サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

大腸炎でした(長文です)

木曜日、会社休んで様子を見たものの何事も無く、やれやれと思ったら夜中の3時半に怜音ちゃんトイレ。
シッコ少々とウンチ少々だったのですが、そのウンチの方がやや軟らかめで色は茶色なんだけど臭いがおかしい。
何度も嗅いだけどこの臭いは確かに血の混じったウンチの臭い。

ま、まさか、また・・・?

でも量も少ないし見た感じでは血はわからない。
とりあえず眠いので今日は寝よう。。。

金曜日。
特に怜音に変わった様子は無く、食欲バリバリでゴハンもしっかり食べてコングも欲しがるし、大丈夫そうかなと出勤。
ところが会社に着いてカメラ見ると、

あれ?!ゲロってる!

結構な量をサークル内で吐いていたので、早退決定。
ところがところが、その後カメラを見ると吐いたブツの一部が

あれ?!消えてる!

また食べちゃったんだ・・・。
昼で早退してぶっ飛びで帰宅。
ゲロは朝のフードとコングの中身でした。
怜音ちゃんはとりあえず普通に元気なので、おとーさんとメールで相談してこの後何か様子が変だったら病院に連れて行くことにしました。
そして夕方怜音ちゃん血便です。
軟便で赤黒くて臭いもバッチリあの血の混じった鉄の錆びた臭いがします。

ぎゃー!やっぱりかー!

ウンチ持って怜音連れて速攻病院へ。
診察の結果は予想してたけど大腸炎。
ウンチは菌がやや多いけど特に異常ということは無く、意外でしたが血も少ないそうです。
胃薬(ゲロってるから)、大腸炎の薬、抗生剤が5日分出ました。
それから晩ゴハンはやっぱり抜いた方が良いかなと先生に訊いたら

「んー、でもあまり空腹にしても今度は吐いちゃいますからね。消化の良いフードをお出ししますね」

と言われ、「あー、また当分療養食かー」と内心ガッカリしてたら先生が持ってきたのは1袋30グラムの試供品のフードでした。

「怜音ちゃん、大体1食100グラムくらいですよね。そしたらこれを2袋にいつものフードを足してあげてください。」
「これをそうだなー、2回、いや3回分あげますね。」


ということで、30グラムの試供品フードを6袋頂きました。
パピーの頃お世話になってた病院ではこんな時3キロとか出たので、あまりの違いにびっくりです。
(一生療養食の方が良いと言われたこともアリ・・・)
療養食ガンガン出す先生でなくて良かった~。
しかもフードは試供品だからかタダでしたよ。

せ、先生、お金取っていいのに・・・。

本犬はいたって元気で普通です。
お薬もフードに入れれば問題なく完食だし。
先生には言われなかったけど、抗生剤はちょっと怖いので念のため癲癇のお薬とは時間を少しずらしてあげることにしています。

思ったより酷くないようで良かった~。
でも大腸炎て結構長引いちゃうんですよねー(もう2回くらいやってて経験済^^;)
早く普通のウンチの臭いのウンチが出ますように。

2017-DSC02142.jpg

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村