サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

笠取山 後編

続きです。

西峰の後は最高峰の中央峰を目指します。

笠取山は山梨県百名山の標識がある西峰、環境庁・埼玉県の標識のある最高峰の中央峰、少し離れて標識等何もない東峰の三ピークから成っているそうですが、標識の無い東峰はどこか全くわかりませんでした。

さて、西峰から中央峰(最高峰)へは岩場を超えて行きます。
2013-DSC04317.jpg
余裕が無くて写真がこれしか無いですが、私は西峰への急登よりこっちの岩場超えの方が大変で怖かったです。
怜音をひょいと岩の上の乗せたおとーさんは自分もこれまたひょいひょいと登って行ったけど、私はそびえたつ岩を前にして、
「うーんと、左足をここに乗せて、手はどこ掴んだらいいんだ?えーと、あ、ここ掴めるな。そんで、右手をここに置いて、右足をここかな。これで、せーの!よっこらせ!」
って感じですよ。

何しろチビですからね、足も届かないしもう大変。

えぇー!どんなとこなの?!と思った方は、「笠取山」で画像をググってみて下さい。
いくつかあるかも。

岩場超えは怖かったけど、西峰の登ってきた急登を下るのはもっとイヤ。
もう進むしかないのです。

そして笠取山最高峰に到着!!
2013-DSC04319.jpg
やったね!!

おとーさんとも。
2013-DSC04321.jpg
こちらは狭くて眺めを楽しむ感じではありません。
なのでさっさと下山しましょう。
2013-DSC04322.jpg

やっと歩きやすい道に。
2013-DSC04328.jpg

ここが多摩川源流の地です。
2013-DSC04329.jpg
「みずひ」と読むんですね。
最初の一滴は見なかったけど、なんか感動です。

水干を見たら戻って
2013-DSC04333.jpg

シラベ尾根との分岐点へ。
2013-DSC04334.jpg
ここから笠取小屋を目指します。

時々水場があるので
2013-DSC04336.jpg

入水。
2013-DSC04338.jpg
気持ち良さそう(笑)。

人間も気持ち良いです。
2013-DSC04340.jpg
おとーさんも汗かかなくて、快適快適。

怜音もゴキゲンです。
2013-DSC04344.jpg

うんしょ、うんしょ。
2013-DSC04346.jpg
怜音、一応足元見てるので前足は大丈夫なんですが、後ろ足は時々落ちます(笑)。
後ろの足元は見えないもんね。
丸太の隙間が大きいところや危ないところはおとーさんが持ち上げて通過しましたが、結構自力で通過できました。

台風の影響でしょうか、このコースは倒木がいくつかありました。
2013-DSC04347.jpg
ここはおとーさんが怜音を持ち上げてクリヤ。

歩きやすい道になりました。
2013-DSC04352.jpg

小屋までもう少し。
2013-DSC04355.jpg

11時35分頃、笠取小屋に戻ってきました。
ここでテーブルを借りてお昼ご飯にします。
2013-DSC04357.jpg
いつもはコンビニのおにぎりやパンなのですが、今回はおとーさんが張り切って、ちゃんとした食事となりました。
紙コップに入っているのは、山小屋のコーヒー(1杯200円)。
これが!めちゃくちゃ美味しかったです!
お昼ご飯はカレーライス。
モンベルのアルファ米に、缶詰のカレー(おとーさん)、シエラカップのは服部先生お薦めのフリーズドライカレー(私)。

ジェットボイルで缶詰のカレーを温め、
2013-DSC04358.jpg

私のカレーはお湯で溶いて出来上がり。
2013-DSC04361.jpg

ご飯がちょっと多かったので、怜音にもあげました。
2013-DSC04364.jpg
頑張ったね。

山小屋のご主人がとっても良い人で、怜音見るとモフモフと可愛がってくれました。
次に来るときはテント泊かな。

ゆっくりと山ご飯を堪能して、一休坂から下山します。
2013-DSC04365.jpg

怜音がグイグイになると危ないので、おとーさんがストックで怜音を牽制しながら歩きました。
2013-DSC04367.jpg
でも強引に前に出ることも無く、おりこーさんに歩いてました。

分岐点だ!
2013-DSC04370.jpg

あとは来た時と同じ道です。
2013-DSC04374.jpg
丸太の橋を渡り、

川に入り、
2013-DSC04376.jpg

ぶら下がってるたくさんの虫を避けながら(怖)
2013-DSC04379.jpg

13時45分、駐車場に戻ってきました!
2013-DSC04381.jpg
全員、事故や怪我も無く、怜音も元気に歩けました。
(夜、やっぱりゴハンとミルクを終えるまで熟睡しない怜音。2、3分おきに「ゴハンまだ?」とアピールしてくる。すごいね)

なんだか自信がついてきました。
雲取山も金峰山も行けそうな気がする(油断しちゃダメだけど)。
自分自身の体力以外で一番心配だったのは、岩場を下りる時の怜音。
ぴょーんと降りちゃって、おとーさんが引っ張られて転ぶんじゃないかと不安でした。
いつも置いて行かれるのでどうやって岩場を下っているのか見ることが出来なかったのですが、今回は見ることが出来ました。
どうしてるのかというと、まずおとーさんが先に下ります。
その時怜音に「待ってね、おとーさん先だよ、怜音はまだだよ」と言ってるのです。
すると怜音ちゃん、ちゃんと上で待ってるんですね。
そんでおとーさんが下りてから「いいよ」と言うと怜音が下りる。

へ~、怜音、待つんだ、と感心しました。

そういえば意外と怜音、慎重なところがあって、無謀なことはしないんですよね。
大幽洞窟を下るときも、オーブはリードを離したらビューンて走って行っちゃったのに、怜音はトコトコ歩いて行って、途中立ち止まったりしてたもんね。

怜音も段々山歩きが上手になっていってるのかな。

本日のコースはこちら。

より大きな地図で 2013-09-28笠取山 を表示

楽しかったです。

時間:7時間11分
歩いた距離:14.1キロ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

笠取山 前編

3週連続ですが、土曜日、またまたお山に行ってきました。

今度はメジャーなお山、笠取山です。
登山口からテン場のある山小屋まで1時間30分から2時間くらいで着くので、我が家のテン泊デビューの候補地に考えてます。
その前に、テン泊は大型ザックを背負うので、どんなコースか見ておいた方が良いだろうと思い、日帰りで行ってみたかったんですよね。

6時半過ぎに作場平駐車場に到着。
既に登山口奥の駐車場は2台、登山口横の駐車場に1台止まってました。

支度してトイレも行って、6時49分、出発!
2013-DSC04242.jpg

ヤマレコにもあったけど、整備されててとっても歩きやすい道です。
2013-DSC04243.jpg

が、こんな丸太の橋がたくさんあります。
2013-DSC04248.jpg
怜音ちゃん、しっかり足元見ながら歩いて難なくクリヤ。

2013-DSC04249.jpg
この日は気温も高くなく、時々涼しい風もあって気持ちが良いです。

最初の分岐点。
2013-DSC04250.jpg
一休坂分岐だったかな。
コースタイム35分のところを30分で到着。
ここでヤブ沢峠に向かいます。

青空~!
2013-DSC04251.jpg

とにかく多い丸太の橋。
2013-DSC04252.jpg

また分岐。
2013-DSC04255.jpg
ヤブ沢峠方面へ。

また・・・。
2013-DSC04259.jpg
怜音、頑張ってます。

ここにも。
2013-DSC04260.jpg
長い!

ヤブ沢峠着。
2013-DSC04265.jpg
一休坂分岐からのコースタイム1時間を50分で到着・・・。
怜音、早いんじゃね?

ここから笠取小屋までは歩きやすい登山道です。
2013-DSC04268.jpg

8時30分、笠取小屋到着!
2013-DSC04270.jpg
スタートから1時間40分。
コースタイムより15分ほど早いです。
時々休憩してるのに。。。

小屋は帰りにゆっくり寄ることにして、このまま山頂を目指します。
ヤマレコにもよく出てくる広い草原(?)に出ました。
2013-DSC04284.jpg
今まで登った山と全然景色が違います。

この先に分水嶺があります。
2013-DSC04288.jpg

あの小高いところだ!
2013-DSC04291.jpg

ここです!
2013-DSC04292.jpg
この峰の東側に降った雨は「荒川」になって、西側に降った雨は「富士川」、南側に降った雨は「多摩川」になるんだそうです。

この先にいよいよ笠取山の山頂があります。

これもヤマレコによく出てきますね。
2013-DSC04296.jpg
何だろう?

そして、これがあの最後の登りだー!
2013-DSC04299.jpg
すんごい急斜面。
これもヤマレコによくある風景ですが、先々週のつづら岩へのルートの方がもっと急だったかも。
ゆっくり焦らず登れば大丈夫。
でも山頂の手前が岩場で、ちょっと大変かなー。

そしてついに!
2013-DSC04305.jpg
9時26分、笠取山西峰に到着!
スタートから2時間37分。
休憩含んでもコースタイムより18分ほど早い。

おとーさんに撮ってもらったよ!
2013-DSC04307.jpg

富士山が綺麗に見えました!
2013-DSC04308.jpg

山頂は本当に気持ちが良くて、山々が綺麗に見えました。
2013-DSC04313.jpg
秋晴れ!

