サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP健康・病気 ≫ 発作と結果とお薬

発作と結果とお薬

怜音ちゃん、先日発作起こしました。
前回からは2ヶ月。
んー、我が家としてはまぁまぁでしょうか。

そしてお願いしていた抗癲癇薬の血中濃度とワクチンの抗体価検査の結果が出たので、お薬もらいついでに病院へ行ってきました。
抗体価検査はコアと呼ばれるジステンバー、バルボ、アデノの3種を調べました。

んで結果がこれ↓
2017-DSC01115.jpg

ジステンバー 1280倍 (2560倍)
バルボ 320倍 (640倍)
アデノ 160倍 (80倍)

カッコ内は去年の数値。

ん?
んん?

今度はアデノが増えてる~!

去年はジステンバーとバルボが増えててアデノは80倍に落ちてたので、今年はそれより落ちてるだろうから打たなきゃダメかもなーと思っていたのですが、今年はジステンバーとバルボが落ちててアデノが増えてました。

おかげで3種とも十分な抗体があるということで、今年も混合ワクチンは打ちません。
2017-DSC01116.jpg
いやいや、良かった良かった。

そして抗癲癇薬、ゾニサミドと臭化カリウムの血中濃度は

ゾニサミド 42.2 (41.7)
臭化カリウム 1.8 (1.0)

カッコ内は前回の数値

臭カリ、上がっとる~!(嬉)

いやもう、臭カリってわからない。。。
とりあえずこれで当初予想していた数値まで上がり、丁度良い感じになりました。
発作が半年以上無ければ血中濃度の高いゾニサミドを減らしたいとこですが、やっと2ヶ月あいたという程度では怖くて減らせません。
まずは発作の頻度を減らすことを優先したいと思います。
つーことで、癲癇のお薬はこれまでと同じで増減無し。

先日の発作は残念だけど、今年は去年より少なく出来るかな。
2017-DSC01119.jpg
ゾニサミドと臭化カリウムの組み合わせは、やっぱり怜音には良さそうです。
去年の5月に今の量にして、7月こそ3回あったけど、その後はグッと発作が減りました。
2017-DSC01120.jpg
食欲はモリモリあるし、毎日快便でお山に行けば元気に歩くし、食糞なんかは臭カリを始めてからなので副作用かなと思うけど、この程度なら全くQOLを気にするものではないしね。

怜音ちゃん、元気でいてくれてありがとう。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
みきさん、こんばんは~♪読み逃げ、ご無沙汰しています。なんやかんやと忙しい日々を送っております。怜音ちゃん発作は残念だけど2ヶ月開いて良かったです。わが家も2ヶ月開いてくれると良いですが、、、夢の2ヶ月です。お互い、少しずつでも発作が減ると良いですね‼
2017年03月13日(月) 23:58
編集
えりママさん
リュウくん、調子はどうですか?
怜音は1ヶ月に2~3回あったので1ヶ月まるまる無いだけでも万々歳なので、2ヶ月は夢のようです。
でもこうなるとやっぱり欲が出て、「もっと発作を減らせないか?」って考えちゃいますね。副作用も心配だからそう簡単に薬は増やせないし、2ヶ月開いてよしとするか、もっと開くように薬を調節した方が良いのか、ちょっと悩んでしまいます。
とりあえず臭化カリウムの血中濃度が上がったので、今の量で2ヶ月開きが何回かあればいいなと思います。
リュウくんも頑張れ!
発作が減りますように!
2017年03月14日(火) 18:43










非公開コメントにする