サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP健康・病気 ≫ 病院へゴー

病院へゴー

「週末は仕事ー」とおとーさん。
土曜日は朝から会社へ行ってしまいました。
怜音ちゃんはおかーさんとお留守番なので、丁度良いから病院へ行くことにしました。
甲状腺ホルモンT4の採血ですよー。
怜音ちゃんが服用している甲状腺ホルモン剤「レベンタ」は、4ヶ月間隔でのモニタリング及び投与から4~6時間後の採血が推奨されているので、11時に病院に着くように家を出発です。

病院での採血は・・・もう、大変。。。
悲鳴ではないけどワンワン言ったりフ~ンと悲しい声を出したり、看護師さんと私でガッツリ保定してもパワフル&テクニシャンの怜音ちゃんはその保定から抜け出そうとするし。
なんとか無事に採血して、それから心臓のエコーをお願いしました。
実は怜音ちゃん、先月のドッグドックで心臓の収縮率が異常に低くて「拡張型心筋症の疑い」と言われていたのです。
でもね、普段の怜音ちゃんを見てて、走ったりした後なかなか呼吸が落ち着かないとか息切れするとか、苦しそうとか舌が紫とか全く無いんですよね。
私は、ドッグドックの前日に発作を起こしたのでその影響が残ってたんじゃないかと思ったのでまた検査をお願いしたのですが、結果は・・・

21~22%

低い!

ドッグドックの時はもっと低かったから上がってはいるけど、通常35~45%というから、まぁ低いですよね。
数値だけ見ると「拡張型心筋症の疑い」ではあるのですが、前述したように症状が全く無いし、心臓のバイオマーカーでは大丈夫という結果が出ているので投薬は無しで様子見となりました。
先生は「甲状腺の影響とかがあるのかも」とおっしゃってましたが、収縮率が低いのは確かなので激しすぎる運動は控えたほうが良いかもと言われちゃった。
でも運動よりも気温の変動に気を付けるようにとのことでした。
人間でもある「ヒートショック」とかそういうことですね。
うーん、私もおとーさんも甲状腺の影響とかこれまでの度重なる発作の影響とかなんじゃないかと思うのですが、先月からサプリも追加しているので気を付けて様子を見ることにします。

あとは癲癇のお薬をもらって終了です。

病院の後は、すっごく寒かったけど病院近くの公園をお散歩です。
2018-DSC00138.jpg
おイモをちらつかせてなんとか前進。

しかし
2018-DSC00139.jpg
あぁ、ベンチに吸い寄せられる~。

2018-DSC00140.jpg
はいはい、じゃあここでおイモ休憩にしましょうね。

「やったー♪」
2018-DSC00141.jpg
この後ベンチから頑なに動くのを拒否した怜音ちゃん。
「じゃー、お車に戻ろうか」と言ったらご機嫌で駐車場に向かって歩き出しましたよ。。。

*****************************

本日病院からT4の結果の連絡がありました(はやっ)。

T4:2.6

基準値の真ん中くらいかな。
良い数値でした。
ん?それじゃ心臓の方は・・・?
謎が残るばかりの怜音ちゃんの体です。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

コメント











非公開コメントにする