ここでゆっくり休憩して景色を堪能します。
2013-DSC04316.jpg
この後は東峰に向かって、登りとは別ルートで笠取小屋を目指します。

続く。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

ヘソ天

久しぶりに見ました。

ヘソ天~。






ぐふ、可愛い。
あと半日頑張れば、お休みだ!
ぶっ飛びで帰るから、待っててね~ん。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

大岳山、制覇! 後編

大岳山、続きです。

山頂からの眺めに、
2013-DSC04200.jpg

三角点。
2013-DSC04202.jpg

大岳山
標高1266.5m。日本二百名山および花の百名山の一つ。
御前山、三頭山、大岳山で、奥多摩三山と言います。
古くから農業の神として、また火災や盗難の守護神として山岳信仰の対象であった。山頂付近の大岳神社(大嶽神社)は徳川幕府の江戸城守護の祈願が行われていたという。

さて、下山します。
下山は大岳山荘まわりで行きます。
2013-DSC04203.jpg

大岳神社。
2013-DSC04205.jpg

狛犬ではなく狼だそうです。
2013-DSC04206.jpg

白クマと狼。
2013-DSC04207.jpg

狼と言うより、バク・・・?
2013-DSC04208.jpg

2008年に閉鎖した大岳山荘。
2013-DSC04211.jpg
かなり荒廃してました。
大岳山荘の近くにトイレがあります。
意外と綺麗でしたよ。

他の登山客の方々に「可愛い!」とモフモフして頂いて、
2013-DSC04212.jpg

登ってきた道を下りて行きます。
2013-DSC04213.jpg
怜音と一緒だと車移動なので、登山はピストンか一周するコースに限定されます。
必ず車のところに戻らなくちゃいけませんからね。

途中で富士見台にも寄ることにしたのですが、結構距離がありました。
2013-DSC04214.jpg
ここが富士見台かと思ったら違った。。。

やっと富士見台到着!
2013-DSC04216.jpg
が、展望はよろしくない。

東屋には他に人がいたので、少し離れたベンチで休憩。
2013-DSC04218.jpg
途中にあるベンチのある所の方が眺めが良いです。

登った時と同じく、川に入りながらの下山。
2013-DSC04219.jpg

怜音とおとーさんはスタスタ下りて行くけど、私は尾てい骨骨折以来、滑り恐怖症?って言うんでしょうか。
とにかく少しでもズリッと滑ると怖くて怖くて。
なので下りはヘッピリ腰で慎重にゆっくりと歩きます。
2013-DSC04220.jpg

やっと怜音とおとーさんに追いついたら「なかなか来ないから転んだかと思った」って言われちゃった^^;
2013-DSC04222.jpg

怜音ちゃんは元気!元気!
2013-DSC04225.jpg
大抵のところは自力で歩けたみたいだし、おとーさんのリードの扱いが上手いのか、下山は引っ張ることはほとんどありませんでした。
おとーさんの後ろか横を歩いてましたよ。
岩場を下りる時も、タッタッタと下りちゃっておとーさんが転ぶんじゃないかと心配だったのですが、そういうことも無かったそうです。
たまにストックで牽制してたけど、おりこうさんに歩けました。

駐車場に戻ってきた!
2013-DSC04226.jpg
ふ~。

朝(7:30頃)来た時は1台も無かったのですが、戻ってみると我が家の他に3台くらいありました。
ほとんどの人は大滝を見に来たのかな。
そうそう、大滝からの下りで超軽装の若者2人とすれ違ったのですが「山頂までまだまだですかね?」と訊かれ、一瞬耳を疑ってしまいました。
だって山頂って大岳山の山頂のことなんですよ。
時刻はすでに昼を過ぎてるし、山頂どころか尾根だってまだまだ先ですよ。
「1時間以上は・・・」と答えたけど、実際には2時間くらいはかかるんじゃないかな。
若者たち、「うわー!結構あるなー!」なんて驚いてたけど、無事に山頂まで行けたのかどうか。
あと、大岳山荘からの下りで、登ってきたおじさんにコースを訊かれました。
「こっちから〇〇に行けるのかな?」って(よく聞き取れなかった)。
地図持ってないのか、事前に地図見てコースを確認してないのか・・・。
驚きです。

私がノロマだからちょっと時間がかかったけど、みんなで無事に大岳山に行けました。
岩場を怜音を連れてひょいひょい登り下りするおとーさんは凄いです。
おとーさんが逞しい野生児で良かったな~とつくづく思いました(笑)。

