サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月
ARCHIVE ≫ 2014年06月
      

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

副作用・・・じゃない?

フェノバールを飲ませて一週間が経ちました。
昨日までは朝晩1錠ずつ、そして今日から一週間は朝晩1.5錠ずつです。
怜音の体調などに大きな変化はありません。
ウンチもシッコも調子良いし、元気もあります。
でも、なんだか食後眠そうです。
夜、ゴハンとミルクを終えてしばらくすると、お目目がトローンとしてきて
2014-DSC02651.jpg

寝ちゃうことがしばしば。
2014-DSC02652.jpg
むーん。
「副作用」が頭にあるから、ついつい薬のせいか?と思ってしまいますが、これはどうだろ?
一年前にお散歩の仕方や接し方を色々変えてから夜の食後よく寝るようになったので、薬を飲んでからというわけではない気もするし。
それに食べ物センサーは常に働いてるようで、こんなでも食べ物の気配を察するとお目目パッチリさせて飛んでくるし。
その「食欲」。
かかりつけの先生に言われた時は「これ以上すごくなると困るな~」と思い、「あ、でもいつも食欲はすごいからわからないかも」なんて思ったりもしたのですが、これは増してる気がする・・・。
2014-DSC02667.jpg

ゴハン前のダンスも激しいし、声も凄い(ワンワンじゃないけど)。
2014-DSC02669.jpg

ヨダレもすぐ出る(笑)。
2014-DSC02671.jpg

でもこれも前から激しかったから、変わりないかなと考えるとそう思えてくるし。
2014-DSC02672.jpg
(これは食後のミルク待ち。フルコースが終わるまでは絶対に寝ないのです)

そして今日、私は見てしまった。

怜音がウンチを食べるのを・・・!

夕方5時半に市の音楽が流れるのですが、カメラ見てたら怜音がその音楽で起き上がってサークル内をウロウロ始めました。
今日は銀行やら買い物やらで音楽流れる前に帰れず、車の中で「怜音ちゃ~ん、もう少しでおかーさん着くから頑張ってね~」なんて言いながらカメラをちらちら見てました。
すると怜音がトイレでウンチングスタイルを取りました。
シッコか?
いやシッコにしては長いし、腰の位置がシッコより高い。
ウンチかな?と見てると・・・
用を終えた怜音がウンチポイントをクンクンし始め、何やらもぐもぐしている模様。

ぎゃー!!
ウンチ食ったー!!
絶対ウンチだー!!


家に着いてからトイレを確認すると、わずかにウンチの跡が(涙)。
怜音のお尻をチェックするとウンチした跡が(涙)。
危うくウンチ食った口でチューされそうになり、何とか避ける。

私の頭には副作用の「食欲増進」のことが・・・。
でもね、実は食糞も怜音は大人になってからも何度かやってるんですよね。
帰宅してトイレシーツ替えようとすると、ウンチの跡らしき茶色いシミがあって、でもブツが無い。
最近は夕方散歩でウンチをすることが多くなって、留守番中はウンチすることが少なくなったのですが、大人になっても時々やってたようだから、まぁ驚いたけどありえない事ではない。

というわけで、薬の影響があるのか無いのか、結局よくわからない一週間でした^^;

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

昨日も今日も

早退しちゃいました、ワタクシ。

だってねぇ、雷注意報は出てるしテレビでも局地的に雷雨って言ってたし、雨雲の動き予想を見ると来ちゃいそうだったし。
昨日は午前中よく寝てた怜音(薬のせい?)。
ドキドキしながら雨雲予想とカメラを見て仕事してたら、1時過ぎた頃、怜音が立ち上がってウロウロし出しました。
そのうち動きが早くなって、ジャーンプ!始めちゃいました。
大ハッスルです。
ジャンプはするしサークル押したり引いたりで、もう凄い。
オーブ母からも「雷来そうだよ。怜音ちゃん大丈夫?」とメールが来て、「今、大ハッスル中~」と返信しながらカメラをガン見。
発作起こすんじゃないかとヒヤヒヤで、もうダメだ!と、急遽早退です。
帰ったらまたマズルにサークルの錆が(涙)。
でも発作無しだったから良かった。

今日も天気予報で「昨日のような天気」と言ってて、雨雲予想見ると確実に来そう・・・。
なので今日は昼で早退してきました。
カメラ見てたら怜音はよく寝てて落ち着いてたので、「ありゃ、まだ大丈夫だったかな?」と思ったのですが、家に着いてしばらくすると雲行きが怪しくなって遠くでゴロゴロと音が・・・。
2014-DSC02637.jpg
落ち着き無くなって徘徊が始まります。
「オヤツ食べよう」と言ってガムをあげたけど、あっちゅー間に食べちゃうし(涙)。

廊下の隅で固まったり、
2014-DSC02641.jpg

外に出たがったり(家の中にいて音が聞こえるから、外なら聞こえないと思うらしい)。
2014-DSC02642.jpg

尻尾も垂れちゃってドヨヨーンな顔してます(口がヘの字になってるよ)。
2014-DSC02643.jpg

でも「ミルクでも飲もっか」と言うとちゃんとついてくる(笑)。
2014-DSC02645.jpg

垂れてた尻尾も
2014-DSC02646.jpg

上がってきて
2014-DSC02647.jpg

ニカニカ笑顔に。
2014-DSC02648.jpg
怜音ちゃん、美味しいものの前では雷の音は聞こえなくなるようです。
さすが!
が、ミルクもすぐ飲み終わっちゃうし、遠ざかったと思ったらまたゴロゴロ聞こえて来るしで、
2014-DSC02650.jpg
廊下でドヨヨーン。
頑張って耐えてたけど、これ、サークルで留守番だったら大パニックだったと思います。
仕事はどうにでもなるけど、怜音に何かあったら取り返しがつかないもんね。

夕方、雨が止んだのでお散歩に出たら、昨日一昨日の分を取り戻すかのようにあちこち歩きましたよ。
明日、明後日は大丈夫かな~。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

病院へ

昨日は怜音の様子見のため、予め有休取っていたので、午前中に怜音を連れてかかりつけの病院へ行ってきました。
MRIの結果と今後の投薬などケアをお願いしに。
まだ埼玉の病院から検査結果が来てないとのことだったので、とりあえず検査で異常が無かったこと、処方された薬がフェノバールであること、投与のスケジュールなどを伝えました。
先生も癲癇のワンコを何頭か診たことがあるそうで、中にはやはりどんな薬も効かない難治性のワンコもいたそうです。
それとフェノバールの副作用として肝臓への影響は有名な話ですが、先生は「食欲増進もよくある」とおっしゃってました。
手に届くものがあれば袋を破って何でも食べちゃうコもいたそうです。
食べさせなければいいのですが、体重管理を気を付けるように言われました。
怜音ちゃん、これ以上食欲増すと困るわ。。。
あ、でも普段から食欲凄いから分からないかも(笑)。
食欲増進とかふらつきとかは埼玉の病院でも言われましたが、サラッと「そういうこともあります」と言われただけだったので、そんなに凄くなっちゃうコもいるのかと驚きました。

薬は決まった時間に飲ませなくてはいけないので、休日、特にお出掛けする日は気をつけなくては。
それと先生には、「もし飲ませたかどうか分からなくなったらとりあえず飲ませること」と言われました。
やはり飲み忘れが怖いんですね。

2014-DSC02631.jpg

お家に入ってのんびりしよう。
2014-DSC02632.jpg

病院の後は家に帰ってゴロゴロお昼寝して、夕方親子でカッパ着てお散歩しました。

2014-DSC02634.jpg

カッパ着るとスリムだね~。
2014-DSC02635.jpg
細マッチョな怜音ちゃんなのです。

まずは1ヶ月後の血中濃度検査まで発作が起きなければいいな。
そしてシャンプーもしたい。。。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

MRIと投薬開始

昨日、怜音ちゃん、MRIを撮ってきました。
結果から言うと

異常無ーし!!

