サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2013年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2013年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
      

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

みんな一緒に雪山へゴー! 後編

続きです。

下山は登りと違うコースで行きます。
2013-DSC00790.jpg

らてパパ、らてママ下りは気を付けてー!
2013-DSC00791.jpg
ありゃりゃ(笑)。

ちこっと休憩。
2013-DSC00796.jpg

ドスコイのそばでワンワンうるさい怜音。
2013-DSC00797.jpg

そして再び、あう!
2013-DSC00799.jpg
足元よく気を付けないと、下りは滑ります。
でも雪だから滑っても大丈夫だけど。

林の中で休憩です。
2013-DSC00802.jpg
ワンズにはオヤツなどなど。
人間もパスタやシチューやコーヒーなどで体を温めます。

これはチキンラーメン。
2013-DSC00804.jpg

ふ~、あったまる~。
2013-DSC00805.jpg

さぁ、ここからゴンドラ乗り場まで頑張りますよ。
2013-DSC00806.jpg
トレース跡は細い通路のよう。
スノーシューもギリギリの幅で、ストックが邪魔なくらいです。

上で父たちと待つ怜音とオーブ。
2013-DSC00807.jpg

八ヶ岳かな。
2013-DSC00809.jpg

頑張れ~。
2013-DSC00810.jpg

時折青空が見えました。
2013-DSC00812.jpg

もう本当に風が強くて、顔が痛い!
風が吹くたびに、「いててて!いて~!顔!顔がいて~!」と言いながら歩いてました。

2013-DSC00814.jpg

やっとトイレまで戻ってきました。
2013-DSC00815.jpg
あと少しだ!

雪原に出ると行きに見たかまくらが。
2013-DSC00817.jpg
すかさず中に入る怜音。
2013-DSC00818.jpg

もう一息!
2013-DSC00819.jpg
らて氏も疲れてきたかな。
すんごい頑張ってるもんね。

2013-DSC00821.jpg

2013-DSC00824.jpg

2013-DSC00825.jpg

スタート地点のゴンドラ乗り場に戻ってきました!
2013-DSC00826.jpg

みんなお疲れ様!
2013-DSC00831.jpg
本当に本当によく頑張ったね!

お疲れのらて氏に、お目目がトロンとなってるオーブ。
2013-DSC00832.jpg

怜音だけニカニカですね。
それにしても怜音、お手手広げ過ぎ(笑)。
2013-DSC00833.jpg

あ、ついに怜音も・・・。
2013-DSC00834.jpg

お疲れ様!
2013-DSC00840.jpg

下りのゴンドラは巨サモ家族で。
狭そうだ・・・。

この後は道の駅蔦木宿で人間のお昼ご飯。
それから談合坂でまた落ち合って、ワンズはドッグランへ。
2013-DSC00845.jpg
かなり疲れてるはずなのに、ランに来たらみんな復活。
怜音もらて氏とかなりドスコイしてました。

3家族念願のみんなで雪山。

いや~、楽しかった!
みんな事故など無く、無事に登頂出来て良かったです。
やっぱり山頂まで行くと、達成感があるしね。

ご一緒したオーブ家、らて家、本当にありがとう!
とっても楽しい一日だったよ!

入笠山は3度目ですが、初めて登った時は山頂まで遥か遠く感じてあわやギブアップかと思ったくらいだったのに、登るたびに距離が短く感じます。

今度は入笠山と隣の大沢山のセットかな。
ね、Yoshitakeさん。

本日のコース。

より大きな地図で 2013-02-24入笠山 を表示
距離:約12.7キロ(駐車場から。ゴンドラ含む)
時間:約5時間30分(準備、休憩含む)

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

みんな一緒に雪山へゴー! 前編

日曜日。
朝4時起床。
怜音のウンチ良好。
時間が早すぎるため、怜音も人間も朝ゴハン無し。
おっさんを起こして、あれこれ用意をして(前夜も準備したのに・・・)、予定通り5時20分に自宅を出発出来ました。

談合坂で人間は朝ゴハンを食べて、さてトイレに行こうかと思ったらどこからか大型犬のワンワン声が。
あり?怜音は車の中だしなーとランの方を見ると、オーブ一家がいました(笑)。
やっぱり早いな~。

仲良く出発です。
待ち合わせ場所の道の駅「蔦木宿」には8時の約束だったけど、7時15分頃には着いちゃった。
そしてほどなく、らて家が到着(笑)。

そうです、この日はオーブ家とらて家と一緒に雪山登りでーす。
2013-DSC00741.jpg

ドスコイ好きが3頭集まって、山登りの前にドスコイが始まり、怜音はかまくらでくつろいだりして、
2013-DSC00745.jpg
さぁ、出発ですよー!

