サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP山歩き川遊び ≫ ついにデビューだ!テン泊登山 その1

ついにデビューだ!テン泊登山 その1

おとーさん念願のテント泊登山、ついにやっちゃいました!

まず結果から言うと・・・

とっても楽しかった\(^o^)/

おとーさんが言いだしたとき、「え~、ホントにやんの~?」なんて何度も言ってゴメン!て感じです(笑)。

場所は先日登った笠取山。
実際に登ってみて、お山も楽しかったし小屋のご主人もとても良い人で、デビューはやっぱり笠取山にしようと決めました。

連休2日目の日曜日、10時に家を出て笠取山登山口の作場平に向かいます。
今回は

1日目:昼頃駐車場着、車でコンビニで買ったものでお昼ご飯を食べて登山開始。
    笠取小屋でテント張って、周囲を軽くお散歩してお終い。

2日目:おとーさんの会社のAさんが日帰りで来るので、小屋で合流して笠取山を目指す。
    水干を回って小屋に戻ってお昼ご飯→テント撤収→下山

というスケジュール。
予定通り12時くらいに駐車場に到着。
ほぼ満車でしたが、幸い帰った直後か1台分だけ空いてたので停めることが出来ました。

ザック重量は、おとーさん12キロ弱。
2013-DSC04439.jpg

私は9キロ弱。
2013-DSC04441.jpg
「7キロくらいで収まるんじゃないか?」とのおとーさんの予想は見事に外れ、この重さに。
私はこのくらいになるだろうと思ったけどね。
それにしてもザックがやたらデカく見えますね。

荷物の分担は
おとーさん:テント一式、サーマレストのマット大&小、自分の防寒着(ダウンとフリース)と雨具、ジェットボイル(調理器具はこれだけ)、食器(シェラカップ、マグカップ、先割れスプーン)晩と朝の食料、サブザック、水0.5リットル、行動食のオヤツなど。

私:寝袋2人分、サーマレストのマット大&小、自分の防寒着(ダウンとフリース)と雨具、2日目の昼の食料、インスタントコーヒー、怜音グッズ(トイレシーツ、ゴハン2食分、オヤツ、水0.5リットル)、エマージェンシーキット(消毒液や絆創膏)、虫除けスプレー、自分の水0.5リットル、行動食のオヤツなど。
ショルダーにしたポーチには怜音のウンチ袋、ティッシュ、小銭(テン場代などに)、リップなど。

食事は全てアルファ米にフリーズドライのカレーやシチューなど。お酒も飲まないので食料はかなりシンプルです。

準備運動をしてトイレを済ませて12時19分、登山開始!
2013-DSC04443.jpg
歩き始めは、おとーさんも言ってたけどザックの重量がズシリと足にくる感じで、「うわ~、やっぱ重いなー」と思ったのですが、少しすると体が慣れたのかほとんど辛さは感じなくなりました。
あまり日帰りの時と変わらない感じです。

怜音は水に入ってご機嫌。
2013-DSC04446.jpg

時々休憩して
2013-DSC04450.jpg

水に入って
2013-DSC04453.jpg

笠取小屋を目指します。
2013-DSC04455.jpg
丸太の橋は、怜音は自分でよく下を見ながら、縦に通ってる丸太の上にお手手とアンヨを置いて隙間に落ちないように歩いてました。
凄いね!学習してますよ!

分岐点に到着。
2013-DSC04457.jpg
実はこのあたりから私の腹の具合があやしくなってきて、小屋までもつかどうかで「頑張れ!腹!耐えろ!」と心で自分に言い聞かせながら歩いてました(汗)。

トイレ小屋まであと少し!
2013-DSC04459.jpg

着いたー!!
2013-DSC04460.jpg
駐車場を出てから約1時間40分。
あり?日帰りの時とほとんど変わらん・・・。
私はとりあえずトイレに一直線。やれやれ。


この日は他にもテン泊の方々がいらっしゃって、テントもいくつか張ってありました。
2013-DSC04462.jpg

こちらにも。
2013-DSC04463.jpg

トイレから出ると、「受け付けはテント張ってからでいいって言われた」とおとーさんがテントを設営してました。
2013-DSC04464.jpg
軽量で設営も簡単なヒルバーグのテント、最近お気に入りです。

テン場代(1人500円)を払って、軽く近くをお散歩しに出ました。
2013-DSC04466.jpg

分水嶺まで来ました。
2013-DSC04469.jpg

天気が物凄く良くて、登山日和です。
2013-DSC04470.jpg

明日登る笠取山。
2013-DSC04472.jpg
やっぱりすごい直登です。

富士山!
2013-DSC04473.jpg

小屋に戻ってコーヒー(1杯200円)で一服。
2013-DSC04477.jpg
香りが良くてめちゃくちゃ美味しいですよ。

怜音もお疲れ様。
2013-DSC04479.jpg
このくらい、余裕だね。

時間がかなり早いけど、寒いしやることないし、暗くなる前に晩ごはんにしましょう。
2013-DSC04480.jpg
この時4時30分(笑)。

怜音のゴハンは冷凍したら全く解凍されてなくて、仕方ないので朝あげる予定だったフードをふやかします。
2013-DSC04481.jpg
手作りの方は明日の朝にしよう。

晩ご飯は、アルファ米とフリーズドライのカレーに
2013-DSC04483.jpg
中華スープ(参鶏湯と何だっけ?)。
こんだけ(笑)。

日が暮れてきました。
2013-DSC04484.jpg
寒くなってきたから片付けてテントに戻ります。

が、キャンプと違ってランタンとか無いし、やることなーんにも無し。
おまけに寒いから寝袋に入ったら、もう動けません。
まだ時間は5時過ぎだったと思う。。。
おとーさんはiphoneの予備バッテリーを忘れたから、節電でゲームも出来ず。
寝袋に入ったまま、朝コンビニで買ったパンを食べたり(寝たまま食べてたら怜音の顔が私の顔のすぐ真上に来たYO!)、Aさんの到着時間を確認して「12時間寝れるな」なんて言ったりして、結局そのままウトウトして寝ちゃいましたw
2013-DSC04486.jpg
怜音も適当に空いたスペースでお休みです。

続く。

1日目のコース

より大きな地図で 2013-10-13笠取山 を表示
作場平駐車場から笠取小屋→分水嶺→笠取小屋

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
楽しそうな山泊でよかった~

日帰りと同じ時間で登れたなんて
すごいですね~
細マッチョ出来あがってるんじゃないですか(*^^)v

続き楽しみにしてます♪
2013年10月15日(火) 18:34
編集
らてまま&ぱぱさん
実家の母がブログを見てびっくりしたそうです(笑)。
「あんなにひ弱だったのに」って。
ふふふ、私、確実に逞しくなってるみたいよ!
2013年10月16日(水) 09:46










非公開コメントにする