これで奥多摩三山のうち、三頭山、大岳山と2つ制覇。
あとは御前山だ。

本日のコースはこちら。


より大きな地図で 2013-09-22大岳山 を表示

時間:5時間42分(休憩含む)
歩いた距離:10.1キロ

このくらいなら筋肉痛はほんの少しでした。
つづら岩の時はケツ筋、太ももの筋肉痛が2、3日あったけど、今回は翌日に多少足の疲れを感じた程度。
よしよし、自分も逞しくなってるぞ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

大岳山、制覇! 前編

日曜日、お山登りに行ってきました。
本日のお山は奥多摩三山の一つ、大岳山です。
大岳山は御岳から来るのがメジャーなのかな。
我々は大岳鍾乳洞の奥地から出発です。

行くぞー!
2013-DSC04139.jpg

すぐに入水(笑)。
2013-DSC04141.jpg

山道は楽しそうです。
2013-DSC04142.jpg

お天気も時々陽が出る程度で丁度良いです。
2013-DSC04143.jpg

大滝に到着!
2013-DSC04148.jpg
ここまでは来たことがあるけど、この先は初めてです。

怜音ちゃん、ちょっと前までこんな階段は登れなかったのに、今はへっちゃらですよーん。
2013-DSC04149.jpg

ここも足元を見ながらクリヤ!
2013-DSC04150.jpg
怜音、すごいね!お山登りの経験積んで成長してる感じがします。

時々入水して、エネルギー補給。
2013-DSC04152.jpg

水に入ればパワーアップ。
2013-DSC04154.jpg

時々風も吹いて、とっても気持ちがいいです。
2013-DSC04156.jpg

途中から私が前を歩きます(遅いから・・・)
2013-DSC04160.jpg

が、怜音がすぐ脇から追い越そうとする~。
2013-DSC04161.jpg

怜音~、おかーさんの後を来て下さいよ~。
2013-DSC04163.jpg

試練!
2013-DSC04170.jpg
おとーさんがハーネス掴んでサポートしたら、なんとか渡れました。

沢を横切り、
2013-DSC04172.jpg

石の多い道を登って
2013-DSC04177.jpg

尾根に出た!
2013-DSC04184.jpg
ここまでのコース、岩場あり、沢を渡ったりとかなり変化に富んだコースでした。
おとーさんは気に入ったみたいで「楽しー!」って言ってました。
確かに、大変だったけどなかなか面白いコースです。

途中、やっと見晴らしの良いポイントがありました。
2013-DSC04188.jpg

あとはずっとこんな感じ。
2013-DSC04189.jpg

祠がありました。
2013-DSC04190.jpg

傍には「猿田彦大神」と彫られた碑が。
2013-DSC04192.jpg
猿田彦は天孫降臨の際に邇邇芸命(ににぎのみこと)を出迎えた神様で、万事を最も良い方向へと「おみちびき」になる神様です。

もうすぐ大岳山山頂だ!
2013-DSC04195.jpg
どの山も山頂手前は厳しい。。。
私も両手をついて登りました。
それにしても怜音もすごいけど、怜音を連れてるおとーさんもすごいな~。
さすが田舎の野性人!

見えてきた!
2013-DSC04197.jpg

山頂に到着!
2013-DSC04198.jpg

やったね!!
2013-DSC04199.jpg
怜音ちゃんも頑張りました!
道中、全く人に会わなかったけど、山頂には結構人がいました。
やっぱり御岳から来る人が多いのかな。
人が多いのでちょこっと休憩したら下山です。

続く。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

おとーさんのお帰り

金曜の夜、おとーさんが出張から帰って来ました。
おとーさんが駅に着く頃、怜音に「駅に迎えに行く?」と声を掛けると、ガタガタとケージから出て来て目をランランと輝かせました。
駅までも、すごくニカニカして弾むような足取りで歩き、ちょくちょく笑顔で私の方を見るんです。
それはまるで「おとーさん帰って来るの?嬉しいね!」と言ってるみたいでした。
対面したらいつもの帰りと同じくらいの反応でしたが、やっぱり家族みんな揃ってると嬉しいみたいです。

出張行く前、おとーさんが「土曜は山行く」と言うので、「金曜の帰りは遅いんだろうから、疲れてるんじゃないか」と言ったら「大丈夫だろ~」と。
実際、帰って来たら「ダメだ~!疲れた~!」だって。
おとーさん、若いつもりなのか、時々自分のことを見誤ります。
なので昨日はのんびりゴロゴロして過ごしました。

昨日の朝散歩。


おとーさん帰って来て嬉しいね。


カワエエ。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

今日の怜音

昨夜は中秋の名月で満月でしたね。
夜、庭に出ると

すんごく綺麗な月が見えました。
月明かりで影が出来て、とっても明るい。
一緒に庭に出た怜音は、月明かりなんて全く興味無し。
花壇に入ってご機嫌でした。
次に中秋の名月と満月が同じ日になるのは8年後だそうです。
8年後も怜音と一緒に見れるといいな。

************************

今朝もおとーさん不在で、私と朝散歩。


散歩の後はゴハン食べてロープカミカミして

パタリと倒れ(寝てます)


コングに食いつき


ウロウロしてからまったりモードに。

夜、ふと怜音を見ると

こんなんなってました。

ふがー!


ぬおー!


うきゃー!


元気です。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

夏の終わりとともに

7月の梅雨入りとともに始まった、怜音の「お留守番イヤイヤ」大フィーバー、何故か今月に入ってから徐々に落ち着いてきました。

今月最初の一週間、玄関の三和土に降りて2階に行くのを拒否するので、おとーさん抱っこでサークルに投入。
ワンワン言ってちょっとハッスル、コング食べてまたハッスルして落ち着きました。

次の週(つまり先週ね)、なんとコングにやや興味を示し、自ら階段登ってサークルに入りました。
サークルではすぐにコングに食いついて、食べ終わってからジャンプしてひと暴れ。
でもサークルグイグイしたりマット掘り掘りはしませんでした。

そして今週火曜日。
なんと私達が出掛ける準備を始めると、怜音もソワソワし出しました。
拒否の時は玄関やケージの中に入るので、これはもしやコング待ち?
と思ったら、コング見て鼻ピーダンシング復活だー!
ヨダレ垂らしながら階段登ってサークルに入って行きました。
コング食べ終わるとサークルでジャンプしてたけど、あの大パニックはもうありません。

今日も、おとーさん不在で朝散歩は私とでいつもと違う朝だったのでちょっと心配だったのですが、鼻ピーダンシングでコングに食いついてくれました。
食べ終わってから落ち着くまでちょっと時間が掛かったけど、パニックにはなりませんでした。

一体あの嵐の日々は何だったんでしょう。
ストレスだと思うしストレスの原因も心当たりはあるのですが、それだけじゃなかったのかな。
毎日暑かったし暑過ぎて夜散歩も無い日があったし、大気が不安定な日もあって、色々あったのかもしれません。
ストレス軽減も心掛けてきたけど、季節的なものの影響もあったのかも。

このまま元の怜音に戻らないかもと不安でしたが、どうやら「コング早くくれ!」な怜音に戻りつつあるようです。

良かった。。。

今朝のお散歩。


朝日を浴びて。


今日はやたらとここを気にしてました。

中に何か生物でもいるのでしょうか(怖)

今日、明日、頑張ればまたお休みだよ。

頑張れ!怜音!
急いで帰るからね~。

来年の夏にもこの嵐が来るのでしょうか。
考えたくない。。。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

のんびり

今日はおとーさんが仕事で都会に行く日でした。
朝7時過ぎの電車に乗るというので、怜音の朝散歩(こういう時は私担当)の時間やおとーさんを起こすのにかかる時間などなど考えたら、なんだか面倒になったので有給取っちゃいました。

おとーさんを駅まで見送って、洗濯機3回まわして普段できない大物の洗濯して、布団や長座布団も干してから昭和記念公園に行ってきました。
2013-DSC04113.jpg

天気予報で暑くなるのは分かってたので午前中に行って昼頃には帰って来ようと思ってたのですが、午前中から暑かった。。。
2013-DSC04116.jpg
暑いからか怜音は噴水奥の芝生広場に着くと日陰に吸い込まれていきます。

仕方ないので休憩。
2013-DSC04120.jpg

ちょこっと広場で虫を追いかけたりクンクン臭い嗅ぎして
2013-DSC04121.jpg

また日陰に。。。
2013-DSC04122.jpg

真夏と違って風がさわやかなので日陰は気持ち良いのですが、日なたはアチチです。
2013-DSC04124.jpg

無理することもないので、結局、芝生広場でちょっと歩いて休憩しただけで早々に帰ることにしました。
2013-DSC04126.jpg
暑かったね。ごめんね。

夕方涼しくなってからお散歩へ。
2013-DSC04129.jpg
いつもより少し時間が早くて明るいので、河川敷方面がいいな~と思ってたら幸い怜音も河川敷を選んでくれました。
たまーにこういう時がありますね。

