サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPキャンプ ≫ 久しぶりのキャンプ! その3

久しぶりのキャンプ! その3

続きです。

オーブ家がおやつに味噌きりんたんぽを作ってくれました。
2013-DSC05255.jpg

一番に並ぶ奈々ちゃん(笑)。
2013-DSC05256.jpg

では人間とワンズに配給です。
2013-DSC05258.jpg
もちろんワンたちにはお味噌の付いてないところね。

怜音もスイカ食べる時と同じく、前歯を上手に使って食べました。
2013-DSC05259.jpg
オーブ家からは他に安納芋の配給も。
これがまた!甘くてホクホクで美味しかった~。
怜音もフガフガ鼻ピーで、よだれ出しまくりでした。

おやつが終わると警備に戻る奈々警備隊長。
2013-DSC05261.jpg
働き者です。

さて、お楽しみの晩ごはーん!
2013-DSC05270.jpg
我が家は豚バラのトマト煮。
なんか毎回同じようなの作ってますが、ラクチンだし失敗しないしね。
他にチーズとソーセージの燻製。

オーブ家のきりたんぽ鍋。
2013-DSC05276.jpg
美味しかったよーん。

奈々家はバーニャカウダ。
2013-DSC05279.jpg
バーニャカウダなんてオシャレな料理、分からなくてグーグルで調べちゃった(汗)。
茹でた野菜を温かいオリーブオイルベースのソースに付けて食べるんですよ。
チーズフォンデュのオリーブオイル版って感じでしょうか。
これもとっても美味しかった!
奈々家は他にタンドリーチキンも。

らて家はほうとう。
2013-DSC05281.jpg
これも美味しかった!
3人分のレシピで作ったそうですが、見た目6人分くらいありそうです。

お料理の写真もあまり撮らなかったなー。
なにしろおしゃべりが楽しくて楽しくて。

なので素敵写真はこちらとかこちらを見てね!

実家の父母よ!この赤い文字↑をマウスでポチっとすると、他の方のブログが見れるんだよー。この赤い文字よっ!

そして朝~。
2013-DSC05284.jpg
夜中に鹿がやってきたそうですが、私、全くわかりませんでした。
鳴き声なんて気付かなかった。。。
どうやらぐっすり眠っていたようです、私。

これまでの甘かった寒さ対策を反省して、寝袋は夏用と秋用のダブル使い、一番上に膝掛け掛けて、ユニクロのダウンは着たまま、さらに靴下も2重で足元に湯たんぽ、さらにさらに奈々ちゃん家から頂いたホッカイロを腰に張って、マットは山用ではなく空気入れるタイプで寝心地もバッチリ。

もう今までで一番眠れたかもー!

鹿の鳴き声に全く気付かないくらい、よく眠れましたよ!

朝ゴハンの前にぶつかり稽古。
2013-DSC05289.jpg
ブレブレです^^;

めちゃくちゃお利口さんに待ってる奈々ちゃんに
2013-DSC05293.jpg

あちこちから漂う食べ物の匂いに危険と判断され、繋がれてしまう我が子。。。
2013-DSC05294.jpg

朝ご飯は、前夜のきりたんぽ鍋に
2013-DSC05298.jpg

らて家と奈々家はホットサンド。
2013-DSC05299.jpg
我が家はアンチョビとジャガイモの料理とソーセージ。

奈々家のミネストローネ。
2013-DSC05302.jpg

朝からすんごく豪華な食事です。
2013-DSC05303.jpg

量も凄い^^;
2013-DSC05304.jpg
朝ゴハンの後は撤収して、解散。
オーブ父が風邪でダウンなので、オーブ家と奈々家とはキャンプ場でバイバイです。

我が家とらて家はアウトレットに寄り道。
幸いおとーさんの買い物は無かった。ホッ。

怜音、楽しかったかい?
2013-DSC05308.jpg

このキャンプ場は本当に当たりでした。
おとーさん希望のワンズを放しておけるキャンプ場を色々探して見つけた所。
ドッグランのあるキャンプ場は結構あるけど、こういうランの中にテント張れる所は少ないもんね。
他にもいくつかこのタイプのキャンプ場はあったけど、ここが一番広かった。
他のところは一家族分の広さしか無いし、サイト内も平らで木も何も無かったりでつまらない。
ただ、人気のあるところなので、シーズン中は予約がなかなか取れないようです(特に一番広いAサイト)。
テント設営中や料理中、食事中など、ワンズの動向に気を付けなければなりませんが、他のキャンパーを気にしなくていいし、自由に走り回ってワンたちも楽しそうでした。
また是非利用したいキャンプ場です。

ご一緒したオーブ家、らて家、奈々家、お世話になりました!
ありがとう!
とってもとっても、とーっても楽しかったよ!
またキャンプやろうね!

