サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP日常 ≫ ダラダラ~

ダラダラ~

なーんにも予定を決めていなかった昨日、土曜日。
色々メモったことや調べたことをお勉強ノートにまとめ。
2014-DSC03413.jpg
怜音に手作りゴハンを導入するときに色々勉強したことをノートにまとめています。
今は癲癇の事、薬の事なんかもメモメモ。
右上の冊子は、日本獣医生命科学大学の長谷川大輔先生がネットで公開してた「犬と猫のてんかんの読本」。
癲癇の基本的なことが分かりやすく書かれています。
リンクが切れててネットの中をあちこち彷徨って探して探して、やっと見つけました。

おとーさんとは
「今日はどうする~?」
「天気、大気が不安定って言ってたよ~」
「マジ~?」
「今ね~、町田とか八王子に雨雲来てる~」
「うーん」
なんて言ってる間にお昼になってしまいました(汗)。
ブランチ見てたおとーさんがラーメン食べたいと言うので、初めてのラーメン屋へ行き(つけ麺、美味かった)、帰りにイオンに寄って、今度の週末におとーさんが会社の方々と赤岳に行くのでそのお買い物をちょこっと。
赤岳、私と怜音はお留守番です。
山小屋泊だし、鎖場やハシゴがあるので怜音は無理だもんね。

帰って来てからプール出して
2014-DSC03414.jpg


2014-DSC03415.jpg


2014-DSC03417.jpg

あとはみーんなでゴロゴロお昼寝です。
2014-DSC03419.jpg

ふと見ると、
2014-DSC03421.jpg
おとーさんにくっついて寝る怜音が・・・。
く~!おとーさんが羨ましい!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
この読本、私も参考にしました。
言ってくれれば、PCに保存してあったのですが。。。

ベルクは、結局5年半にわたり、53回の発作がありました。
多いのか少ないのかよくわかりませんが、自然消滅してくれました。
怜音ちゃんも、だんだん間隔が広がり、最終的に無くなるといいですね。
あまり神経質にならず(と言っても難しいですが)、ずっとつきあっていくんだ、とゆったり構えるのがいいのでは、と思います。
2014年08月24日(日) 10:54
編集
ラビさん
やっぱりお持ちでしたか、この読本。有名ですよね。
PDFでアップしてるサイトを見つけて、速攻でPCとスマホに保存しました^^;
突発性だと年を取ると発作が出なくなるパターンもあるらしいので、MRIで全く異常無しだったのは良かったなと思います。
それが確認できただけでも受けた価値がありました。
まだまだ癲癇との付き合いは始まったばかりだし、先生も「100%治るものじゃないから発作が起きてもがっかりしないで」と言われたので、まぁ、気長に頑張ります。
群発や重積が怖いので、それだけは起きないで欲しいところです。
2014年08月24日(日) 12:35










非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL