められたのですが、帰る頃には満車!
しかも駐車場に入るための車の列が、ずーっと下の方の道路まで続いてました。
早く来て良かった~。
つか、家から近くて良かった~。

この後は昭和記念公園で茶々とデートです!

続く

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

新年 帰省-3

元旦です。
おせちは作らないので、雑煮を作って、後は前日の残りとお正月用に買ったおかずを少々。
2013-DSC00001.jpg

怜音はふやかしフードと、買っておいたワンちゃん用のお鍋(大根とか人参とか)をトッピング。
2013-DSC00002.jpg

おじーちゃんとまったり。
2013-DSC00004.jpg
さぁ、今日は帰りますよー。

ネギやらジャガイモやらお米やら、色々いただいて(お義父さん、ありがとー!)、実家をあとにしました。

そして向かった先は・・・
2013-DSC00008.jpg
菅平高原でーす!
30日がお天気がイマイチで来れなかったので、ここで雪遊びを堪能して行きますよーん。

そして、怜音にはブーツを履かせてみました。
2013-DSC00011.jpg
じゃじゃーん。
履かせてからすぐに雪の中に出せば、やっぱりブーツを履いてることは気にしませんでした。

が、このブーツ、紐の締め具合が難しくてすぐに脱げちゃった。
もう少し締め具合は研究するとして、裸足でどーぞ!
2013-DSC00015.jpg
飛んで

ブルブルして
2013-DSC00016.jpg

ホリホリして
2013-DSC00018.jpg

シャリシャリして
2013-DSC00019.jpg

グイグイして
2013-DSC00020.jpg

おとーさんに捕まって。
2013-DSC00024.jpg

あまり楽しそうなので、動画を撮ってみました。
[広告] VPS

丸い体型してるから、ホントにボールが転がるようなはしゃぎっぷりです。
たーっぷり雪遊びしてから帰途につきました。

元旦だったので渋滞にも巻き込まれず、アウトレットにちょこっと寄ってから帰宅。

あまり怜音と遊べなかったけど良いコに出来ました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

新年 帰省-2

翌日、大晦日です。
旦那を起こして怜音の散歩に行ってもらってる間に、私は布団を片付けて朝食の用意。
朝食は大抵、魚とウィンナーと卵。
2012-DSC04641.jpg
毎回同じようなメニューで申し訳ないけど、朝はね~、がっつり作っても食べないだろうし、でも一品じゃ視覚的に寂しいし、意外と夕食より難しいです。

怜音はアンカーに繋いで見学(笑)。
2012-DSC04642.jpg

午後は買い出しに行って、その後少し散歩出来ました。
2012-DSC04644.jpg
去年は全然雪が無かったけど、今年は数日前に降ったとかで雪が残ってました。

極寒を覚悟してたけど、お天気が良くて意外と寒くなかったです。
2012-DSC04645.jpg

我が家と違って暖房の効いたぬくぬく暖かい部屋で、おじーちゃんと晩ごはん待ち。
2012-DSC04646.jpg
義父は張り切って怜音のためにリンゴをむいてくれたりしましたw

夜はご馳走です。
2012-DSC04647.jpg
持って来た煮物とチャーシュー、お刺身、私の実家から届いたカニなど盛り沢山。
おせちは不評なので作りません。
いつも大晦日にお刺身などのご馳走にして、元旦は雑煮と残り物です。

テレビ見ながら食べて飲んで、私もようやく慣れたのか今年はそれほど大変ではなかったな。
最初の頃は目の回る忙しさで、作って食べて片付けてお茶入れて・・・とグッタリだったけど(笑)。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

新年 帰省-1

明けましておめでとうございます。

昨年はブログへの訪問、コメント、ありがとうございました。
今年もたくさん怜音の記録をしていきたいと思います。
親バカ全開のブログではありますが、皆様、今年もよろしくお願いいたします。

さて、年末年始は恒例の嫁さん稼業です。
今年も旦那実家へ行って参りましたよーん。

05:20 起床
06:10 怜音、朝ゴハン
08:10 出発
08:34~09:02 狭山SAで人間朝食&休憩
10:12~10:34 横川SAで休憩
11:00~11:40 上田市内のコンビニPで休憩
11:55~13:42 ひな詩の湯(温泉)
14:55 実家着

天気が良かったら菅平高原で雪遊び予定だったのですが、あいにくの雨。
それでも上田に着いたらちょっと止んだので、途中のコンビニのPでちょこっと雪遊びが出来ました。
2012-DSC04615.jpg

足跡さえも愛しい。
2012-DSC04617.jpg

雪はやっぱり楽しいね。
2012-DSC04618.jpg

実家にいる間はあまり散歩が出来ないから、ここで少しでも遊べて良かった。
2012-DSC04622.jpg

この後は「ひな詩の湯」でゆっくり温泉に浸かって、アウトドアショップをちょこっと見てから実家に。

シャンプーして毛が抜けるので、日本代表のシャツを着せました。
2012-DSC04625.jpg

夜はすき焼きと持って来た煮物で。
2012-DSC04630.jpg
すき焼きだと食材を切って出すだけで、あとは男どもがやってくれるので、鍋よりさらにラクでした(笑)。
もちろん、お酒も飲みましたよ。

怜音には水分不足にならないよう、ゴハンを作ってあげました。
2012-DSC04631.jpg
でも人間が食べてると、吸い寄せられるようにやって来る(笑)。

日本代表シャツは穴が開いて、白く噴火してます。
2012-DSC04635.jpg

人間の食事中はアンカーに繋いでいたけど、時間が経って落ち着いてきたらフリーにしても大丈夫。
2012-DSC04636.jpg
当然ながら人間が見ていられない時はアンカーにオンリードだけど。

縁側で寝たりバリケンで寝たり。
2012-DSC04639.jpg
実家では縁側のスペースが自分の居場所と認識してるようです。
こまごましたものが出しっぱなしの実家ですが、意外と大人しくしてました。

それから、この日は雨だったので室内トイレにチャレンジしました。
怜音はトイレのシチュエーションにこだわりがあって、余所の家の中ではシッコもウンチもしません。
なので旅行の時なんかは、寝る前に外にトイレしに行ってます。
でもこの日は雨。
それに寒い!!
そこで、実家に着いてすぐ、洗面所にシーツ敷いてシッココールしてみました。
そうしたら見事にシッコしてくれました!
ちょっと時間がかかったしシーツから少しはみ出ちゃったけど、ちゃんと出来たので大褒めです。
さらに寝る前も、今度は玄関ホールでシーツを敷いてシッコ成功!
余所の人がいると絶対にしないので、洗面所などの人がいないところに誘導してあげれば大丈夫のようです。
でもウンチはやっぱりしなかったので、朝の散歩に期待です。

夜は居間の座卓を端に寄せて、布団を敷いて寝袋と掛布団でお休みです。
怜音のリードは外してフリーにしましたが、ちゃんと大人しく縁側やバリケン内で寝てくれました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村