サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP健康・病気 ≫ 年末も年明けも発作

年末も年明けも発作

12月2日に発作があり、このまま年内は無ければいいなーと思っていたのに、30日朝、発作。
残念。
病院は30日から3日まで休みだったので、4日に病院へ行き報告。
1ヶ月開かなかったとがっかりしてたけど、先生に「4週間開きましたね」と言われ、少し気持ちを持ち直すことができた。

が、

翌日5日の朝、まさかの発作。
私が休みで家にいたから良かった。。。

臭化カリウムを増やして1ヶ月半。
どうなんだろう。

イーケプラ、ガバペン、プレガバリン・・・
色々考えちゃいます。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
はじめまして、二歳四ヶ月のゴールデンリトリバーのサラちゃんを飼っていますサラパパと申します。昨年5月に始めての発作を起こし年末迄に31回の発作が有りました。精密検査をした結果は突発性てんかんと診断されコンセーブと臭化カリウムを血中濃度を確認しながら投与し現在に至っています。一回発作が起きるとその後数日の間に四回起きてその後二週間から四週間は何事も無く過ごします。この繰り返しが5月から半年以上続いています。発作を起こしている姿を見ると辛くてなんとかしてあげたいとweb検索中に怜音ちゃんのブログに出会いました。犬種、年齢は違いますが体重と飲んでいる薬が全く同じなのでとても参考になるとともに私だけではなく他にも頑張っているワンコと飼い主の方がいるのを見て元気になれ。サラが9月から発作後三日間イーケプラを一日三回飲む様になっているので今後のご参考になればと思い今回はじめてコメントさせていただきます。結果から言いますとイーケプラを飲んでいる間は一回も発作は起きていませんので間違い無く効果は有ります。しかしながらサラの場合三日間の投与期間が終わると一日か二日で発作が起きてしまい、そこからイー ケプラをまた三日飲ませて一日か二日で再発を繰り返し結局以前と同じで四回発作を起こすと暫く起きません。最後の発作が12月30日でしたので今回は一週間イーケプラを継続して昨日から状況を見ています。昨年の経験からこの病気は特効薬は無いので一喜一憂せずに慎重に薬の効果を見極める忍耐心が必要だと思い知らされました。長くなってしまいましたが少しでもご参考になれば嬉しいです。
2016年01月08日(金) 12:24
編集
サラパパさん
コメントありがとうございます!
怜音と同じくコンセーブと臭化カリウムを使っているんですね。
私も怜音が癲癇を発症してから、ネットで色々調べまくってます。
病院のサイトなどで基本的な情報は得られますが、やはり同じ病気のワンコさんのブログは、とても参考&励みになります。
怜音のことも少しでも役に立てばいいなと思いブログに書いているのですが、希望が持てるような話が書けなく残念です。
イーケプラのお話もありがとうございます。
実際に使用されているとのことで、とてもとても参考になります。
投薬しているとついつい即効性を期待してしまい、発作が起きると「なんで?!どうして?!」と考えてしまいますが、この病気は完治しない一生ものなので、おっしゃるとおり飼い主には忍耐心が必要ですね。
お互いお薬がうまく合うといいですね。
焦らずに頑張りましょう!
サラちゃんの発作が少しでも減りますように!
2016年01月08日(金) 23:37
編集
みきさん、怜音ちゃんもなかなか1ヶ月開かないですね…先生がおっしゃる通り4週間開いたって前向きに思う事が良いんですね…てか、やっぱり飼い主としてはせめて1ヶ月と思うんですけどね…
結構、てんかんと闘っているワンちゃん居るんですね(>_<) (たまたま私の身近に居ないだけ)
終わりの無い病気…頑張るしか無いですもんねo(^-^)oみきさん色々勉強してらっしゃるので参考になります。ありがとうございますm(_ _)m
2016年01月09日(土) 21:24
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年01月10日(日) 00:46
編集
えりママさん
そうなんですよね・・・。最低でも1ヶ月は開いて欲しいですよね。
1ヶ月、遠いな~。
私も身近にはいないんですが、ネットで見ると結構いるんですよね。
「発作が起きた」とあれば「頑張れ!」と思うし、「もう○ヶ月発作が無い」とあれと「良かった!怜音もそうなるといいな」なんて希望を持ったり、他人事ではないですね。
かかりつけの先生は専門医ではないので、私も勉強して先生と相談しながらって感じでやってます^^;

非公開さん
マジっすか!!!
コメント読んでびっくりして泣きそうになりました。。。
発作の様子、同じですね。
怜音は間隔が短くなって投薬となったんですが、なかなか明るい話が書けなくて残念です。
それでもブログに書けば、読んでくださっている方のワンコに同じようなことがあったときに「そういえば・・・」と、このブログを思い出して参考にしていただけるかもと思っていました。
少しでもお役に立てて良かったです!
余談ですが、怜音は発作(痙攣)の後、「ハーゲンダッツ食べる?」で我に返ってちょうだいちょうだい状態になります(笑)
おかげで人がいれば発作からの復活がとても早いです。
食いしん坊で良かった~。
我が家の冷凍庫にはハーゲンダッツ(バニラ)が欠かせません。
2016年01月10日(日) 16:25










非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL