サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP旅行 ≫ 帰省2 大晦日

帰省2 大晦日

大晦日。
朝7時起床。
おっさんを頑張って起こして怜音の散歩を頼み、私は朝食の準備。
義父、義弟が起きてきて朝ごはんを食べたら、みんなで温泉に行きました。
30分ほど車で行った別所温泉の「あいそめの湯」です。

温泉の前に施設周辺を怜音とお散歩。
2013-DSC06140.jpg

別所電鉄の1両編成の車両。
2013-DSC06144.jpg
うわ~、レトロ(笑)。

こちらは消防団の建物です。
2013-DSC06145.jpg
さすがに上田ですね。お城っぽい。

お散歩から戻ると、義父と義弟は足湯に浸かってるところでした。
2013-DSC06146.jpg
この後怜音には車でお留守番してもらって、人間は入浴タイム。
義父&義弟は30分弱で出てきちゃったらしいですが、私たちは1時間しっかり入りました。
1時間でもちょっと足りないくらいなのに。。。

お風呂の後は義父&義弟は自宅に帰り、私たちは再び怜音のお散歩です。
2013-DSC06148.jpg

龍光院から
2013-DSC06150.jpg

独鈷山の風穴を見に行きます。
2013-DSC06152.jpg

山道になってて、怜音は嬉しそう。
2013-DSC06154.jpg

ありましたー!
2013-DSC06156.jpg
ん?どれ?

これのようです。
2013-DSC06158.jpg

独鈷山風穴の跡は、龍光院(山崎浩成住職)から山道を390m登った標高約800mの同寺院所有の山林にあり、明治から大正時代に上小地方で盛んだった蚕種の貯蔵に使われた。
設置時期は明確でないが明治10年代から28年までの間と見られており、「信濃蚕糸業史」に明治29年の調査として、上小地方の代表的3風穴の1つに上げられている。
急勾配のガレ場を整地し、幅1・4m、長さ7・2mの通路の先に奥行き6・8m、幅3・6mの冷蔵室を設けた。
冷蔵室の周囲は高さ2・3mに石を積んだ壁面になっており、天井部に屋根を葺いてあったと見られている。石の間から吹き出す冷風で内部は摂氏3度から10度に保たれた。

だそうです。

ひゃー!天然の冷蔵庫ですって!
2013-DSC06159.jpg

龍光院へ戻って、近くの前山寺へ向かいます。
2013-DSC06164.jpg

「怜音!」
2013-DSC06168.jpg
呼んだら振り向いてくれたYO!

お山歩きはやっぱり楽しいね。
2013-DSC06169.jpg
少しでもこういうところをお散歩出来て良かったな。

前山寺に到着。
2013-DSC06172.jpg
拝観料がかかるらしいので、外から見るだけ(笑)。

有名な三重の塔。
2013-DSC06173.jpg
以下前山寺のHPより。

塔の建立年代は、資料がないのではっきりしないが様式上は室町時代の初期と推定されている。その後の記録によれば、寛喜・正平・天正・安永・嘉永・明治年中及び平成十年に修理が行われ、昭和十一年には解体修理が行われた。
塔は三間三重で、高さ19.5メートル、屋根は柿葺こけらぶきである。
「未完成の完成の塔」と言われ、二、三重の柱に長押なげし仕口がありながら、窓も扉もなく、また廻廊かいろうも勾欄こうらんもない。ただ長い胴貫が四方に突出して、うまく変化と調和を持たせている。相輪は鋳鉄製で、格狭間付露盤こうざまつきろばん、伏鉢ふくばち、請花うけばな、九輪、水煙、竜車、宝珠よりなる。内部には四天柱がなく、折上小組格天井とし、中央に須弥壇しゅみだんを置く。様式は、和様、唐様の折衷様式で、初重頭貫鼻が象化に移行する初期のものとして、時代の特徴がうかがわれる。

参道には巨大な欅の木がありました。
2013-DSC06175.jpg

もう1本。
2013-DSC06177.jpg

一度実家に戻ってから、夕方買い出しです。
夜は恒例のお刺身ー!
今回、大トロがめちゃくちゃ高かったので中トロになりました(おサイフはもちろん義弟)。
そしておとーさんがダッチオーブンで肉料理を作ってくれることになってたのですが、買い物してるうちに「これで足りるか?」という話になって、結局私も煮物を作ることに。。。

買い物から帰ったら早速準備です。
煮物を作って、買ってきた中トロやタコやかまぼこなどを切って皿に盛って、面倒だからお刺身の盛り合わせはそのまま(笑)。
おとーさんはダッチで肉料理。

そして晩ご飯!
2013-DSC06184.jpg
テーブルにはありませんが、この他に私が作った皿いっぱいの煮物に私の実家から届いたカニもあります。
すっごい量だ。。。

おとーさん作のお肉料理。
2013-DSC06185.jpg
トマト味です。

お刺身たち。
2013-DSC06186.jpg

2013-DSC06187.jpg

怜音ちゃんには作って持って来たゴハン。
2013-DSC06188.jpg
今回2食分作って持ってきました。

食後はふなっしーのケーキ。
2013-DSC06191.jpg

怜音ちゃんもウトウト。
2013-DSC06193.jpg
大晦日は「笑ってはいけない」と「KYOKYUGEN」(ボクシングが観たかった)を家で録画してきました。
どちらかは実家で観るかなと思ったのですが、「笑ってはいけない」を観てたのが途中から紅白に。
録画しておいて良かった。

義父は神社のお手伝いに夜遅く出掛けて行き、義弟がはけてから座卓を端に寄せて布団敷いて寝袋と毛布でお休みです。
1時近くにはなっちゃったかな。
怜音はフリーにしてお休みです。

********************************

おまけ
2013-DSC06178.jpg
実家のトイレにあったトイレットペーパー。
2014年、いいことたくさんありますように!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment











非公開コメントにする