サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP健康・病気 ≫ 検査の結果

検査の結果

先日受けた血液検査の結果が出ました。

じゃん!
2018-DSC00674.jpg

臭化カリウムの影響でクロールが基準値オーバー(偽性高クロール血症)、ALPも基準値オーバーですが去年の4月より落ちました。
そして他は全て基準値内でした。
怜音ちゃん、素晴らしい!

2018-DSC00660.jpg

そしてゾニサミドと臭化カリウムの血中濃度ですが、

ゾニサミド:18.2(9月47.2)
臭化カリウム:0.9(9月0.1)

もう~、なんなの~?
ゾニサミドは落ち過ぎ、臭化カリウムはちょっと上がったけどまだ低い。

2018-DSC00662.jpg

この結果を見て先生と相談した結果、イーケプラ(レベチラセタム)は今ある分で終了して、コンセーブ(ゾニサミド)は1/4錠増やして1.25錠へ、臭化カリウムも21mg/kgから23mg/kgへ増やすことになりました。

2018-DSC00667.jpg

丁度ゾニサミドの血中濃度が落ち着く頃にケプラが終わる感じです。

2018-DSC00670.jpg

臭化カリウムはもしかしてフードを変えた影響かなとも思ったのですが、フード変える前の9月の時点で既に激落ちだったのでフードの影響というわけではなさそう。
今までも臭カリの血中濃度って結構変動しているし。
ゾニサミドが何故ここまで落ちたのかは謎ですが、やっぱり当分は臭カリとコンセーブの組み合わせで行くことになりそうです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

コメント

新しい薬を試しています。
編集
はじめまして。ももの闘病記をUPした、ざうらーと申します。
私の所ではゾニサミド+臭化カリウムで2ヶ月に一度まで間隔が開いたのですが、発作を起こした時の症状が重くなってしまいました。
具体的には4日間で15回位起こしていました。
今月よりゾニサミド+ガバペンに変更していますので、症状は追って記載するようにします。
怜音さんも、少しでも楽になると良いですね。
2018年03月24日(土) 14:13
編集
ざうらーさん
うわー!読み逃げでごめんなさい!(コメント下手なもので・・・)
ハスキーちゃんも大型犬だから発作の時は大変ですよね。
怜音も夜中の発作の時は痙攣後の徘徊が長くて、落ち着くまで付き合うから寝不足辛かったです。お気持ちわかります。夜、ちょっとでも動く気配がすると「発作か?!」と目が覚めちゃって気になっちゃって。
発作のパターンも個体差がありますね。一度起きると1日に何回もとか数日続いたり、怜音のように頻度は高いけど単発とか。
怜音はフェノバール単剤→ゾニサミド単剤→ゾニサミド+臭カリ→ゾニサミド+ガバペン→ゾニサミド+臭カリと試行錯誤でした。
ももさん、ガバペンが合うといいですね。
お薬代も発作後のフォローも大変ですが、お互い頑張りましょう!
2018年03月24日(土) 18:37
編集
みきさん
こちらこそ、勝手にコメントしてすみません。
ガバペン、試されていたんですね。
主治医曰く、ガバペンの次も用意してあるそうですので、今度聞いておきます。うまくコントロール出来ると良いのですが・・・。
頑張ります!
2018年03月25日(日) 14:35
編集
ざうらーさん
ノートを見たらゾニサミド+臭化カリウム+ガバペンのトリプルでした^^;
ガバペン追加して効果があれば臭カリを減らしたかったのですが、ガバペン、怜音には可も無く不可も無くという感じで発作の頻度は変わらなかったです。5ヶ月くらいでガバペンは止めてしまいました。もっと長期になれば効果があったのかもしれません。
愛するワンコが穏やかに無事に過ごせる日が続くといいですね。
ファイト!
2018年03月26日(月) 18:57










非公開コメントにする