****************************

おまけ
2013-DSC05314.jpg
八ヶ岳アウトレットで、おとーさんが食べ終わったヨーグルトアイスの容器を、執念で舐める怜音。
舌が短いから底まで届かなくて、かなり頑張ってました。
すごいね(顔が)、怜音。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
いやwさいごの一枚が。。。w
那須にも こんなキャンプ場見たけど 区画は狭いし少ないしでしたね・・・北海道には無い体制のキャンプ場です うらやますぅぃ
強いて言えば 犬と森林浴がこのタイプを可能かな。
食事皆豪勢ですね^^; ミニキッチン付の車であるく自分らより ずっと豪勢です!! 秋&冬キャンプは 虫がいないのがいいんですよね あと 人もいない ゆっくり 空を見上げて夜が更けるのが好きです
2013年11月27日(水) 18:00
編集
素晴らしいキャンプ場ですね♪
ここに雪が積もってたら言うことなしなんですけど(笑)
次回はうちも誘ってほしいです~^^♪
2013年11月27日(水) 20:32
編集
ご実家のご両親、あんなに小さな文字で読めるかな、大丈夫かな(笑)。

鹿さん、あれだけ近くで鳴いてたのに気付かないとは…ほんとに熟睡してたんだね〜。
私なんて、あの鹿の声から眠れなくて、そのうちトイレに行きたくなって、でも怖いからガマンしなきゃ…なんてモジモジしてたら、何人か起きだしたのでラッキー♪とトイレに起きちゃった。
それは、たしか3時前だったか…結局、その後もあんまり眠れなかった〜。

最後の写真、すごいね。
容器にマズルを入れた方がよかったんじゃ…(笑)。
2013年11月27日(水) 21:29
編集
淡雪さん
すごい顔でしょ?執念ですよ。
そうそう、那須にもありますよね、このタイプのキャンプ場。
でも本当にどこも1家族分の広さしかなくて、お友達とキャンプは無理ですよね。
探した中で、大勢でも大丈夫な広さがあるのはここくらいかな。
寒い季節だと虫もいないし人もいなくていいですよね。
特に人がいないというのは、犬連れにはかなりポイント。
冬の夜空は最高に綺麗です!

アリオンさん
ここ、雪のシーズンも楽しそうですね。
ただ我が家の車では、サイトまでのデコボコ道が無理かもですが^^;
この広さならオフ会にも使えますね。

Yoshitakeさん
やっぱ大きい文字の方が良かったかな?
どっちの実家も年に1回くらいしか帰らないから、これがお手紙代わり。

鹿ってサイト内にも入ってきたのか?全然わからなかったよ^^;
湯たんぽやカイロや寝袋のおかげで、かなり眠れて快適だった。

最後の写真、すごいでしょ。
レディボーデンはマズルごと突っ込むけど、これは小さいからか必死に舌伸ばして頑張ってたよ。
あと少し舌が長ければ底まで届いたのに、ちょっと可哀そうだった(笑)
2013年11月28日(木) 12:51
編集
遅くなりました…

キャンプ楽しかったですね~
サイトも最高で、雪が積もったら
お泊まりはキツけど、遊びには行きたいです♪

鹿…ワタシも全く気が付きませんでした(笑)
温かくて、熟睡しちゃってました(^_^;)

また、遊んでくださいm(__)m
2013年11月29日(金) 22:35
編集
らてまま&ぱぱさん
ね、ね、良いキャンプ場だったでしょ。
我ながらよくみつけたなーと思うよ。
このタイプで、大勢でキャンプ出来る広さのところってあまり無いもんね。
雪シーズンはうちの車は無理だと思うけど、ちょっとシーズン外せば、空いてていいよね。
2013年12月01日(日) 14:02










非公開コメントにする