サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP健康・てんかん ≫ お薬

お薬

先週ちょっと心配なことがあったので、怜音のカメラの動体検知を設定して感度をマックスにしたら、ほんのちょっとの動きでバンバンメールがきてびっくりしました(汗)
今日は半分の設定にしてみよう。。。

******************************

昨日は帰りに病院に寄って、お薬をもらってきました。
2015-DSC00882.jpg
コンセーブ(ゾニサミド)はついに箱買いになりました(笑)。
これで約1ヶ月分。
それから血中濃度の結果の用紙と「犬のてんかん日記」手帳もいただきました。

今はコンセーブ2錠、フェノバール0.5錠を1日2回。
フェノバールが無くなったら、ゾニサミドの血中濃度を測定しながらコンセーブの量を調整していく予定です。
先生は1回1錠か1.5錠くらいになるといいとおっしゃってました。
4.5ml/kg~7ml/kgくらいになるかな。

それからフィラリア予防薬とダニのお薬ももらってきました。
フィラリア予防薬は今までイベルメック、ダニの方は昨夏からコンフォティス(それまではフロントライン)でしたが、今月から「パノラミス錠」を試してみることに。
イベルメックは投薬後吐くことが何度かあり、また発作も起こしたことがあります。
何とも無い時も多かったのですが、どうもイベルメクチンが怜音には合わないのではないかな~と思い、ミルベマイシンを試してみたいと考えてました。
先生に話をすると、パノラミス錠があると。
成分はミルベマイシンとスピノサド。
スピノサドは癲癇には要注意ですが、同じスピノサドのコンフォティスでこれまで異常は無かったし、フロントラインの方が吐いたり下痢したりが多かった。
出来るだけ体に薬品とか入れたくないけど、我が家は山に囲まれているし、冬でもダニがいるからなー。
様子を見られるように休日にあげるようにしよう。

2015-DSC00883.jpg
来月はゾニサミドの血中濃度、健康診断の血液検査、それからそろそろ抗体価検査もしなくちゃ。
アデノがどのくらい残っているか、それによってワクチンも考えなきゃ。
狂犬病ワクチンは今年も見送り。
猶予証明書をお願いしよう。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
カ、カタカナいっぱいで目と頭がついていけない(笑)。
癲癇のお薬とのかねあいもあるから、慎重になっちゃうよね。

うちはフィラリアの薬は通年飲ませてるけど、フロントラインはやっぱりゲーリーすることがあるし、あまり体に負担をかけたくないので冬期間はお休み。
でも、今月からやらないとなぁ。
暖かくなると、悩ましいことも増えてくるね。

季節の変わり目、人間もワンコも体調管理に気をつけようね♪
2015年03月05日(木) 09:40
編集
Yoshitakeさん
そうなんだよね~、薬も色々考えちゃう。我が家地方は2月でもダニが出るからフィラリアと両方通年やってるんだけど、体への負担を考えるとね、悩ましいよね。
あぁ、季節の変わり目って嫌だね~。
2015年03月05日(木) 18:55










非公開コメントにする