サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP健康・病気 ≫ 血中濃度

血中濃度

土曜日、朝5時11分に怜音ちゃんに起こされました。
日曜日、朝5時12分に怜音ちゃんに起こされました。
平日、5時に目覚まし(古い携帯のマナーモード)鳴っても、怜音ちゃん、目は開いてるのに起きません。
私が起き上がると怜音ちゃんも立ち上がります。
休日と平日の違いをどこで分かっているのでしょうか???
うーん、天才犬怜音!

********************************

先日、癲癇のお薬の血中濃度を調べました。
実は、発作がしばらく起きてないので、フラフラの原因となるものを少しでも除いてみましょうと先生の提案で、コンセーブを1/4錠減らしたのです。
ふらつきの副作用はコンセーブより臭化カリウムが考えられるのですが、コンセーブの方が血中濃度が高いのでまずはコンセーブを減らすことにしたのです。
2017-DSC03320.jpg

わずかな減薬でも40を下回るかと予想してたのですが、結果はまさかの47.2
2017-DSC03326.jpg

めちゃくちゃ上がってる~!
2017-DSC03327.jpg

更に臭化カリウムは0.1と激減。
2017-DSC03331.jpg

検査機関でも0.1はおかしいのでは?と2回も調べてくれたそうですが、結果は変わらず。
2017-DSC03338.jpg

減らしたコンセーブが上がってて、変更してない臭化カリウムが激落ちって・・・。
2017-DSC03341.jpg

どーゆーこと?!
2017-DSC03347.jpg
先生も困ってました^^;
臭カリは以前にも量を変えてないのに下がったり上がったりしてたので、多少の変動はあるかもしれないけど、0.1は驚きです。
食事内容も特に変えてないのに、塩分大量に摂ったなんてことないのに、ナンデ?
そして発作は起きてない・・・。
不思議ー。
もしかして「てんかん発作」ではなくて、甲状腺機能低下症による「てんかん様発作」だったのでは?とまで考えちゃう。
全くわけがわかりませんが、とりあえず発作が起きてないのでこの謎は保留(笑)。

先生は臭カリのあまりに低すぎる数値に、「病院で処方した量が間違っていたのかもしません」と、臭カリ交換までしてくれました。

抗癲癇薬も当分このままの量でいくことにして、1ヶ月後くらいにまた血中濃度調べてみようかなー。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
うーん、お薬のことはよくわからないけど、表情がどんどん明るくなってるのはすごく分かるよ♪
このまま、発作無しが続くといいね。

ちなみに、うちの坊っちゃんも平日のダンナの目覚ましでは起きないけど、休日の私の目覚ましではすっ飛んで起こしに来る。
もー、なんてお利口さん!天才だね!って同じ事言ってるよー(笑)。
2017年09月04日(月) 22:19
編集
オーブ母
おっさんに言わせると「まだまだ」らしいけど、具合悪くなる前の「お散歩歩いてくれない状態」くらいまで戻ったよ。
お散歩はやっぱり超短いコースしか行ってくれないんだよね。

オーブは目覚ましの違いがわかるんだね!
犬ってすごいなー。
体内時計とかどーなってんだろね。
2017年09月06日(水) 06:08










非公開コメントにする