サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP山歩き川遊び ≫ 大岳山、制覇! 後編

大岳山、制覇! 後編

大岳山、続きです。

山頂からの眺めに、
2013-DSC04200.jpg

三角点。
2013-DSC04202.jpg

大岳山
標高1266.5m。日本二百名山および花の百名山の一つ。
御前山、三頭山、大岳山で、奥多摩三山と言います。
古くから農業の神として、また火災や盗難の守護神として山岳信仰の対象であった。山頂付近の大岳神社(大嶽神社)は徳川幕府の江戸城守護の祈願が行われていたという。

さて、下山します。
下山は大岳山荘まわりで行きます。
2013-DSC04203.jpg

大岳神社。
2013-DSC04205.jpg

狛犬ではなく狼だそうです。
2013-DSC04206.jpg

白クマと狼。
2013-DSC04207.jpg

狼と言うより、バク・・・?
2013-DSC04208.jpg

2008年に閉鎖した大岳山荘。
2013-DSC04211.jpg
かなり荒廃してました。
大岳山荘の近くにトイレがあります。
意外と綺麗でしたよ。

他の登山客の方々に「可愛い!」とモフモフして頂いて、
2013-DSC04212.jpg

登ってきた道を下りて行きます。
2013-DSC04213.jpg
怜音と一緒だと車移動なので、登山はピストンか一周するコースに限定されます。
必ず車のところに戻らなくちゃいけませんからね。

途中で富士見台にも寄ることにしたのですが、結構距離がありました。
2013-DSC04214.jpg
ここが富士見台かと思ったら違った。。。

やっと富士見台到着!
2013-DSC04216.jpg
が、展望はよろしくない。

東屋には他に人がいたので、少し離れたベンチで休憩。
2013-DSC04218.jpg
途中にあるベンチのある所の方が眺めが良いです。

登った時と同じく、川に入りながらの下山。
2013-DSC04219.jpg

怜音とおとーさんはスタスタ下りて行くけど、私は尾てい骨骨折以来、滑り恐怖症?って言うんでしょうか。
とにかく少しでもズリッと滑ると怖くて怖くて。
なので下りはヘッピリ腰で慎重にゆっくりと歩きます。
2013-DSC04220.jpg

やっと怜音とおとーさんに追いついたら「なかなか来ないから転んだかと思った」って言われちゃった^^;
2013-DSC04222.jpg

怜音ちゃんは元気!元気!
2013-DSC04225.jpg
大抵のところは自力で歩けたみたいだし、おとーさんのリードの扱いが上手いのか、下山は引っ張ることはほとんどありませんでした。
おとーさんの後ろか横を歩いてましたよ。
岩場を下りる時も、タッタッタと下りちゃっておとーさんが転ぶんじゃないかと心配だったのですが、そういうことも無かったそうです。
たまにストックで牽制してたけど、おりこうさんに歩けました。

駐車場に戻ってきた!
2013-DSC04226.jpg
ふ~。

朝(7:30頃)来た時は1台も無かったのですが、戻ってみると我が家の他に3台くらいありました。
ほとんどの人は大滝を見に来たのかな。
そうそう、大滝からの下りで超軽装の若者2人とすれ違ったのですが「山頂までまだまだですかね?」と訊かれ、一瞬耳を疑ってしまいました。
だって山頂って大岳山の山頂のことなんですよ。
時刻はすでに昼を過ぎてるし、山頂どころか尾根だってまだまだ先ですよ。
「1時間以上は・・・」と答えたけど、実際には2時間くらいはかかるんじゃないかな。
若者たち、「うわー!結構あるなー!」なんて驚いてたけど、無事に山頂まで行けたのかどうか。
あと、大岳山荘からの下りで、登ってきたおじさんにコースを訊かれました。
「こっちから〇〇に行けるのかな?」って(よく聞き取れなかった)。
地図持ってないのか、事前に地図見てコースを確認してないのか・・・。
驚きです。

私がノロマだからちょっと時間がかかったけど、みんなで無事に大岳山に行けました。
岩場を怜音を連れてひょいひょい登り下りするおとーさんは凄いです。
おとーさんが逞しい野生児で良かったな~とつくづく思いました(笑)。

これで奥多摩三山のうち、三頭山、大岳山と2つ制覇。
あとは御前山だ。

本日のコースはこちら。


より大きな地図で 2013-09-22大岳山 を表示

時間:5時間42分(休憩含む)
歩いた距離:10.1キロ

このくらいなら筋肉痛はほんの少しでした。
つづら岩の時はケツ筋、太ももの筋肉痛が2、3日あったけど、今回は翌日に多少足の疲れを感じた程度。
よしよし、自分も逞しくなってるぞ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集

お疲れ様でした。
今回は筋肉痛もほとんどないなんて、
日頃のお散歩で頑張っている成果ですね!

しかし、下りをゆっくり降りられる怜音ちゃん★
すごいね~
おとーさんのリードさばきもすっご~い(@_@;)
我が家も伝授お願いしたいですm(__)m


山での事故が増えないといいですね…
2013年09月25日(水) 19:36
編集
らてまま&ぱぱさん
余裕ってわけじゃないけど、なんとか行けました~。
普段のお散歩でも、たまーにザック背負って歩いてるんだけど、効果はあるのかな?
登れなかったタイプの階段が登れたり、丸太の橋も足元見ながら渡ったり、怜音も頑張ってたよ。下りもゆっくり行ってくれると助かる。

たまに軽装で登ってくる人とか遅い時間に登ってくる人とか、ちょっと心配になっちゃいますね。
せめておおよそのコースと時間は調べておかないと。
2013年09月27日(金) 11:44










非公開コメントにする