サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP健康・病気 ≫ 20回目、21回目の発作

20回目、21回目の発作

昨日、怜音ちゃん、20回目と21回目の発作を起こしました。
ここのところ、連続で2回というパターンが続いています。
前回の発作からは丁度2週間。

昨日、4時過ぎに帰宅して、まずは怜音の口周りをチェック。
発作があればヨダレが必ず出ると思うので、毎日帰宅したら口周りをチェックしています。
するとヨダレがべっとり。
量はそれほど多くない。
さらに体をチェックすると、右足が濡れている。
オシッコっぽい。
量が少ないとはいえ、発作以外でヨダレが出ることは考えられないので、おそらく発作が起きたのだと思います。
あとでサークルをよく見たら、アルミトレーの下がオシッコで濡れてました。
でも、カメラのメールの写真では倒れてバタバタしている写真が全くないんだよな~。
動体検知の間隔は30秒に設定してるし、発作はいつも1分前後は続くし、怜音の発作は倒れて全身痙攣だから、1枚くらいそれらしき写真があっても良いと思うんだけど・・・。
そして発作ノートと怜音ノートに書きながら、もしかしたらまた連続でくるかもな~と思ったら、はい、来ました。
夜6時39分、テーブル下で、横になってウトウトしてたところで発作。
全身痙攣50秒くらいで、後発作の徘徊が5分ほど。
失禁とヨダレ。

ここのところ天気が良くなかったし、寒暖差も大きかったしで気候が安定してなかったから、起きてもおかしくないとは思ってたけど、うーん、残念。

ゾニサミドだけじゃダメなのか、フェノバールか臭カリを併用した方が良いのか。
フェノバール断薬してまだ2週間ちょいだから、焦らず様子を見るか。

1回の発作が1分前後で復活も早い。
間隔は伸びないけど発作自体は悪化してない。
それが薬の効果なのか、どうなんでしょ。

癲癇、難しいね。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment











非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL