サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP健康・病気 ≫ お薬

お薬

昨日の朝散歩。
2017-DSC03254.jpg

今日の朝散歩。
2017-DSC03268.jpg
朝はしんどそう。
でも「お散歩行こう」と言うと玄関まで行くので、行く気はあるようです。
一番短いコースだけど。

ゴハンの時はこんなにパッチリお目目で良いお顔するのになー。
2017-DSC03261.jpg

笑顔だって出ちゃうのにね。
2017-DSC03262.jpg
ま、ゆっくり行こう。

*******************************

怜音ちゃんの甲状腺ホルモン剤、「レベンタ」
2017-DSC03263.jpg
液体です。
錠剤に比べるととってもレボチロキシンの濃度が高いので、なんと「劇」の字が。

付属のシリンジで体重に見合った量を与えるのですが・・・
2017-DSC03258.jpg
甲状腺機能低下症って大型犬に多いって話があるらしく、それ前提で作られた薬なのかシリンジの目盛も大型犬向け。
2.5kgきざみでしか目盛が無いの。
先生も小型犬には錠剤を処方するって言ってました。
レベンタ、1日1回投与のところを、怜音ちゃんは最初に水下痢になっちゃったので(レベンタのせいではなく、たまたまかもしれないけど)、先生に相談して1回分を朝晩2回に分けてあげてます。

かかりつけの病院ではチラージンは1錠100円でした。
怜音の体重だと1回2錠の1日2回。
とゆーことは1日400円で、1ヶ月だと1万超え。
一方レベンタは1本8000円でした。
高い!と一瞬思ったけど、投与量が非常に少なくて済むので、怜音の体重でも2ヶ月以上は持つ計算に。
断然お安い!
(しかも後でネットで調べると8000円て病院処方としてはかなりお安い方のようで、1万2000円とか1万4000円という話が多かった)

夜、おもちゃをハムハムする時も出てきました。


あ、持ってきた。

朝散歩も元気に出来るようになりますように!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
怜音ちゃんは液体なんですね。
劇って何でしょう?

みなみはピンクの錠剤を半分飲んでいます。
1番少ない量だそうです。
お薬の名前を知らないなんて、怜音ママさんなら驚かれるでしょうねw。

2週間できっと元気な怜音ちゃんに戻りますよ。


2017年09月01日(金) 03:52
編集
みなみママさん
「劇」とは「劇薬」のことです。
キャップも子供が開けないように「チャイルドレジスタント」というキャップなんですよ。
グッと押しながら回さないと開かない構造なんですが、これがまた開けにくいんです。
でもそれだけ強い薬ってことなんですね。
怜音は顔もすっかり良い顔になってきました!
嬉しいです!
2017年09月01日(金) 06:32










非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL