サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPお出掛け ≫ 怜音、妹に会う 後編

怜音、妹に会う 後編

続きです。

人間のお腹も満たされたところで、再びランへ。
2015-DSC01047.jpg
怜音、最近はランでも走ったり探索したり、それなりに楽しむようになりました。

なんと三重から、れいちゃん&ミッチーが!
2015-DSC01049.jpg
日帰りだそうです。
フットワーク軽いな~。

午前中飛ばしたコたちは、午後は段々とまったりムードに。
2015-DSC01053.jpg

時々こうして、あんずちゃんが来てくれましたよ!
2015-DSC01055.jpg
まだ人馴れしてないとパパさんママさんは言ってましたが、それだけにあんずちゃんから来てくれたのがとっても嬉しくて感激しました。

怜音ちゃーん、妹ちゃんだよ!
2015-DSC01057.jpg

くまたんもちょくちょく寄って来てくれて、こうして背中をあずけてくれました。
2015-DSC01058.jpg
もう感激。

後ろ姿のくまたんと、あんずちゃんにべるたん。
2015-DSC01061.jpg
怜音もよく「まだ若いんですか?」なんて言われるくらい童顔だけど、あんずちゃんはさらにさらに童顔でした。
マズルも短くてお目目はたれ目で、小さめの離れたお耳。
本当に赤ちゃんみたいです。
この真ん丸なタヌキ顔は、やっぱりタイブレークの血ですかね。

並んで見比べると、あんずちゃんはずっと幼く見えます。
2015-DSC01065.jpg
怜音とは半年くらいしか違わないのに。

おだやかなお顔のくまたん。
2015-DSC01066.jpg
なんとびっくりですが、ゴールデンのミックスだそうです。
み、見えない。

親族+くまたんで並んでみた。
2015-DSC01069.jpg
左から、くまたん、べるたん、あんずちゃん、ルーチェ、怜音。
親戚だけど、みんな顔が違うな~。

おとーさんがあんずちゃんを抱っこ。
2015-DSC01072.jpg
あんずちゃん、大人しくしてくれてありがとう。

まさか会えるとは思わなかった、くまべるあんず一家。
2015-DSC01077.jpg
もう本当に感激です。

怜音は飽きてくると、舎弟のリキに絡みだします。
2015-DSC01078.jpg
リキはうっとうしそうなんだけど、決して怒らないんだよね。
男子サモは本当に女子に優しい。

うう、あんたん、可愛い~。
2015-DSC01081.jpg

最後に集合写真。
2015-DSC01090.jpg

2015-DSC01091.jpg

2015-DSC01092.jpg

2015-DSC01093.jpg

2015-DSC01094.jpg
写ってないけど、他にもマーシャ&フェリシテ、クッチョラくんが来てくれました。

2015-DSC01095.jpg
素敵写真が無くてゴメンナサイ。
写ってないサモちゃん、ゴメンナサイ。
今回はどうしてもくまべるあんず一家をメインになっちゃった。

ご一緒した方々、楽しい時間をありがとうございます!
そして、くまたん、べるたん、あんずたん、会えて本当に本当に嬉しかったよ!
なんかパパさんママさんとも初めて会った感じがしなくて、人見知ーりな私ですがとても楽しく色々お話出来ました。
お会いできて本当に良かった!
ありがとうございます!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
みきさん、こんにちはm(_ _)m
楽しい時間でしたね\(^ー^)/
私も、淡雪さんのblogにお邪魔しているので…
怜音ちゃんと、あんず姫が姉妹だとは知りませんでしたが、嬉しくて感激なみきさんの気持ち、凄くよく分かる~(^_^)v
北海道…遠いですもんね…!
くまたん、べったん、あんたん、個性が有ってそれぞれに可愛いですョね\(^ー^)/
あんず姫は繁殖犬として生まれて、閉鎖と共に、縁有って淡雪さんちに引き取られて3兄妹として幸せに暮らしていて、しろくまファミリーに馴染んで行く様子を拝見していました。淡雪さんちの子になってあんず姫幸せになって良かったですョね(^_^)v
今度はみきさんファミリーが北海道に行けると良いですね(^_^)v
そう言えば、久々にカッパ3師弟が集まりましたね\(^ー^)/さすが怜音師匠、とても楽しそうでした(笑)
2015年03月25日(水) 09:43
編集
あんずは 追いかけてはいけませんw逃げます
あんずを触りたいと願うなら まずは くまたんを側に置けば おおよそ あんずは寄ってきます 「くまにぃが安心して居る場所は あんずにも安心できる場所」と 認識しているからです 
それに みきさんもパパさんも そっとしゃがんでじっとしててくれたからもあると思います
顔立ちは べるは毛足が短い分ルーチェちゃんに似ていますね
あと オーナーの話によると あんずは 母親のサリーに そっくりだそうですよ
レインちゃんの母親も画像でみましたが どちらかというと ルーチェ似ですねぇ・・・あんずの犬舎にいた胴体も あんずと似た子はいないようです さてはて あんずの容姿はタイブレーク側なのか否か・・・

キットまた会えます そんな気がします また 必ず会いましょう!
2015年03月25日(水) 21:06
編集
えりママさん
もう、とっても感動した一日でした。まさか淡雪さんご一家にお会いできるとは思いませんでした。
あんずちゃんを引き取られることになって、ママさんと何度かメールをやりとりしたんです。同じ犬舎なので親戚である確率は高いと思ったのですが、まさか妹とはびっくりしました。
少しずつ家庭犬へと変わっていくあんずちゃんの姿は、もう、その心中を想像しただけでウルッときます。
我が家の北海道行はなかなか難しいですが、いつか行けるといいな~と思います。

淡雪さん
あんずちゃんのような生い立ちのワンは、追いかけちゃダメですよね。じっと相手から来てくれるのを待つのが一番ですね。
くまたんがちょこちょこ来てくれたおかげで、あんずちゃんも少しは安心してくれたかな。
そうそう、父サモも母サモも、ここまで丸い顔ではないんですよね。でも北海道にはタイブレークの血を引くサモが多いそうで、オーブ母曰く「みんな怜音みたいな顔」だそうです。
でも、あんずちゃんはさらに上を行く丸さですね。
本当にまたお会いできるといいな!
そしたらまた泣いちゃうかもです^^;
2015年03月26日(木) 19:00










非公開コメントにする