サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP山歩き川遊び ≫ 挑戦・瑞牆山1 準備

挑戦・瑞牆山1 準備

赤岳から帰ってきたおとーさんが言いました。

「9月の三連休は、みずがきんぷ」

あぁ、ついに来たのね。
雲取が先かと思ったら、みずがきんぷですか。
「みずがきんぷ」とは、そう、日本百名山の瑞牆山と金峰山のこと。
どちらも岩山で、ガレ場あり鎖場あり、瑞牆山は梯子もあるハードなお山。
おとーさん、以前から行きたいと言ってたのですが、怜音連れでは難しい、つか無理でしょ!と私が乗り気ではありませんでした。
しかしおとーさんはいつもの通り「大丈夫」と言うばかり。
「怜音がダメなところはオレが持ち上げるから。犬連れで行ってる人もいるよ」と。
おとーさんの「大丈夫」は自分で体験しないとひっくり返らないので、それならと
絶対に無理しないこと
登れたとしても怜音連れての下りが無理そうなら、登らずに私と怜音は待機すること
などをしつこく言って「みずがきんぷ」決定です。
金曜は昼で早退して、テント泊の買い物。
帰ってから明るい時間に怜音の散歩。
それから持って行く食材やら怜音のゴハンの用意。
旅行は水分不足になりがちなので、1食は手作りゴハン。
それから傘取山の時に可哀想だったので、初日の怜音のお弁当(お昼ゴハン)作り。
怜音が投薬始めてから初めてのテント泊登山です。
念のため薬とフードは余分に持って行きます。
ご一緒する会社のTさんとは双葉SAで5時の待ち合わせ。
早めに着くようにして双葉SAで怜音の朝ゴハンをあげて、食後の休憩の間に人間の朝ご飯を食べようと言うので、3時出発目標で、2時10分に目覚ましをセット。
金曜の夜は8時半に就寝です。



さぁさ、ネンネしますよ。
今度は難しいお山だからね。
無理しないで行こうね。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment











非公開コメントにする