サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP旅行 ≫ ぽかぽか暖か軽井沢旅行 2日目後編

ぽかぽか暖か軽井沢旅行 2日目後編

13:05ソニアン出発
13:13浅間大滝P到着
14:08浅間大滝P出発
14:28嬬恋強度資料館到着
15:05珈琲工房須田到着
15:43ペンションリーブル到着

小浅間山下山後、どこに行こうか?
ドッグバケーションもいいけど怜音はドッグランて喜ばないし、怜音が楽しくなければ意味が無いので、浅間大滝を見に行くことにしました。

途中で「ソニアン」でお昼ご飯。
こちらは店内ワンコOK。
でもまたもやボリューミーな昼食になってしまいました。。。

車を止めて浅間大滝までの遊歩道を進みます。
2014-DSC00686.jpg

広い駐車場に出ました。
2014-DSC00688.jpg
我が家の車では凍った道が怖かったので県道脇のスペースに止めたのですが、こっちが駐車場だったんですね。
ここから滝までは5分ほどです。
2014-DSC00691.jpg

着きましたー!
2014-DSC00693.jpg
怜音ちゃん、入水してますね^^;

浅間大滝、すごい迫力です。
2014-DSC00696.jpg
白糸の滝より素敵ですよ。

怜音は冷たくないのかな?
2014-DSC00698.jpg
川に入れて大喜びです。

駐車場まで戻って、遊歩道があったので行ってみることに。
2014-DSC00703.jpg

これが「魚止ノ滝」かな?
2014-DSC00706.jpg

晴れてきたし雪景色も綺麗です。
2014-DSC00709.jpg

メジャーな白糸の滝より断然こっちがいいですね。
2014-DSC00710.jpg

まだペンションに戻るには時間が早い。
地図を見ていたおとーさんの案で、嬬恋郷土資料館へやってきました。
2014-DSC00713.jpg

見学したのは「鎌原観音堂」
2014-DSC00718.jpg

天明3年(1783年)7月8日、鎌原村は浅間山の大爆発による火砕流に襲われ壊滅してしまいました。当時の村の人口570人程のうち、この災害により、477名もの人命が失われました。
しかし、火砕流に気づき、この観音堂にたどり着いた僅か93名のみが奇跡的に助かりました。
熱泥流は、当時150段余りあったと伝えられる石段の足元にまで迫り、15段を残して止まったといいます。
昭和54年の発掘調査の結果、この15段の少し下で女性2名の遺体が発見され、現在も残るこの石段が生死を分けたことから、村人を守った奇跡の地として知られています。

石段に橋が掛ってますが、実際にはもっと下まで石段があったんですね。

嬬恋郷土資料館の次に向かったのは、私のリクエストで「珈琲工房須田
2014-DSC00720.jpg
軽井沢では有名なのに一度も来たことが無かった。
ここのコーヒー、飲んでみたかったんだよね。

テラス席はワンコOK。
2014-DSC00721.jpg
コーヒー、本当に美味しかったです。
コーヒー豆も買えば良かったな。失敗。

ゆっくりコーヒーを味わってからペンションに戻りました。
怜音、2日目は魔犬Tシャツ。
2014-DSC00725.jpg
落ち着けるようにと家から持ってきた愛用のロープのおもちゃ、持って来てよかった。

おとーさんと交代でお風呂に入って、怜音にゴハンあげて、人間の晩ご飯です。
2014-DSC00727.jpg

2014-DSC00728.jpg

2014-DSC00730.jpg

2014-DSC00732.jpg
もうね、本当にどれもこれも美味しい!

部屋に戻ると怜音は即寝でした。
2014-DSC00735.jpg

何度も言っちゃうけど、2泊、サイコー!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
冬なのにすごい水量!
さすが「大滝」って名前がつくだけあるね。

で、やっぱり川に入ってるし~♪
こういう旅行なら、怜音ちゃんも大満足だね。

コーヒー豆、買ってきてくれればよかったのにぃ(笑)。
2014年02月06日(木) 14:37
編集
Yoshitakeさん
白糸の滝よりずっと良かったよ~。
で、やっぱり川見たら入っちゃうよね。
冷たいから「伸び~」はしなかったけど、楽しそうだったよ。
やっぱり怜音が楽しくなくちゃね!
2014年02月07日(金) 09:36










非公開コメントにする