これで、原因不明のいわゆる「突発性癲癇」ということになります。

では忘備録を兼ねて、昨日の事を書いていきます。

昨日は朝ゴハンも水も無しの怜音。
何度も何度も鼻ツンされ、振り向くとオスワリしてニカニカ笑顔の怜音が・・・。

ゴハン!
2014-DSC02617.jpg

無いの・・・?
2014-DSC02619.jpg

ゴハン!ちょーだい!
2014-DSC02620.jpg

可哀想なので人間も朝飯無しです。
ずっとゴハンを待ちわびていた怜音ですが、出掛ける準備をするとすぐにワクワクソワソワ。
ゴハンのことは忘れちゃうみたいです。

朝8時過ぎ、自宅を出発。
今回かかりつけの先生が紹介して下さったのは、埼玉の入間にある「埼玉動物医療センター」。
高速使えば我が家からは40分ほどで着きます。
怜音は高速に乗った途端に落ち着きが無くなって、後部座席から前に乗り出してきて大変でした。
朝ゴハン無しだったし、何か察したのでしょうか。
後ろに押し戻しても前に来てしまうので、仕方ないから途中から私の膝の上に乗ってなんとか落ち着きました(重い・・・)
病院に着いたのは8時45分頃。
こちらは民間の病院ですが、神経科や皮膚科、眼科、腫瘍科などの専門診療科がある病院です。
なので待っていると続々と患畜さんがやってきて、激混みです。
受付して待っていると9時45分頃、呼ばれました。
診て下さるのはもちろん神経科専門の先生です。
これまでの発作の状況を話して動画も見せて、先生が怜音を連れて診察室を出て歩行状態なども診てくれました。
発作の動画は2回目の時のものでしたが、先生は「もっとひどいのかと思った」とおっしゃってました。
どうやら癲癇の発作としては軽い方のようです。
最近の発作はこれよりも軽い感じで、痙攣は1分無いくらいで復活も早いです。
でもやはり回数が多いので投薬治療をしましょうということになりました。
投薬を始めるにあたって、先生は「まず薬を飲み始めて様子を見るか、MRIを撮ってから薬を始めるか」2つの選択肢を出してくれました。
「このコの場合は血液検査の結果や体の状態などを見ても、おそらく脳に異常は無いだろう。MRIは全身麻酔なので負担にはなる。先に薬を始めてそれでも発作が頻繁に起きたらMRIを撮るという方法もある」とのことだったのですが、せっかく朝ゴハン抜いたんだし、MRIで脳に異常が無いかどうかはっきりしてからが良いと思いMRIをお願いすることにしました。
怜音を病院に預けて、私たちはお昼ご飯を食べに出ました。
お迎えは夕方。
もうこの時間がめちゃくちゃ長くて、すき家でご飯を食べた後、イオンやホームセンターをぶらついて時間潰し。
午後1時半過ぎに病院から電話があり「これから麻酔をかけてMRIに入ります」とのことでした。
3時過ぎ、再び病院から電話があり、「麻酔から覚めてきてるところなので、4時頃来てください」とのこと。
4時前に病院に行って、怜音との対面の前に先生のお話を聞きます。

MRI、胸のレントゲンなどなど、院内で出来る検査を全てやった結果、どこも異常無しでした。
脳脊髄液だけは外部に出すので結果がわかりませんが、その他の検査の結果から見て「突発性癲癇」だろうということでした。
MRIの画像を見せて頂きましたが、先生は「とても綺麗な脳です」とおっしゃってました。
これまでの発作で、もしかしたら多少炎症などがあるかもしれないと思ったのですが、やはり発作が軽かったせいか、脳には何の異常もありませんでした。

良かった~。

でも安心できません。
これで癲癇と診断されたわけで、いよいよ治療に入ります。
治療と言っても癲癇は完治するものではなく、薬で発作を抑えることしか出来ません。
それも100%抑えることが出来るわけではなく、重篤な発作が軽くなるとか頻繁に起きてたのが少なくなるとか、そういったことが目標です。
中には1年2年発作が起きなくて、少しずつ薬を減らしていけるコもいますが、基本的には薬は一生飲み続けなければなりません。
そしてどんなに薬を増やしても他の薬を使っても発作を頻繁に起こしてしまうコがいます。
これは「難治性癲癇」と言われ、「突発性癲癇」の2割~3割あるそうです。
普通はまず1種類の薬を使い、それでも発作が頻発すると別の薬を足して2種類併用することが多いのですが、先生がおっしゃるには、難治性の場合、2種類の組み合わせでも発作を押させることが出来ず、そうなるとどの薬を使っても効かない場合が多いそうです。
でもこればかりは薬を飲ませてみないとわかりません。

基本一生飲み続けなければならない。
飲み忘れなどがあると反動で大きな発作を起こす。

つまり薬を始めると後戻りできないということです。
処方された薬はフェノバール。
抗癲癇薬では一番メジャーですね。
これは肝臓への副作用が一番心配なのですが、先生は「血中濃度をきちんと測ってコントロールすれば大丈夫」とおっしゃってました。
肝臓を傷めてしまう場合、大抵この血中濃度を測ってなかったり、正しく服用してなかったりで、きちんと服用すれば一番効果がある薬なんだそうです。
先生のお話を聞いて、投薬に対する不安がクリアになって少しほっとしました。
投薬は残念ですが、発作が軽いし肉体的には健康優良児なので副作用無く薬の効果が出るといいなと思います。

お薬は本日朝から。
朝1錠、夜1錠。これを一週間。
来週からは朝1.5錠、夜1.5錠で一週間。
それから朝2錠、夜2錠を2週間続けて血中濃度を測り調節していきます。
薬を始める時も負担がかからないように少しずつなんですね。

これで発作が起き無くなって、いつか薬も無くせるといいな。

お話が終わって、先生に連れてこられた怜音ちゃんと対面!
すっごい元気です。
すぐにおとーさんに車に連れて行ってもらいました。

脳脊髄液を取るために
2014-DSC02621.jpg

ハゲが出来ました(毛を剃られた)。
2014-DSC02622.jpg
頑張ったね!
先生、「なるべく毛の多いところにして、カツラのようにカバーできるようにします」とおっしゃってたけど、これならわからないですね。

麻酔から覚めても数時間は食べちゃダメなので、帰ってから夜9時頃にやっとゴハン。
2014-DSC02623.jpg
それもいつもの半分だけど。

お疲れ様でした!
2014-DSC02625.jpg

人間も非常に疲れました。
2014-DSC02629.jpg

埼玉動物医療センターは緊急時夜間も受け付けてるし、「緊急じゃないけど何か疑問とかあればメールで」と先生のメールアドレスも教えて下さいました。
2014-DSC02630.jpg
今後は追加の薬や血中濃度の検査など日常のケアはかかりつけで、大きな変化など何かあれば埼玉動物医療センターで、かかりつけとこちらとで連絡を取り合って対応してくれるそうです。

とにかく異常が無くて良かったです。

全身麻酔の後だし薬も飲み始めたので、本日は様子見のために私は有休取りました。
麻酔の影響も全く無いようで、怜音は元気です。
体力バリバリ、食欲モリモリあるコで良かった。。。

MRIは高額だし、「おそらく脳に異常は無いだろう」と言われてるなら全身麻酔してまでやらなくてもいいだろうという考え方もありますし、実際多くのワンちゃん(猫さんも)はMRI無しで投薬を始めてます。
でも絶対脳に異常が無いとはいいきれないわけで、「もしや脳に腫瘍とか炎症とかあるのでは?」と人間が常に不安な状態でいるのも怜音に良くないだろうし、はっきりしてから薬の方向を決めた方が良いと思いました。
予想通り脳に何も異常が認められない健康体だったのですが、我が家はそれでもMRIを受けて良かったと思います。
10万以上かかったけど、私もおとーさんもそれだけの価値があったと思います。
そして怜音が全身麻酔に耐えられる体であったことに感謝です。

本当に癲癇以外は健康優良児なんだなー。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

7回目の発作

怜音、本日7回目の発作を起こしました。
前回から2週間。
では記録を兼ねて。

私、今日17時30分過ぎに帰宅。
すぐに2階に行って怜音のサークルに入り怜音と再会を喜び合うと、怜音がコングを持ってきたので中に残っているフード(ふやかしたフードがへばり付いてる)を指でホジホジして、怜音にあげる。
あらかた取れたので怜音に「もうお終いだよ~」と言って、トイレシーツを取り換えようとトイレトレーの網をどけた時、突然後ろにいた怜音がガターン!と倒れてきた。
発作だ。
私とサークルのパネルの間の狭いスペースに倒れて痙攣。
本当は発作中は触らない方が良いのだが、頭がサークルにぶつかりそうなので倒れている怜音の上に覆いかぶさって頭をガード。
怜音はものすごい力で手足をバタバタさせてる。
長く感じたけど、痙攣時間は1分も無かったと思う。
40秒とか50秒くらいじゃないかな。
痙攣が治まって怜音はプチ・パニック状態。
フラつきはなさそうだったが、体がサークルにぶつからないように「大丈夫だよ~。おかーさんいるよー。びっくりしたね~。もう大丈夫だよ~」と言いながら、ヒャンヒャン鳴く怜音をしばらく抱きしめる。
少し落ち着いたところで1階へ。
落ち着きなくウロウロしてる怜音に、「ミルク飲む?」と言うと目を輝かせてついてくる。
はちみつを入れたミルクをあげる。
もうこの時点で怜音の頭の中は「ゴハン」になってるようで、ミルクを飲み終わっても台所を見つめて私を見る。
発作が起きてからここまで10分~15分くらい。
タオルで怜音の体を拭いて、サークルの床も拭き掃除。
今回もヨダレ、オシッコ、肛門腺の臭いの発射。

今回も予兆のようなものは全く無し。

発作の後も怜音は普通に元気です。
食欲落ちるなんてないし、ゴハンの時も鼻ピーダンシングだし、良いウンコも出ました。

先週の大気の不安定な期間をなんとか乗り越えて、今週はそんなに大気は不安定にならない予報だったので、なんとなく今週は大丈夫そうと思ってたんだけどな。
手元にカメラも携帯もなかったので動画も撮れなかったし。

2週間か~。
「発作無し1ヶ月」は遠いな~。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

雷雨

昨日の朝、テレビで天達さんが「明日は大雷雨になります」と言ってたので、怜音が心配になりました。
それで今日は休もうかとも思ったのですが、予報では天気が崩れるのは昼過ぎからと言ってたので昼で早退することにしました。
が、11時過ぎから会社でもゴロゴロと凄い雷が聞こえ始め、カメラを見ると怜音も落ち着きがなくなってサークル内をウロウロ。
雨雲を見ると雷雲はまだ名栗とか飯能のあたりで、まだ大丈夫かなと思ってドキドキしながらカメラを見てると怜音がパニックに。
もうジャンプはするしサークルはグイグイ押したり引いたりで、去年夏の大フィーバーのようでした。
先日の雷で発作を起こしたので、こりゃもうダメだと思い、予定を早めて昼前で早退。
家に着く頃には雷は止んでしまいそうだったけど、それでも人がいれば怜音のパニックも多少おさまるだろうと思ったのです。
カメラのパニック状態の怜音を見ながら「頑張れ、怜音!どうか発作が起きませんように!」と祈りながら、ぶっ飛ばしで帰宅。
幸い発作は無し。。。
ほっ。

「怖かったんだぞー!」と訴えるようにワンワン言いながらしばらく家の中をウロウロして、少し落ち着いてから蜂蜜入れたミルクをあげました。

ごめんね、やっぱり休めば良かったね。
2014-DSC02522.jpg

サークルぐいぐいしたから、またマズルにサークルの錆が・・・。
2014-DSC02523.jpg

午後2時過ぎだったか、再び空模様が怪しくなり、雨雲を見ると名栗あたりに雷雲が。
ひー!昼前のと同じじゃん!
窓閉めてエアコン入れてテレビの音量あげて、それでも怜音がちょっとソワソワしだしたのでオヤツでごまかして、何とかやり過ごしました。
ソワソワしてたのに「オヤツ食べる?」と訊くと目をキラキラさせてついてきたので、まだマシな方でした。
パニックになるとオヤツも何も効かないもんね。
でもやっぱり人がいると耐えられるようです。
以前は雷も留守番中じっと耐えていられたのに、去年夏の大フィーバー以来かな~、全くダメになってしまいました。


