サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP山歩き川遊び ≫ 挑戦・瑞牆山4 大ヤスリ岩

挑戦・瑞牆山4 大ヤスリ岩

まだまだ瑞牆山で引っ張りますよーん。

朝、5時半起床。
2014-DSC03581.jpg
Tさん、おはようございまーす。

テン場はテントがいっぱいです。
2014-DSC03582.jpg

怜音ちゃんは出すもの出してスッキリ!
2014-DSC03586.jpg

そしてお楽しみの朝ご飯!
2014-DSC03590.jpg
山用のフライパン、デビューです。
我が家にしてはかなりオシャレな朝食ですよ。
いつもアルファ米とかパスタとかで済ませているけど、せっかくフライパンを買ったので卵とウィンナーとバゲット、そしてシチューというメニューにしてみました。
これからは食事もちょっと凝りたいね。

朝食の後はサブザックに必要な物を詰めて、いよいよ瑞牆山に向けて出発!
2014-DSC03593.jpg
怜音ちゃんには時間通りにパンでくるんだお薬をあげました。

登山道はすぐに岩だらけの道になりました。
2014-DSC03596.jpg
登ったり下ったりと大変~。

天鳥川を越えます。
2014-DSC03601.jpg
ここから山頂まで1時間30分とあります。
コースタイムは長くないけど、なにしろ岩をよじ登ったりとアスレチック満載なコース。
結構疲れます。

巨大な岩が見えてきました!
2014-DSC03603.jpg

大きさ、わかるかな?
2014-DSC03605.jpg

岩の足元(?)には木の枝が。
2014-DSC03606.jpg

ここは横の階段を上って行きます。
2014-DSC03608.jpg

そして鎖場。
2014-DSC03610.jpg
私とTさんは鎖を掴んで登りましたが、おとーさんと怜音ちゃんは横の岩場を普通に登って行きました。
すごいね~。

怜音が苦手だった「向こう側が見える階段」
2014-DSC03611.jpg
難なくクリア!
怜音ちゃん、すごい!えらい!

あとはひたすら岩登り。
2014-DSC03613.jpg

無理なところはおとーさんがサポート。
2014-DSC03614.jpg
どうしてもダメなところはおとーさんが持ち上げましたが、大抵のところは自力で登れました。
怜音もどうやって登ろうか考えてるし、迷った時も「こっちから登れるよ」とヒントを上げると自分で登れてたし。
怜音ちゃん、逞しいです。
2014-DSC03617.jpg

こんな鎖場も、
2014-DSC03618.jpg
この通り!

怜音、すごいね!
2014-DSC03621.jpg

岩場で休憩。
2014-DSC03625.jpg
大人気の瑞牆山、たくさんの人が登ってましたが、みなさん怜音を見て「可愛い!」「えらいなー」「頑張れ」などなど声を掛けて下さいました。

さてさて、山頂まであと20分くらい?という、大ヤスリの岩の下の方に着きました。
2014-DSC03627.jpg
しかし見ると怜音連れてではかなり厳しい。
私が事前に「無理しないこと」としつこく言ってたからか、おとーさんの方から「怜音ちゃんはここでおかーさんと待ってた方がいいな」と言ってくれましたよ。
下山も大変そうだしね。
ということで、山頂へはおとーさんとTさんだけで行くことにして、私と怜音はここで二人が戻るのを待つことにしました。

カメラをおとーさんに渡して、気を付けていってらっしゃーい。

続く

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
怜音ちゃん、すご~い!
いつもおんなじコメント書いちゃうけど~本当にすごい(◎_◎;)
特に、鎖場の写真…可愛いオチリがとってもたくましく見えました。

続き楽しみにしていますね♪

2014年09月17日(水) 15:02
編集
らてまま
ねね、すごいでしょ。
我がコながらとっても頼もしい(笑)
まだまだ続くよーん。
2014年09月18日(木) 12:45










非公開コメントにする