川に入りたさそうだったけど、増水して流れも速くて怜音自身もダメだと思ったようで入水しませんでした。
2013-DSC04130.jpg
残念だね。

コスモスが咲いてたけど台風でみんな倒れてました。
2013-DSC04131.jpg

午後は昼寝もしたし、のんびした一日でした。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

超ハードだったつづら岩 後編

続きです。

つづら岩、上まで登れるのですが、ちょっと怖いので私と怜音は下で待機。
おとーさん、Tさん、Aさんが登って行きました。

これはおとーさんがつづら岩のてっぺんから撮った写真です。
2013-DSC04068.jpg
天気が良ければ富士山が見えるそうですよ。
残念。

てっぺんから下を見下ろして撮ったらしい。
2013-DSC04070.jpg

これも。
2013-DSC04073.jpg

ここでお湯を沸かしてコーヒー飲んだりして、ゆっくり休憩しました。
2013-DSC04076.jpg
このつづら岩、ヤマレコにも載っているのですが、ロッククライミングの練習場としてちょっと有名のようです。
私たちが到着した時、ロッククライミングしてる方々がいらしたし、休憩してる間もザックにヘルメットつけた人たちが何人かやってきました。

たっぷり休憩して、怜音ちゃんお楽しみの滝を目指します。
2013-DSC04081.jpg
つづら岩からは下りが続きます。
この下りがまた急で岩場も多くて、辛い!
登りでクタクタになった足で、滑らないように気を付けながら下るのですが、もうね、膝がプルプルしますよ。
綾滝まで600mとあったけど、すんごく長い600mだった。。。

やっと綾滝に到着!
2013-DSC04082.jpg

じゃん!
2013-DSC04084.jpg
すでに怜音ちゃんは入水してます(笑)
水に入ってパワーアップの怜音は、元気ハツラツ。
お次は天狗滝に行きますよー。

これもまたワイルドな道が続きます。
沢を横切ったり、
2013-DSC04091.jpg

岩だらけの道を下って
2013-DSC04093.jpg

天狗滝に着きましたー!
2013-DSC04095.jpg
ぬおー!涼しい!
気持ちイイ!
2013-DSC04098.jpg

怜音も滝を堪能してます。
2013-DSC04101.jpg
言葉が話せたら「くぅ~!疲れもぶっ飛ぶぜ!」って感じでしょうか。
ここからの下りも、またキツイ!
手を着いて岩を登ったり下りたり、濡れてて滑りやすいし、もう大変。
2013-DSC04106.jpg

登山口に出て、長い舗装路を歩いて、途中からいつも川遊びする遊歩道を歩いて駐車場に戻りました。
2013-DSC04108.jpg

四季の里でお昼ご飯を食べて、「ちとせ屋」でドーナツと豆腐とソフトクリームを購入。
2013-DSC04109.jpg
頑張った怜音にソフトクリームを少しおすそ分け。

先月久々に日の出山に登った時も疲れて筋肉痛になったけど、今回はハンパなくハードなコースでした。
もうケツ筋も太もも筋肉痛で、家で立ったり座ったり階段とか、イテテ!ですよ。
でもでも、やっぱり楽しかったです。
みんな怪我も無く、怜音も元気に行けたし、山登り、楽しー!

おとーさんは、昨日は「もう一度行けって言われたら嫌だな」って言ってたのに、今日になったら「また行ってもいいな」なんて言ってましたよ。
Aさんも「楽しかった」って言ってたし、またどこかお山をご一緒しましょうね。

本日のコースはこちら。


より大きな地図で 2013-09-14つづら岩 を表示

時間:6時間42分(休憩含)
距離:17.4キロ

*****************************

今日と明日は、らて家とキャンプ予定だったけど、台風でキャンセル。
せっかくの連休なのに残念です。
昨日の疲れもあるから、今日は一日家でゴロゴロして過ごしました。

昨日は夜「戸吹ゆったり館」へ行ったのですが、いつも長風呂のおとーさんも疲れすぎて長く入っていられなかったようで、私が出たら珍しく先に広間にいました。
そして夜9時過ぎに就寝(早っ!)
でも今朝は怜音に5時30分頃に起こされました。。。
怜音は元気です。
疲れが残ってるのか、階段の上り下りにいつもの勢いがやや無いように見えますが、人がガサガサ音をたてた時の反応はやっぱりものすごく早くて、何か食べ物出てこないか常にセンサーが働いているようです。
もちろんゴハンもしっかり完食。

今度はどのお山に行こうかね。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

超ハードだったつづら岩 前編

昨日はお山登りに行って来ましたよん。

ご一緒したのは、おとーさんの会社の方、TさんとAさんです。
今回の目的地は檜原村の「つづら岩」。
2年前に行った天狗滝のずっとずっと上の方にある岩場です。

朝6時30分、払沢の滝駐車場で待ち合わせて、出発~!!
2013-DSC04032.jpg

まずはしばらく舗装路を歩きます。
茅倉の滝。
2013-DSC04034.jpg

今回は茅倉から登って尾根に出て、つづら岩→綾滝→天狗滝→千足というルートです。
2013-DSC04036.jpg

登山口までちょっと迷って(汗)、ここから登山道ですよー。
2013-DSC04037.jpg

が!!

この、尾根に出るまでの登りがキツイ!!
2013-DSC04039.jpg
わかりますかね?
ずっとこんなキツイ勾配の登りが続きます。
この登りにはさすがのタフ・ガール怜音ちゃんも少々お疲れのようです。
2013-DSC04044.jpg

登山口から1時間登っても、まだ尾根まで半分も来てない(汗)。
2013-DSC04045.jpg
いや~、マジ、この登りは辛かった!

登山口から2時間近く登って、やっと馬頭刈尾根に出ました。
ここでちょっと休憩。
2013-DSC04048.jpg
Tさんが荷物をガサガサする音に素早く反応して、ガン見する怜音(笑)。

分岐の標識。
2013-DSC04051.jpg

尾根なんだから、しばらくは緩やかな道が続くはず。
2013-DSC04053.jpg

と、思ったら

なんじゃー!!この登り!!
2013-DSC04055.jpg

ひぃ~!こんなに登っても、つづら岩までまだまだです。
2013-DSC04056.jpg
ちょっと休憩。
2013-DSC04058.jpg

怜音も疲れたかな。
2013-DSC04059.jpg
でもやっぱりお山は楽しそうです。

2013-DSC04061.jpg

駐車場出発から3時間(!)、ついに「つづら岩」に着きました!!
2013-DSC04063.jpg
いや~、キツかった!!

続く。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

今日のお散歩

昨日3キロが思ったより余裕だったので、今日は水1リットル加えて4キロにしてみました。
風があって涼しかったから、怜音も元気に歩きましたよ。

本日のお散歩コースは、久しぶりに阿伎留神社周辺を選択した怜音。
こちらも猫ポイントがいくつかあるんですよね。
同じ猫エリアを3回も通って、やっと河川敷へ。

そして、田んぼの用水路に。。。

伸びてます。

先日おうちシャンプーしたばかりだけど


怜音が楽しそうだからいっか。


元気!元気!


あんよ揃えて


気持ち良さそうだの~。


こんなで90分歩きました。

4キロザックは3キロとあまり変わらないけど、やや足にきますね。
体全体の重さが、一歩一歩にズン、ズンとくる感じ。
テン泊考えたら4キロなんてトレーニングじゃないよって感じですが、まぁ初心者なんで、4キロに慣れてから重くしていきます。

目指せ!細マッチョ!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

トレーニング

今日は涼しかったので、会社から帰ってからお散歩に行きました。

3キロ超のザック背負って。

そうです、テン泊に向けて鍛えなくてはね。
3キロは怜音の未開封の療養食。
夏用山ザックに入れて、お散歩エプロン腰にして、3メートルリードで70分歩いたのですが、

…3キロ、余裕でした。

ザックが山用というのもあるのでしょう。
全然重さを感じないよー!
いきなり5キロとか7キロは無謀だろうと、まずは3キロからと思ったのですが、う~ん、これじゃトレーニングにならないか?
5キロくらいにしようかな。

ロープ解体中~。


カステラ欲しくて、勝手にオスワリ。

何やってもカワエエ。

************************

今日は怜音ちゃん、なんと自分からサークルに行きましたよ!
コング置いたら即食いついて、食べ終わってからウロウロしてワンワン言ってたけど、ジャンプもハッスルも無く落ち着いてくれましたー!
こ、こんなの、ものすごく久しぶり(感涙)
明日もこうなりますように。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

秘境開拓

今日はお出掛けの予定が無かったので、いつも通り5時半に起きてたっぷり朝散歩しました。

お昼前におとーさんが「とりあえず出るか」と言うので、車で出発~。
向かったのは地元の、まだ我らが足を踏み入れたことのない地域。
どんな所かわからずに車をどんどん山奥に進めると、川遊び出来そうな所発見!

行くぞー!

今日はうっかりカメラを忘れてしまったので、全てケータイのカメラです。
お天気がイマイチだったから、てっきりおとーさんの好きなお店めぐりかと思ったら川遊びでした。

怜音ちゃんは大喜びです。


奥に先客がいたけど、他に人がいなくて、こんな所テレビでも紹介されないだろって感じ。


秘境ですよ、秘境。

ここ、とっても良い場所でした。
私もおとーさんも、もちろん怜音も(怜音は川であればどこでもだけど)気に入りましたよーん。

怜音もニカニカです。


お昼は、地元で怜音と食事が出来る貴重なお店、檜原の「四季の里」さんで。


怜音もお腹すいた?


檜原に来たのだから、当然こちらでも川遊び。


夏は激混みの檜原ですが、今日は涼しいからか車もラクに止められました。


怜音ちゃん、よく泳ぎます。


まるで陸に上がったら死んじゃうってくらい。


競泳選手ですか?


車ですぐのところにこんな場所があるなんて、都会の人には羨ましいかな。


怜音も、我が家が田舎で良かったね。


とゆーことで、素敵な秘境を一つ発見した今日のお出掛けでした。
川の水もとっても綺麗だし、田舎、サイコー!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

試練

昨夜、雨が降ってきたと思ったら遠くでゴロゴロ音が。
途端に落ち着きが無くなった怜音。
一度大きくドッカーンと来てびっくりしたけど、カステラあげたらヨダレ垂らしてペロリと食べました。
しかーし、寝る時も落ち着かず、寝室をウロウロ。
電気消しても徘徊する怜音の足音が…。
そして夜中に2回起こされました(涙)。
トイレ行ってシッコして、徘徊が終わったかと思ったらゴミ箱から紙屑出してカミカミしてました。
雷の時、気を紛らわして耐えようとするのか、よく色んな物をカミカミします。
「大丈夫だよ~」と言いながら背中をさすってたら、少し落ち着いたみたいで目を閉じたので私も就寝。
今朝もゴロゴロ聞こえるし、私も猛烈に眠いから会社休みたかったけど、仕事の都合で今日は休めずやむなく出勤。
そんなだったので、今日の留守番はハッスルしちゃいました。

先にコングを食べてたので大丈夫かな~と思ったら、


ハッスルの跡が。

先週までの大パニック状態ではないけど、長い時間サークル内をウロウロしてました。

ウンチは良好、食欲もバリバリあります。

早く帰りたーい!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

カッパ集合

日曜日、またまた川遊びに行ってきました。
ご一緒したのは、リキ家オーブ家らて家です。

先日湖でスイスイ泳ぐカッパに変身したというらて氏、さてさて川ではどうかな~?

つーことで、ここからは写真をずらっと。
2013-DSC03963.jpg

素敵写真が皆無に等しく、選ぶのも大変。
ピンボケとか後ろ姿とか、そんなんばっか。

2013-DSC03967.jpg

その中でもなんとかこれはイケるかなという写真を選んでみたのですが。。。

2013-DSC03977.jpg

らて氏、岩にしがみつくの図。

2013-DSC03979.jpg

でもね、この後ちゃーんと泳いでましたよ、スイスイと。
川で泳げれば立派なカッパだよ!らて氏!

2013-DSC03985.jpg

この夏は「なんちゃってカッパ」だったオーブも、立派なカッパに成長したし、

2013-DSC03987.jpg

カッパ仲間が増えて嬉しいね。

2013-DSC03989.jpg

おかげで暑すぎる夏も乗り越えられます。

2013-DSC03990.jpg

リキはオマタを死守。

2013-DSC03995.jpg
時々甘えにくる顔がめっちゃ可愛いリキなのです。

2013-DSC03999.jpg

2013-DSC04004.jpg

2013-DSC04005.jpg

怜音とらて氏。
2013-DSC04007.jpg
カッパのツーショット。

オーブとのツーショット。
2013-DSC04013.jpg
オーブ、来年もバタフライ封印でイケるかな?

2013-DSC04016.jpg

2013-DSC04017.jpg

お昼はリキ母が予約してたお店で。
2013-DSC04020.jpg

巨大なカキ氷に驚き。
2013-DSC04021.jpg

2013-DSC04022.jpg

2013-DSC04023.jpg

2013-DSC04024.jpg

2013-DSC04025.jpg

帰ってからはマイ・プールで砂落とし。
2013-DSC04030.jpg

ご一緒した方々、とっても楽しかったです。
ありがとー!!

この夏も川遊びばかりだったな~。
そろそろ涼しくなるかな。
そしたらお山登りにキャンプだ!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

久しぶりに

平和が訪れました。


今朝もおとーさんが抱えて怜音をサークルに入れたのですが、ちょっとハッスルした後すぐにコングを食べてました。
その後、少し暴れたけど、ほどなくこの状態に。
はぁ~、良かった~。
お手手舐めてたしヘソ天もやらないしで、まだストレス状態だと思いますが、少しずつ落ち着いてくれるといいな。
明日もこうなりますように。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村