サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP健康・てんかん ≫ 今度は膀胱炎

今度は膀胱炎

月曜日。
帰宅すると怜音の部屋がものすごく臭い。
ウンチの跡があったけど(また食べた)、ウンチの臭いだけじゃない。
トイレシーツを見ると、シッコの色が変・・・。
そして臭い。
「あり?血尿?」

火曜日。
朝のシッコは普通の色でPHも正常。
臭いも普通で異常無し。
「やれやれ」
が、午後から薄茶色のシッコをするように・・・。
夜のトイレでは何度も腰を落としてはシッコが出ず、ちょろっと出たシッコには血がちょびっと混じってる。
「あ~、こりゃ膀胱炎か~」
シッコしようとしてもシッコが出ない様子の怜音が可哀相で、この時点で「明日は病院行き」を決める。
かかりつけは水曜はお休みなので、仕方がないけど別の病院に行くか。
が、寝る前のシッコは普通に出て、色も臭いも普通。
「あり?血は無いな~」
「病院行き」に迷い。

翌水曜日。
朝のシッコ正常。
癲癇の持病があるから出来るだけいつもの病院に診てもらいたいと思い、一日様子見て、シッコがおかしければ別の病院へ、大丈夫そうなら木曜にかかりつけへと決定。
仕事から帰宅してトイレシーツのチェックして、散歩の時もシッコのたびにチェックしてオマタを拭いたけど全く異常無し。

そして今日。
朝のシッコ(異常無し)と、念のために取っておいた火曜の血尿のついたトイレシーツを持って病院へ行ってきましたよ。
月曜からの様子を先生に伝えて、診察台の上にひっくり返された怜音ちゃんは膀胱のエコー検査。
エコーで見る限り膀胱には異常無し。
そしてシッコの検査は
2015-DSC04547.jpg
血や蛋白など無し。
尿比重やPHも正常。
ただ雑菌が少しありました。
トイレシーツを裏返して採ったので、先生は「それで雑菌が入ったのかもしれないけど、火曜まで出血してたのだから念のためにお薬出しましょう」と。

消炎剤と抗生剤が一週間分出ました。
2015-DSC04549.jpg
いや~、ストラバイト再発かと心配したけど、大したこと無くて良かったです。
「突発性膀胱炎」と言うのだそうです。
何でも原因が不明のものは「突発性」と言うんですね。
季節の変わり目や気温の差が激しかったりするとストレスで膀胱炎になったりするそうです。
「今の季節、多いんですよ」とおっしゃってました。

病院の跡は南公園をお散歩。


天気が良くて気持ちが良いです。


帰ってからはお昼寝~。
2015-DSC04548.jpg
今日は私は「犬の具合が悪いので」とお仕事はお休みです。

昨日から血尿は出てないし、元気&食欲はずっとあるし(あり過ぎ)、これなら大丈夫だね。
軽くて良かった。
一週間お薬飲んだらちょうどドッグドック。
ドッグドックではレントゲンやエコーなど全部診てもらいますよ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
女の子は膀胱炎になりやすいっていうもんね。
でも軽症でよかったよかった。

この季節の変わり目っていうのは、ほんとドキドキしちゃう。
うちも来週は血液検査。

お互い何もでませんように!
2015年11月05日(木) 15:07
編集
Yoshitakeさん
季節的にも年齢的にも色々と心配になっちゃうよね。
オーブも血液検査か〜。
お互い何も無く、健康でありますように!
2015年11月06日(金) 12:35










非公開コメントにする