着いたところは、富士見パノラマ!
2013-DSC00747.jpg
本日のお山は入笠山です。
我が家のスノーシューデビューもここだったもんね。

さすがに全員でゴンドラ一つは無理なので、我が家はらて家と一緒に。
2013-DSC00753.jpg
らて氏はゴンドラ初体験。
ちょっと緊張気味でしたが、イイコに出来ましたよ。

ハイキングコースの入口。
2013-DSC00756.jpg

オーブは本日も自分の荷物を持ってます。
2013-DSC00757.jpg

らて氏も雪に嬉しそう。
2013-DSC00758.jpg
大ハッスルです。

ここでスノーシューを装着して出発です。
2013-DSC00759.jpg
あ、うちのおっさんはスノーシューではなくて、アイゼン装着。
石割山でアイゼン使って、えらくお気に召したらしい。

2013-DSC00760.jpg

2013-DSC00764.jpg

この日は風が強くて強くて。
冷たい強風にもう顔が痛い~。

雪原に出るとかまくらが。怜音に「おうち入って」と言うとすんなり入りました。
2013-DSC00765.jpg
そこへ巨サモらて氏が、興味津々とばかりにグイグイやってきました。

怜音はケージでもバリケンでもかまくらでも、箱みたいなものはみんな「おうち」と思っているようです。
特にいつも自分が使ってるヤツというこだわりは無いようで、例えば宿で借りたバリケンでも「おうち」と言うと入ります。
ええコや~。

らてママ~、頑張れ~。
2013-DSC00766.jpg

山彦荘に到着。
2013-DSC00767.jpg

オーブ。
2013-DSC00769.jpg

らて氏。
2013-DSC00770.jpg
楽しそうですね。

らてママ&らてパパ。
2013-DSC00772.jpg

なんと!トラさん発見!
2013-DSC00773.jpg
スノーボードを背負ってますね。
登って滑り下りるのかな?
トラさんにワンズの反応はどうかなと思ったら、オーブは怪しい生物と思ったのか少し後ずさり、怜音は人間だとわかってるのか全く興味を示しませんでした。
トラさんは「山頂で会えたらトラと白い犬とで写真を撮りましょう」と言ってくれました。

ちょこっと休憩。
2013-DSC00779.jpg

さぁ、山頂はもうすぐだ!らてママ、もう少しだよ~!
2013-DSC00780.jpg
再びトラさんと遭遇。
トラさんは山頂から降りてきたとこでした。
トラとサモエドの写真は撮れず、残念(笑)。

そして山頂に到着!やったー!
2013-DSC00781.jpg
ささ!みんな写真撮るよー!

写真撮るよー!
2013-DSC00782.jpg

写真撮る・・・よ・・・。
2013-DSC00783.jpg

残念ながら360度パノラマも、雲が多くてあまり見えない。
2013-DSC00784.jpg

2013-DSC00785.jpg

おとーさんに撮ってもらいました。
2013-DSC00786.jpg
頑張ったらて氏も一緒。くふ。

しかーし、本当にものすごい風で、いつも以上に寒い山頂。
こりゃかなわんと、風を避けるために少し下に降りたら、らて家が来ない。
振り返ると・・・
2013-DSC00788.jpg
写真を撮っていた模様。
せっかくだから一家での写真を撮ってあげれば良かったな。
強風にもめげずに山頂を堪能してたらて家でした(笑)。

登りでは怜音はおとーさんとかなり先を歩いてたので、怜音の写真がほとんど無かった(悲)。
こちらこちらで素敵写真を期待しよう。

さて、では頑張って下山です。
この下山が犬連れだと結構大変。
その模様は後編で。

続く。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

のんびり

今年はまだ下痢をしてない怜音。
朝一のシッコはまぁまぁ、ウンチはずっと調子良い。
良いウンチが出てるから、先日のおうちシャンプーで肛門腺を絞った時も、あの臭い液体はほんのちょこっとしか出ませんでした。
昔は下痢もよくしたし緩いウンチが多かったから、2、3週間で溜まっちゃって、絞るとピューと出たのにね。
今はお尻を気にすることもないし、たまに絞ってもほとんど出ません。

******************************

今日はのんびり過ごした一日でした。
明日お山へ行くので、体力温存です(笑)。

7時過ぎに怜音に起こされ、元気に朝散歩。
2013-DSC00720.jpg

午前中はお庭でハッスル。
2013-DSC00725.jpg

走る!走る!
2013-DSC00726.jpg
思い切ってお庭を改造して良かったな。

お昼はパン屋さんへ。
2013-DSC00728.jpg

途中で見つけた怪しげなシール。
2013-DSC00729.jpg

なんだかコワイ・・・。
2013-DSC00730.jpg

パン屋さんでパンを買ってプラプラ歩いて、河川敷でお昼ゴハン。
2013-DSC00731.jpg

お気に入りのパン屋さん、平日は営業時間内に行けないから久しぶりです。
2013-DSC00733.jpg

ん~、美味しいね!
2013-DSC00735.jpg

とってもいい天気です。
2013-DSC00736.jpg

明日は雪山です!

今日は早く寝なくちゃ!

頑張るぞー!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

おうちシャンプー

今日は仕事があまりにヒマだったのでお昼で早退(笑)。

来週あたりやろうと思ってた怜音のシャンプー、平日に時間があることなんて無いから予定より早いけど洗っちゃいました。

before
2013-DSC00711.jpg

after
2013-DSC00713.jpg

少しは白くなったかな。
2013-DSC00714.jpg
肛門腺も絞ったし、あとで足裏の毛も切りたいな。

シャンプー嫌いの怜音なので、いつも風呂場で戦いです。
洗った後はワンワンと文句を言って大興奮なので、タオルでざっと拭いたあとはしばらく放っておいて、こうして落ち着いた頃にドライヤーかけてます。
2013-DSC00715.jpg

逃げてもフードを見せるとすぐ戻ってきますw
2013-DSC00716.jpg

大体完成。
2013-DSC00717.jpg

雪は積もらず止んでしまいました。
洗ったばかりで汚れるのは嫌だったので、散歩をサボろうと思ったら怜音が外に行きたいとアピールしてきました。
まぁ、綺麗にしたい、汚したくないなんてのは人間の勝手なエゴなので、仕方なくお散歩へ。
2013-DSC00718.jpg
やっぱり外は嬉しそうです。

お山は白くなってます。
2013-DSC00719.jpg

せっかく洗ったのに手足とお腹が汚れてしまい、帰宅後はタオルでふきふき。
でも怜音が楽しそうだったから、いっか。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

高尾山は観光地だった!

なんだかブログが、週末お出掛け日記になってますが・・・。

本日のお出掛けはお山です。
雪の無いお山は久しぶり(笑)。
場所はウチからすぐの高尾山です。
こんなに近くなのに高尾山は私もおとーさんも初めてです。
いつもお山は早起きして行くのですが、近いからも朝もゆっくり、7時過ぎに怜音に起こされるまで寝てました。
10時半過ぎに駐車場に到着して(遅っ!)、準備をして出発!
2013-DSC00631.jpg

高尾山はいくつかコースがありますが、人が少なさそうな6号路を登って稲荷山コースで下山する予定。
6号路は最初はしばらく舗装路を歩いて
2013-DSC00633.jpg

いよいよ登山道です。
2013-DSC00637.jpg
6号路は沢沿いを歩くコース。
ここを下山で行くと怜音が大ハッスルして大変なので、水があるところは登りがいいね。

琵琶滝です。
2013-DSC00641.jpg

なんと親切なことにフェンスがありますよ。
2013-DSC00643.jpg
落ちる人がいるのかな?

起伏はないけれど、それなりに山道っぽくなってきました。
2013-DSC00647.jpg

怜音は元気、元気。
ガンガン歩きます。
2013-DSC00652.jpg
おとーさんが言ってたけど、どうも怜音は「前に進むのが好き」のようです。
だからランとか広い所でフリーにしても、あまり喜ばないんですよね。
それよりもリードで繋がってても道を歩く、コースを歩く方が好きみたい。
特にやっぱり舗装路より、岩があったり木の根があったり登ったり下ったりと変化のある山道は、冒険心が湧くのかとても楽しそうに歩きます。
まぁ目標とか考えてるわけではないでしょうが、とにかく「前に!前に!進むぞー!」って感じ。

この辺りは沢沿いというより、沢の中を進みます。
2013-DSC00656.jpg
もうアンヨがぐちょぐちょ。

泥んこになったアンヨで前進前進。
2013-DSC00659.jpg

山頂はすぐです。
2013-DSC00660.jpg

そして・・・

12時過ぎに山頂に到着!
2013-DSC00662.jpg
ぎゃー!人!人!人!
お店も自販機もありますよ。

水道もある・・・。
2013-DSC00664.jpg
水、持ってこなくてもいいんじゃん!

人工物にがっかり。
2013-DSC00665.jpg

展望台も人、人、人。
2013-DSC00668.jpg
ケーブルカーもあるから軽装の人も多いですね。

富士山が綺麗に見えましたよ!
2013-DSC00669.jpg

高尾山とはいえ、一応登頂記念に写真を。
2013-DSC00674.jpg
あ、私もおとーさんに撮ってもらえばよかった。

ここでコーヒーブレイク&おやつタイム。
2013-DSC00676.jpg

怜音、頑張りました。
2013-DSC00678.jpg
それにしてもここがお山のてっぺんでしょうか。
話には聞いてたのですが、本当に普通の観光地でしたよ。
自販機(観光地の値段だった)もあるし、食堂もある。
水道もあってもちろんトイレも。
いたれりつくせりな山頂です。
山頂というより公園みたい。。。

ま、気を取り直して下山開始ー!
2013-DSC00680.jpg
下山は稲荷山コースを行きます。
このコースがねぇ、高尾山のHPにも書いてあったけど、とにかくぬかるみがすごい!
2013-DSC00682.jpg
こんな(涙)。
滑るし靴に泥が付いて重くなるし、怜音もアンヨももちろんドロドロ。
やっとドロドロ地獄が終わって普通の山道に。
2013-DSC00685.jpg
こんな時間からでも登ってくる人がいて、おいおい、山頂はまだまだ先だぞ大丈夫か?と思ったりして。
中にはオシャレブーツ&スカートの女性もいてびっくり。
この先ドロドロ道があるのにあんな恰好で・・・と心配になってしまいました。

途中で眺めの良い場所が。
2013-DSC00695.jpg
写真だとわからないけど、スカイツリーが見えました。

エネルギー補給。
2013-DSC00697.jpg

ここ、テレビでも出てましたね。
2013-DSC00701.jpg
確かデビ夫人やネプチューンが高尾山に挑戦て番組。
終点までもうすぐ!
2013-DSC00703.jpg

清滝駅に戻ってきました。
2013-DSC00706.jpg
ドロドロはあったけど、起伏が少なくて整備されてて歩きやすいところでした。
本当に観光地って感じで、山装備で歩くのが場違いな感じすらしちゃいます。
でも靴だけは、汚れても良い歩きやすい靴がいいですよ。
整備された観光地とはいえ、山は山。

本日のコースはこちら。

より大きな地図で 2013-02-17高尾山 を表示
歩いた距離:10.3キロ
かかった時間:3時間31分(休憩含)
結構距離ありましたね。
でも三頭山や日の出山、その他今まで行った山の中で一番ラクでした(笑)。
山頂は趣の無いものでしたが、距離も丁度良くて楽しかったです。
何より近いしw

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

軽井沢旅行 最終回

旅行記、4回になっちゃった。

この日は、らて家とアスパラで待ち合せ。

めちゃくちゃいい天気!
2013-DSC00558.jpg

アスパラのスタッフの方が作ったと思われるかまくら。
2013-DSC00561.jpg

天気が良くて浅間山が良く見えます。
2013-DSC00562.jpg
日曜日とあってアスパラは家族連れが多かったです。

大渋滞にハマっているらて家を待つ間、ソリも堪能しました。
2013-DSC00564.jpg
結構スピードが出て、ちと怖かった。
弾んでケツ打つし。
でも楽しい~。

そして再会。
2013-DSC00567.jpg
ドスコーイ!
いきなりドスコイかますお二人さん。
怜音はパピーには興味無いけど、相手が1歳過ぎると遊ぶようになりますね。

ではスノーシューを装着して、奥の雪原を目指しますよー!
2013-DSC00569.jpg
スター状態の怜音とらて氏。

本当に家族連れが多い。
スノーシューレンタルしてる方も多くて、こりゃ奥も人が多いかな~とちょっと心配。

あぁ!おんなじ姿の白モフ!
2013-DSC00571.jpg
カワエエのう~。

雑木林をぐるっと周って雪原へ。
2013-DSC00575.jpg
らてママ、頑張れ~!

雪原に到着!
2013-DSC00579.jpg
子ども連れではここまで来るのが大変なのか、それとももっと奥まで行くのか、あんなにスノーシューの人がいたのに雪原には誰もいませんでした。

ここからは可愛い写真をずらずら~っと。
2013-DSC00580.jpg

らて氏はなんと30キロに達したとのこと。
2013-DSC00583.jpg
パワフルならて氏にあの怜音が押されぎみ(笑)。

らて氏、既にお鼻がウィンターノーズになってますね。
2013-DSC00587.jpg
体格も立派になってるけど(失礼!)、モフ毛も立派ですよ。
聞けばらて家も、暖房はコタツだけで頑張ってるそうです。

らてパパ、らてママ、お疲れ様。
2013-DSC00589.jpg

らて氏もかなりのドスコイ好き。
2013-DSC00590.jpg
怜音もドスコイ大好きだから良かった~なんて見てたら、パワフルらて氏に辟易して、あの怜音が逃げましたよ。
らて氏から逃げて、こんな時だけ私やおとーさんの足元に寄ってくる。

それでもなんだかんだとドスコイは続きます。
2013-DSC00596.jpg
いや、もう本当にエンドレス(笑)。
らて氏も舎弟入りか?

浅間山を見ながら駐車場に戻ります。
2013-DSC00600.jpg

2013-DSC00601.jpg

下りはラクチンですね。
2013-DSC00603.jpg

お昼は近くのママーズガーデンで。
冬季はワンも店内に入れてくれます(他シーズンはテラスのみ)。
2013-DSC00605.jpg
らてさん、たーくさん怜音と遊んでくれてありがとう!

二日間遊び倒して、さすがの怜音もお疲れかな。
2013-DSC00606.jpg
オフ会では大勢いてなかなかお話出来なかったけど、この日はらてパパ&らてママとたくさんたくさんおしゃべり出来てとっても楽しかったです。
あぁ、本当に楽しかった~。

らて家とはここでバイバイ。
んで横川SAで再会して、モフモフ営業して帰途につきました。

楽しかったね~。
2013-DSC00614.jpg
キャンプもいいけど、1年に1回は宿に泊まる旅行がしたいな。
だって上げ膳据え膳なんだもんw

日帰りで大変なのに来てくれたらて家、ありがちょー!
とってもとっても、とーっても楽しかったです!
またぜひ一緒に遊びましょう!

コースはこちら。

より大きな地図で 2013-02-10軽井沢アスパラ を表示

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

軽井沢旅行 その3

ドッグバケーションでみんなとバイバイして、宿へ向かいます。
今宵の宿は、お馴染「ペンション リーブル」さんです。
もう軽井沢での常宿になりつつありますね。
つか、軽井沢でここ以外泊ったこと無いけどw

お部屋はこんな感じ。
2013-DSC00513.jpg
小さいテーブルとイス、ベッド2つ。

トイレと洗面台があります。
2013-DSC00514.jpg

怜音には抜け毛防止にシャツを着せました。
2013-DSC00516.jpg
冷凍して持ってきた怜音のゴハンをレンジでチンして、部屋であげてから食堂へ。

お楽しみのお食事です。
2013-DSC00517.jpg
前菜に

スープ。
2013-DSC00518.jpg

お魚料理。
2013-DSC00519.jpg
リーブルさんはとにかく食事がとってもボリュームあって、お昼を軽めにしたハズなのに、私なんぞはこの時点で結構お腹がいっぱいになってきました(汗)。

そしてメインディッシュに
2013-DSC00522.jpg
ライスまで。

怜音は食べ物の匂いにソワソワしてたけど、昼間たっぷり遊んだおかげですぐに大人しくなりました。
2013-DSC00524.jpg

最後はデザート。
2013-DSC00525.jpg
コーヒー&紅茶は飲み放題です。
どれもこれも本当に美味しいんだけど、量が・・・。
次回からは予約する時、一人分は少なめでお願いしてみようかな。

他所のうちではイタズラはしないだろうから、今回はケージを持ってきませんでした(単に面倒だったんだけど)。
2013-DSC00530.jpg
でもやっぱりケージが無いと落ち着かないかな。
部屋のあっちで横になり、しばらくするとこっちで横になりと、ちょくちょく寝る場所を変えてました。

夜9時過ぎるとオーナー様と看板犬アレスちゃん、お泊り客のララちゃん一家とみんなで食堂でまったり。
2013-DSC00533.jpg

奥の白いコは看板犬イングリッシュゴールデンのアレスちゃん。
2013-DSC00534.jpg
手前はララちゃんです。
ララちゃんは、パパさんママさんにとって初めてのワンコで、なんと初めての旅行だそうですよ。
とっても人懐っこくてニコニコ笑顔で可愛いね。

怜音はというと・・・
2013-DSC00536.jpg
外に出たがって玄関から動きません。

ララちゃんと記念撮影。
2013-DSC00537.jpg

玄関から無理矢理動かして、おとーさんの足の間に。
2013-DSC00539.jpg
ワンちゃん談議に花を咲かせて、楽しい時間を過ごしました。

翌朝。
2013-DSC00542.jpg
本日も良い天気になりそうですよ。

怜音のフードをふやかしてからペンションのランへ。
2013-DSC00544.jpg
ここでやっとウンチ。
部屋に戻っておとーさんを起こして、怜音は朝ゴハン。

リーブルさんの食堂です。
2013-DSC00552.jpg
テラスからランに出られて、吹き抜けでとっても明るくて、テーブルとテーブルの間がゆったりしてて大型犬でも安心です。

