サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP雪山雪遊び ≫ オーブと雪山デート-前編

オーブと雪山デート-前編

本日、朝4時に起きて中央道をひた走り、
2012-DSC00945.jpg

向かった先は・・・
2012-DSC00951.jpg

雪ー!!
2012-DSC00954.jpg

ハイ!また雪遊びです。
雪を求めてやってきたのは、長野は蓼科。
雪遊びと言っても本日は雪山登りです。
そして本日お付き合い下さったのは、この方です!
2012-DSC00961.jpg
オーブラカくんです!

怜音もハーネス装着で、出発~。
2012-DSC00963.jpg
でも登るのは蓼科山ではなくて、八子ヶ峰です。
3月になると日帰りで行ける範囲ではスノーシュー出来るほどの雪は無くなってくると思い、先週の軽井沢の後、あちこちリサーチ。
泊りで行ってもいいかと候補は菅平、美ヶ原、野辺山・・・。
あれこれネットをさまよって見つけたのがこの八子ヶ峰。
諏訪なら日帰りで行けると運転手が言うし、1時間くらいで本峰まで行けそうなので。
登山口はいくつかありますが、選んだのは、ルートが分かり易そうで距離も長くなさそうなスズラン峠登山口。

オーブ家とは8時30分に白樺湖で待ち合わせたのですが、我が家が着いたのはなんと7時30分。
予定より1時間も早く着き、さすがにいつも早いオーブ家もまだだななんて思ったら、ほどなくオーブ号到着(笑)。
登山口に着いたのは8時半にはなってなかったかな。
でも駐車場はすでにいっぱいでした(汗)。
このスズラン峠の登山口は蓼科山への登山口にもなってて、ここに車を止める方のほとんどは蓼科山へ行く方。
事前に調べてわかっていたけど、こんなにいっぱいなんて~。

なんとか怜音号、オーブ号ともに止めることが出来たので、支度をして登山開始~。
2012-DSC00964.jpg
本日は最初からスノーシュー装着です。
母組はストックも使用。

最初の目標である山小屋アルビレオまでは20分ほどで、そこまではちょっとキツイ登りが続きます。
2012-DSC00965.jpg
樹氷がとっても綺麗。
スノーシューのヒールリフターも使ってひたすら登ります。
2012-DSC00967.jpg
今日は天気が良くて風も無くて、すぐに暑くなってしまいました。

コースは見晴らしが良くて、時々振り返るととても良い眺めが飛び込んできます。
2012-DSC00968.jpg
うーん、気持ちイイ!

もちろんワンズは元気いっぱい!
2012-DSC00970.jpg

アルビレオが見えてきました。
2012-DSC00977.jpg
ちなみにこちらは現在休業中です。

うっひょー!良い眺め~!
2012-DSC00979.jpg

アルビレオを過ぎて、お次の目標は東峰。
2012-DSC00981.jpg

登りらしい登りはアルビレオまで。
その後は山登りというより雪原です。
2012-DSC00983.jpg

アルビレオから10分ほどで東峰到着!
2012-DSC00984.jpg

記念撮影はこれがいっぱいいっぱい(汗)。
2012-DSC00987.jpg

登山口から東峰まで30分ちょっとで到着しました。
小浅間山が1時間くらいだったから、それに比べたら短いなー。

東峰の後は、空模様を見ながら西峰目指して進みます。

写真がいっぱいなので、続く。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
3月の八子ヶ峰、お天気も安定してていいですね~!

昔、夏に東急から登ってガレ場でえらい目にあったことがありますが、スズラン峠からだと雪があればワンコ連れにもGoodなんですね。

続き楽しみにしてます~(^-^/
2012年03月03日(土) 23:55
編集
お天気が良くて気持ち良さそうですね~♪
今週もサモエドの神様は絶好調でしたね。

それにしても、ご両家とも集合時間の1時間前に到着とは…さすが遊びのプロフェッショナル!w

きっと怜音父が遊びまくっているであろう後編も楽しみにしてますね(^_-)--☆
2012年03月04日(日) 18:16
編集
もうもうもう、本当に最高の条件が揃って、とっても楽しい1日になりましたー!
ありがとうございました!

オーブも、久しぶりに怜音ねーちゃんの体当たりをくらい、とっても満足したことでしょう。

2012年03月04日(日) 18:37
編集
執事Fさん
確かにコースマップには東急側はガレキとありましたね。
スズラン峠からならワン連れでも全く平気でしたよ!
ほとんどの人が蓼科山へ行くようで、こちらはあまり人に会うことも無く、ワンと思いっきり遊べました。

ハナぱぱさん
ふふふ、テンション上がるでしょ。
もうね、膝までズボッと入るくらいの雪で、そりゃ楽しいのなんのって(笑)。
山頂は寒いかと思ったのですが、天気が良くて暑いくらいでした。
サモ神様、バンザーイ!

Yoshitakeさん
お付き合い下さってありがとうございました!
足がズボズボ入る雪に、歩いてるだけでテンション上がっちゃいました。
怜音は体格差でなかなかオーブを攻略できなくて、悔しそうでした(笑)。
あ~、本当に最高に楽しかったですね。
私は笑いっぱなしの一日でした。
2012年03月05日(月) 12:37










非公開コメントにする