サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP健康・てんかん ≫ 咳と血中濃度

咳と血中濃度

日曜日、怜音が何度か「ゴフ!」と咳をするので、月曜に病院に行ってきました。
2014-DSC04819.jpg

ついでに先日採血してお願いしたフェノバールの血中濃度の結果も聞きに。
2014-DSC04820.jpg

ALT(GPT) : 43 (前回10/3は51)
ALP : 465 (前回10/3は461)
フェノバール血中濃度 : 33 (前回8/15は26)

むーん、血中濃度は基準値より少しオーバー。
でもALTがまたまた下がってて、投薬以前の数値と変わりない数値になりました。
ALPは1/4錠増やしたわりに大きく上がっておらず、ALTがこれなら肝臓の方は大丈夫だろうということで、先生と相談してもう少し今の量で様子を見ることになりました。

後で考えたのですが、1/4錠増やしただけで26から33になったのは体重が減ったせいかなーと思いました。
投薬を始めた頃の怜音の体重は22キロ弱。
そして1.5錠ずつにして血中濃度が26になった頃は21.6キロ。
そして現在は21キロちょっと。
冬に向けて少し戻してもいいかもね。

血中濃度が上がったにも関わらず肝臓の数値は正常に戻ってるので、まずは発作を減らすことを優先させることにしました。
というのも、前回の発作がちょっと重積っぽかったから。
それまでのように単発の発作で軽いものだったら増薬は考えなかったかもしれません。
でも前回の発作は、おさまってきて怜音が立ち上がった途端に再び倒れて発作。
幸いその後は発作は来なかったけど、あれが重積で次から次へと発作が続いてたらと思うとぞっとします。
このまま発作が落ち着いてくれれば、2ヶ月後くらいに再び血中濃度を調べます。

お次は咳。
2014-DSC04821.jpg
肺の方は大丈夫とのことで(ホッ)、熱も無し。
去痰剤と抗生剤が出ました。

月曜の夜から飲ませたのですが、夜から咳がひどくなって夜中も何度もゴフゴフしてました。
そして火曜はもっと咳がひどくなって、「ゴフゴフゴフゴフ」とせきこんだ後「グワ!」と痰を出すように。
「いや~、ひどくなってるな~、大丈夫かな~、薬効いてんのかな~」と不安になりましたが(先生ゴメンナサイ)、昨日は「ゴフゴフゴフ」くらいになって「グワ!」がなくなりました。
そして夜中も1、2回くらしか咳が出なくなり、今日は「グワ」も無いし咳もほとんど出なくなり、出てもかなり軽いものになりました。

良かった~。

暖房つけてないけど加湿器ONで、寝室には濡れタオルを干して乾燥対策です。
あとはミルクに蜂蜜を少々入れたり。
あ、梨もあげよう。

早めに受診して良かった。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
咳、よくなって良かったです。
おっさんみたいに、グワーッ。ペッ(-。ー;)って、痰を吐けたらいいけど、絡んだら困るもんね。

三連休はお天気良さそう!怜音ちゃんはお山にお出かけかな。

モンのトップコートをむしりながら、まったりしていたら、もうお昼になってしまう…щ(゜▽゜щ)
2014年11月22日(土) 10:54
編集
モンブランさん
ありがとうございます。咳、良くなりました。
薬ってついつい即効性を求めてしまって、2~3日で治ると思っちゃうんですよね。イカン、イカン。
三連休はまたまたキャンプに行ってきましたよー。
天気が良くて富士山が綺麗に見えました。
頑張ってアップしまーす\(^o^)/
2014年11月24日(月) 08:14










非公開コメントにする