そして朝食もすごいボリューム。
2013-DSC00556.jpg
ヨーグルト(美味!)に山盛りサラダ、スクランブルエッグにソーセージ、パン。
パンはおかわり出来ますよん。

こらこら~。
2013-DSC00557.jpg
パンが出てきたら怜音はもう落ち着かない。
あちらのテーブルでオスワリしたり、こっちでオスワリしたり鼻ツンしたり。
さすがによそのテーブルでは鼻ツンはしなかった(笑)。

さぁ、チェックアウトしたらアスパラで、らて氏とデートですよーん。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

軽井沢旅行 その2

続きです。

アスパラをあとにして、次に向かったのは「ドッグバケーション」。
ドッグランの敷地は驚きの2000坪!
利用料は1頭500円!

広い!
安い!

でもその前に、人間のお腹を満たします。
私は具沢山野菜スープ&こだわり手作りベーコン(ベーコン食べちゃった)。
2013-DSC00484.jpg

おとーさんは、ごろっとお肉のあじわいビーフシチュー。
2013-DSC00485.jpg
どれもとっても美味しかったです。

さて、休憩の後はドッグランです。
2013-DSC00486.jpg

2013-DSC00487.jpg

こちらのドッグランはただ広いだけじゃなく、木もあり起伏もあってなかなか良い所です。
2013-DSC00489.jpg

そしてサモーズが到着w
2013-DSC00495.jpg
そう、この日は神奈川のいつものメンバーもお泊りで、昼集合だった神奈川組とここで待ち合わせてたのです。

先日ワフに行った時に、堀ママに軽井沢に行くことを話したら「オッケー、考えとく」(←何を?)と言ってたのですが、本当にお泊りで来たのですよ。
よく宿が取れたな。

一週間前にあちこち電話して、やっと5部屋?取れたそうです(笑)。

さぁさぁ、みんな、遊ぶがよい!
2013-DSC00503.jpg
いやっほーい!

2013-DSC00504.jpg

2013-DSC00505.jpg

2013-DSC00506.jpg

そしてお決まりの集合写真です。
2013-DSC00507.jpg
うちのおっさんは一服でいなかったので、怜音にはマテさせて・・・
いや、無理じゃった。
2013-DSC00508.jpg

ハナままが怜音も抑えてくれました。
2013-DSC00509.jpg
あり?バニラちゃんは?

あわわ、今度はレイくんが・・・
2013-DSC00510.jpg
サモ界一のマザコン・レイくん、ママと離れてるのが耐えられないか。

これでいっぱいいっぱい。
2013-DSC00511.jpg
左から、ホーリーくるるレイくんハナちゃん、怜音、バニラちゃん

この後は、ランのカフェで人間の休憩です。
暖かい室内で美味しいコーヒー飲んで、おしゃべりして笑って、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

気が付けば17時近くになってました。
さて、みんなとはここでバイバイして、お宿に向かいます。

ご一緒したみなさん、とっても楽しかったです!
ありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

軽井沢旅行 その1

06:20 自宅発
07:30~08:02 高坂SA
09:16 碓井軽井沢着
09:56~11:40 アスパラで雪遊び
12:05~16:50 ドッグバケーション
17:05 ペンション・リーブル着

本当に、毎週雪遊びに行ってますが・・・またまた行ってきました。
2013-DSC00455.jpg
はい!軽井沢でーす。
去年も今頃行った軽井沢、今年も土日の一泊で行って参りました。
さぁ、たくさん雪遊びするぞー!

日曜日はらて家と約束してるけど、土曜はノープラン。
とりあえず車を走らせ、千ヶ滝を目指しました。

ところが千ヶ滝への曲がり角を見落としてしまい、仕方ないので去年と同じく小浅間山へ向かうことに。
ところがところが、今度は小浅間山の駐車場がいっぱいで車を止められず断念。

それじゃあ、明日も来るけどいっか、ということで、アスパラさんへレッツゴー!
2013-DSC00456.jpg
「スノーシュー天国 アスパラ」さんは、浅間牧場の一部を一般開放してて雪遊びが出来ます。
スノーシューやソリのレンタルがあり、申し込めばスノーシューツアーもやってます。

持参したスノーシューも履いて、奥の広ーい雪原を目指します。
2013-DSC00460.jpg

気温は低いけど天気はサイコー!
2013-DSC00463.jpg

さぁ!遊ぶぞー!
2013-DSC00464.jpg

うわーい!
2013-DSC00466.jpg
豊富な雪は、サラッサラのパウダーです。

最近の怜音は、山でもベンチや東屋を見ると自主的に休憩に行ってしまいます(笑)。
2013-DSC00467.jpg

2013-DSC00470.jpg

埋めてみたりw
2013-DSC00471.jpg

黄昏てみたり。
2013-DSC00472.jpg

走ったり。
2013-DSC00473.jpg
真ん丸の体が、ボールが転がるようです。

さ、車に戻りましょう。
2013-DSC00475.jpg

怜音は自由にされるのも好きだけど、リードに繋がるのはもっと好き。
先を歩く怜音に「合体するよー!」(リードを繋ぐこと)と声を掛けると
2013-DSC00476.jpg
ニコニコして戻ってきてくれます。

天気が良くて浅間山も綺麗に見えます。
2013-DSC00479.jpg

あそこの東屋で休憩しましょう。
2013-DSC00480.jpg

はぁ~、楽しいね~。
2013-DSC00482.jpg

チェックインにはまだまだ早い。
お次の場所に移動です。

続く

本日のコース

より大きな地図で 2013-02-09軽井沢アスパラ を表示

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

太郎山で災難

根子岳をあとにして向かったのは、「ふれあいさなだ館」という健康ランド。

疲れた体を温泉で癒してから実家へ向かいました。

実家へ行く途中で・・・
2013-DSC00441.jpg

上田では珍しくないのかな?
2013-IMG_0131.jpg
雲?が山を飲みこむようにやってきて、SF映画みたい。

実家には夕方着いたので、晩ゴハンは外へ食べに行きました。
2013-DSC00442.jpg
かっぱ寿司です。

お皿がどんどん
2013-DSC00443.jpg

どんどん積み上げられていく(笑)。
2013-DSC00444.jpg
お義父さん、ご馳走様でした。


翌朝、ネギやらジャガイモやら白菜やら、野菜をたくさん頂いて、実家を出発。
2013-DSC00447.jpg

そして、この後、事件が・・・。

上田市のシンボル、太郎山。
上田市民なら一度は登ったことがあると言われているお山ですが、うちの旦那は行ったことがないそうで、「途中まで車で行けるはずだから、行ってみよう」と太郎山を目指しました。
途中、表参道と裏山道に分かれているところを裏山道を選択して登ります。

ところが!

登山口と思われるところに着いたものの、路面の雪が凍ってて我が家の車では危ない感じ。
ここでUターンして、少し下の雪の無い舗装路に止めようとしたのですが

タイヤが滑って車が思うように動きません(涙)。

さらに前進&バックを繰り返してなんとかUターンしようとしたら、後輪が凍った雪の溝に入ってしまい空回りして、車が全く動かせません。

ひえ~!
ピンチ!

ふと見ると前方に止まっている車も同じような状況のようで、車の持ち主と思われるおじ様がタイヤの下に枯草や細かい枝を敷いているところでした。
そちらはその後、方向転換出来たのですが、我が家の車が道を塞ぐかたちで立ち往生(汗)。

他にも2人ほど、地元の方と思われるおじ様方がいて、我が家の惨状を見て声を掛けて下さいました。
そして私が運転席に移動して全員で車を押してくださったのです。

しかしなかなか車は動きません。
後輪がスリップして空回りするばかり。

何度もやったけどどうにもならなくて、仕方なく保険のロードサービスに電話(涙)。
(山の中でも電波の入る携帯に換えて良かった・・・)

レッカーを待っていると、もう一人おじ様が歩いて登ってきました。
すると他の方々が「一人増えたからもう一度やってみよう」とおっしゃって、再度チャレンジ。
なんとかタイヤが轍に入れば動くのではということで、私もおじ様方の指示でハンドルを右に左に切って頑張ります。
そして何度かのチャレンジの末、

車のタイヤが轍に入りました!