夕方、雨雲が消えたのを確認してからお散歩へ。

川はすごいことに・・・。

川には入らないでくださいね。


入りたいだろうけど・・・。

すごい流れがあって濁っているのに怜音はちょっと入りたさそうでした。

こんなにちょこちょこ早退するのもナンですが、怜音の命には代えられません。
この可愛いコを守るのだ。
梅雨明けまでなんとかこれで乗り切れるといいな。

散歩から帰ってNHKをつけたら、福本清三さん特集してた。
観たいな~、福本さんのこの映画。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

MRI予約

怜音ちゃん、MRIを撮ることにしました。
全身麻酔のリスクはありますが、まだ発作が軽く体力もある今のうちに撮った方が良いと思い、昨日病院に行ってMRIのある所を紹介していただき予約を取りました。
重積発作や群発発作、またはデカイ発作が起きてからでは、もっと全身麻酔が怖くなると思ったのです。
それに脳に何も異常が無いとは言い切れないし。

******************************

日曜日のお散歩は、高架下。
2014-DSC02510.jpg

を抜けて、ポツポツ雨が降る中へ。
2014-DSC02512.jpg

降り続ける雨で川は増水してます。
2014-DSC02514.jpg
すごいね~。

紫陽花が咲いてました。
2014-DSC02515.jpg

ちょっとでもお散歩出来て良かったね。
2014-DSC02516.jpg

そして今日の怜音。
2014-DSC02518.jpg
晩ゴハン待ち。

ゴハンを食べる時はいつも
2014-DSC02519.jpg

真剣そのもの(笑)
2014-DSC02520.jpg
そんなに目を見開かなくたって。。。

食欲モリモリです。
2014-DSC02521.jpg

今日のお天気も心配でしたが、我が家の方は直撃しなかったようで、なんとか怜音頑張りました。

MRIは22日。
MRIで腫瘍や炎症などの異常が見つからなければ、突発性癲癇ということになります。
何も無ければいいな。
そして発作が起きませんように。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

吉岡フード、その後

昨日、ついに関東も梅雨入りしましたね。
もっと遅くなるかと思った。

怜音のフード、少しずつ移行して水曜から吉岡フード100%にしてますが、軟便になることもなくウンコもいい感じなので追加で注文しました。

お試しセットはたんぱく質が馬・牛・豚・鶏・魚の全部入りだけだったのですが、今度は正式注文なので馬1キロ、豚1キロ、魚1キロを買ってみました。
2014-DSC02503.jpg

それからプロポリスクッキーも。
2014-DSC02504.jpg
プロポリスは免疫力アップ、自然治癒力アップの効果があるらしく、こんな記事もあるので癲癇には良さそうです。
プロポリスの粉末もあったけど、ちょっとお高かったのでクッキーで。
クッキーなら普段からあげられるしコングにも入れられるしね。

昨日は久々に留守番中ヘソ天で寝てました。
2014-DSC02505.jpg
ヘソ天が出るとちょっとほっとします。

今日はどうかな~。
2014-DSC02507.jpg
怜音、頑張ってね!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

昨日の続き

昨日はあれから、外は暑いし発作後なのでお散歩無しでゴロゴロしてました。
夜、怜音にゴハンをあげた後、左目に何かプチとしたのが見えました。
目の際だったしものすんごく小さいものだったので、目ヤニかなと思い、「怜音、お顔ちょっと見せて~」とよーく見てみると・・・

ダニ~!