Uターンは無理なので、運転を旦那に代わってそのままバックで雪の無い数メートル下まで降りました。
少し広いところまでバックで下がって、無事にUターン出来ました。
すぐに保険会社に電話してロードサービスをキャンセル。
おじ様方にも何度も何度もお礼を言いました。

あぁ~、良かった~。

マジ、焦った。。。

車に乗ったままの怜音は車が動くたびにワンワン煩かったけど、思いっきり怒ったら以後静かにしてました。

旦那は車を押したときにどこかひねったのか、しきりに体が痛い痛いと言ってたので、帰りは横川SAから私の運転。
今年2度目の高速運転だ~。

怜音、一日移動で終わってしまってゴメンね。
2013-DSC00448.jpg

夕方には自宅に着いたので、荷物を片付けてゴロゴロのんびりしました。
2013-DSC00450.jpg

しかし危なかった。
人生2度目のレッカーかと思ったよ。

冬の山道は本当に気を付けなくてはいけませんね。。。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

根子岳に挑戦

週末、上田の旦那実家に行ってきました。
なんでも、イーモバイルにしてセキュリティソフトを入れたらネットに繋がらなくなったとかなんとかで、パソコンの設定をしに。

当然ながら、上田ですから実家に行く前に菅平で雪遊びです。
お天気が心配だったけど、雨は明け方までという予報だったので、とりあえず現地へ行って天気を見ようと菅平へゴー!
2013-DSC00401.jpg

先日履かせ方のコツをつかめたブーツ。
2013-DSC00402.jpg
早速試してみます。

そして本日の目的は根子岳
2013-DSC00404.jpg
裏ダボスからではなく、菅平牧場から登るコースです。

スノーシューも装着して、さぁ!行くぞー!
2013-DSC00407.jpg
左側には鉄線があって、その向こうは多分牧場のようです。

お天気は良くなかったけど、雨でなくて良かった。
2013-DSC00409.jpg
怜音はブーツがやっぱり気になるのか、歩き方は普通だけどちょくちょく止まってオスワリしちゃいます。
それにやっぱりしばらく歩いていると脱げてきちゃう。
もっと締めないとダメなんだ。
仕方ないので途中からブーツは無しにしました。

ブーツ脱いだらオスワリすることも無く、ガンガン進みます。
2013-DSC00410.jpg

やっと東屋に到着。
2013-DSC00411.jpg
東屋に立ってる案内図を見ると、根子岳山頂まで半分くらいのところに「現在地」とありますが、スマホの地図を見るとまだ1/4も来てないくらい(涙)。

頑張って行くぞー!
2013-DSC00413.jpg

お山の方は雲が出てます。
2013-DSC00415.jpg

さらに進みます。
2013-DSC00416.jpg

が、しかし!

重い雪質のせいか、やたらと疲れる。
コースも結構傾斜がある登りで、しんどいったらない。

山頂まであと半分というところで、私がキブアップ

くぅ~、入笠山も大幽洞窟も行けたのに、その2つよりも短い距離なのに、その2つよりすんげ~しんどい。。。
珍しく、おとーさんも「オレも疲れた」と言ってたから、キツイと思ったのは私だけじゃないんだ。
お山、特に雪山では「行けるところまで行こう」は禁物。
お天気も雲が出て怪しくなってきたので、ギブアップ地点で人間はスープ、怜音にはオヤツで休憩して、下山することにしました。
2013-DSC00419.jpg
下りは早い早い。
途中で、私が先頭を歩き怜音が前に出ないようにストックでけん制しながら下ります。
でも石割山と違って広い高原だから、油断すると怜音が横から前に出ようとします。

さぁ、ここで少し遊ぼうね。
2013-DSC00422.jpg
牧場横の広いスペースで怜音と遊びます。

おとーさんの投げる雪玉を追いかけて走って
2013-DSC00425.jpg

くんくんしたり、
2013-DSC00427.jpg

ホリホリしたり、
2013-DSC00428.jpg

飛んだり、
2013-DSC00429.jpg

ニカニカ笑顔でとっても楽しそうです。
2013-DSC00430.jpg

[広告] VPS


また来ようね。
2013-DSC00439.jpg

根子岳はまたそのうちチャレンジします。
それにしてもギブアップは悔しい~。

下山後は「さなだ館」という温泉へ。
しかし思いのほか腕も疲れてました。
頭洗ってたら腕を上に上げてるのがしんどかった(涙)。
雪が湿って重たい雪だったから、ストックにごっそり付くし、ストックの傘の上にも乗っかってストックが重くなっちゃうんですよね。
それに下山してる時に気が付いたけど、登りの傾斜が結構きつい。
一度無雪期に登ってみようかな。

本日のコースはこちら。


より大きな地図で 2013-02-02根子岳 を表示

往復で3.7キロ、2時間45分(休憩含む)かかってしまいました。
多分、登りだけで1時間40分くらい。それで山頂まで半分(涙)。
休憩してるとき、ポツポツとみぞれ?が降ってきたから下山して良かったと思うけど、やっぱり悔しい~。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村