左目上瞼のまつ毛の生え際あたり。
2014-DSC02420.jpg
ぎょぎょ!
どうしよう~!!
目の際なので怖くて自分では取れないしアルコールも使えません(てか、去年耳に付いた時にアルコール使っても取れなかったし)。
おとーさんの帰りを待って手先器用なおとーさんに頼むか?!
でも目をつついちゃったら・・・。
色々ぐるぐると考えて、結局病院へ行くことにしました。
でも時間は既に夜の7時20分。
かかりつけも近辺の病院も診療時間は6時半とか7時まで。
夜間の緊急時のために、1時間以内で行ける範囲で夜もやってる病院はリストアップしてるけれど、その中で一番近い病院(夜9時まで)は先生が複数人いてどの先生になるかわからない。
怜音は2回くらいしか行ったことがない。
発作の事が無ければそこでもよいのですが、発作を起こしたばかりだし慣れないところでストレス掛けたくない。
そこでダメ元でかかりつけ(夜7時まで)に電話。
すると看護師さんが出ました!
事情を説明すると先生が出て、「いいですよ」と快諾していただけました。
ぶっ飛びで行って、看護師さんと私でガッチリ押え、全員で「ちょっと頑張ってね~」「偉いね~」「もう少しだよ~」と励ましながら無事に取ってもらえました。
丁度、先日受けたワクチンの抗体価検査の結果も出てたので、お話聞いて、さらに発作の事も話しました。
発作が起きてしまって先生も残念そうで、本当は薬を始めた方がいいとおっしゃってました。
ただ発作が軽いのと私が投薬に消極的ということでか、強くは勧められませんでしたが、予想より頻繁に起きるので私もちょっと考えちゃいました。
全身麻酔のリスクはあるけど、軽い発作で済んでて体力もある今のうちにMRIだけでも受けようかな。
先生も発作が出なくなったら減薬してもいいと考えてらっしゃるようだし。

抗体価検査の結果です。
2014-DSC02498.jpg
ジステンバー、パルボ、アデノ、3種とも十分な抗体がありました。
1年近くは大丈夫とのことなので、今年は混合ワクチンは見送って来年また抗体価検査を受けようと思います。
あ、レプトはどうしよう。
先生に訊くの忘れちゃった。

レプトスピラの地域別発生件数はこちらで確認できます。
農林水産省 監視伝染病の発生状況
都会に住んでたら打たなくてもいいだろうけど、我が家は山や川によく行くし、川はあれば必ず入るから打った方が良いのかな・・・。
打つなら発生時期と言われる夏前が良いだろうな。
調べたら今はレプト単体のワクチンもあるみたいです。
病院で扱ってるかは分かりませんが。
今度先生に相談してみよう。

2014-DSC02500.jpg
発作も起きて、病院にも連れて行かれ、お疲れ様。

時間外だっていうのに快く診て下さって、感謝感激です。
2014-DSC02499.jpg

保定されてる間じっと我慢してた怜音ちゃん、看護師さんに「我慢強いね、偉いね」って褒められましたよ。
2014-DSC02501.jpg

診察終わって怜音を先に車に乗せ、会計済ませて車に戻ると車の中からニカニカ可愛い笑顔が。
「いやん、やっぱりあのコ、可愛いわ~」
でも何か変。

運転席にいるやないかーい!!

運転席の助手席の間を乗り越えたようです。
「後ろに戻って」と言ってもお手手が短いから後部座席に手が届かず、戻れない。
仕方ないから抱っこで後ろに運びましたよ。

****************************

今朝のシッコのphはいつも通りに戻ってました。
ほっ。
フードはウンコの調子が良いから予定よりペースを早めて、今日から100%吉岡です。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

6回目の発作

怜音、本日6回目の発作を起こしました。
なかなか間隔が延びません(T_T)

先週の木曜、金曜と留守番中あまり落ち着きがなかった怜音。
昨日も今日もやっぱりちょっと落ち着かなかった。
会社でカメラをずっと見てて、昨日よりは落ち着いてるなと思ったのに、午後3時40分頃、電話の子機を人に渡すのにカメラから数秒目を離した間に発作。
カメラを見た時にはヘソ天で手足をバタバタしてた。

発作か?!

すぐにおとーさんに電話したが、その間にもう怜音は立ち上がりサークル内をウロウロ。
痙攣が数十秒(数秒?)だったのとフラつきが全く無かったから発作じゃなかったのかと一瞬思ったが、すぐにジャンプしたり激しくハッスル始めたのでやっぱり発作だったよう。

私はすぐ早退(涙)

今回はヨダレの跡とほんの少しのシッコ、肛門腺の臭いの発射。

朝はコングへの食いつきは変わらず鼻ピーダンシングで、ウンチもずっと良好。ただ木曜、昨日、今日と朝イチのシッコのphがやや高めでした。
高いと言っても6.2~6.4でストラバイトの心配は無いくらいで、夏は高くなる時があるので、ここのところ暑かったからかなと思いました。
ちなみに金曜と週末の朝イチのシッコははいつも通りphは下がってました(5.8~6.0)。
あとは朝のテンションが微妙に低いというか、ちょっと違う感じはしました。

失禁と肛門腺発射はあったものの、発作自体は前回よりもさらに軽かったと思います。
痙攣時間なんか本当に短かったし手足のバタバタも最初の頃より激しくなかった。
下手したら「寝ぼけてるのか?」と思うくらいで、ヘソ天で寝てる時のウネウネよりちょっと激しいくらい。
そしてその後全くフラつくこと無くしっかりジャンプしてました(汗)
ただ間隔がなかなか空きません。
今日は気圧の大きな変化も無いし、直前まで落ち着いてたのに。
「春から梅雨明けくらいまでは発作を起こしやすい時期」という話もあるけど、もう少し間隔が空けばな~。

ここのところ30℃超えという暑さだったからか?

むーん、発作無し記録、またリセットです。
残念!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

涼を求めて

日曜日、以前1度行ったことのある秘境へ。

駐車場に車を止めて、レッツゴー!
2014-DSC02439.jpg

あきる野の予想最高気温は30℃越え。
でも確かここの滝はめちゃくちゃ涼しかったはず。
御岳や檜原は朝早く行かないと駐車場がいっぱいになっちゃうしね。
2014-DSC02443.jpg

このへんから空気がひんやりしてきて、ちょっと涼しくなってきました。
2014-DSC02446.jpg

水もとっても綺麗で、これなら泥んこにならないね。
2014-DSC02454.jpg

2014-DSC02457.jpg

着きました!
2014-DSC02459.jpg
迫力ある滝です。

めっちゃ涼しい!!
2014-DSC02460.jpg

怜音ちゃん、どうですか?
2014-DSC02462.jpg

冷たーい!気持ちイイ!
2014-DSC02463.jpg

おとーさんに撮ってもらったよ!
2014-DSC02466.jpg

スイスーイな怜音。
2014-DSC02470.jpg
さすがですね。

2014-DSC02474.jpg


2014-DSC02479.jpg

車でもう一つの駐車場に移動して、こちらの滝も見に行きますよーん。
2014-DSC02481.jpg

こっちは遊歩道に足を踏み入れたとたんにひんやりとした空気が。
2014-DSC02482.jpg

いくつか橋を渡り、
2014-DSC02484.jpg

到着!
2014-DSC02488.jpg

ここも涼しくて気持ちイイネ!
2014-DSC02491.jpg
滝の前にずっといると腕が冷たくなってきます。
涼しいし人はいないし駐車場はあるしで、なかなか良い所です。
山中なので食事処がまったく無いですが^^;

午後には帰宅してのんびりしました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

今年初の

ダブル使い。

ひんやりベストに首ベルト。
それでも暑くて暑くて、今日のお散歩は20分でギブアップしちゃいました。

帰宅後は

タライ(小)でお手手と顔を冷やしていただきました。

気持ち良いようです。

マイプール(タライ大)は、拭くのが大変だから時間のある週末ね。
だって怜音ちゃん、全身浸かっちゃうんだもん。

*********************

今日もあまり落ち着かなかった怜音。
ちょこちょこサークル内をウロウロしてました。
夕方からやっと横になって寝ましたが、なかなか寝ないので心配になりました。
でも発作は起きず、今日も無事に過ごせて良かった。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村