サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPキャンプ ≫ やっちゃいました!雪中キャンプ 前編

やっちゃいました!雪中キャンプ 前編

先日、オーブ家とした重要な打ち合わせ

そう、それは父たちの夢「雪中キャンプ」の打ち合わせでした。

つーことで、
2014-DSC00797.jpg
行っちゃいましたよ、新潟へ!

初めての雪中キャンプ、寒さ対策や雪対策、大丈夫なのかドキドキでしたが、結果から言うと

結構楽しかった\(^o^)/

そして寒さ&雪対策も、なんとか大丈夫でした\(^o^)/

この週末、関東では大雪の予報。
大丈夫なのか心配する母たちに対して、父たちは「何が心配なの?」「大丈夫だろ~」と根拠のない自信。
心配のあまりオーブ母はキャンプ場に電話して、色々問い合わせまでしてくれましたよ。
だって我々、ストーブも無いしキャンプ場は電源無いから電気の暖房器具も持って行けないし、寒さ対策ってどーすりゃいいの?状態なんですもの。

それに土曜日は関東大雪の予報だよ。今度は本当に大雪になりそうだよ。
高速止まっちゃうんじゃないの?大雪の中移動するの?
私の心配をよそに、おとーさんは「7時出発目標」と言うので、5時半に起きて準備をして7時過ぎに出発しました。

ちなみにオーブ家は高速が通行止めになるのを恐れ、金曜の夜中3時に出発したそうです。

我が家は起きたら銀世界で、関越は渋滞するし、雪で大興奮したのか怜音はシート乗り越えて前の席に来ちゃうわで大変でした。
怜音がそんなになるのは初めてで最初は何か不安なのかと思ったのですが、途中のパーキングで外に出したら雪に大喜びだったので、どうも雪で興奮状態になってしまったようです。
もう車の中でピーピー泣いて、後ろに押しのけても乗り越えて前に来ちゃって、仕方ないのでしばらく私が膝の上に抱えて(重い・・・)、でもやっぱり落ち着かないし危ないので後部座席のケージに入れて扉閉めたりして、

とにかく大変でした。。。

13時現地集合なのに14時半くらいだったかになってしまいました。

今回のキャンプ場は新潟は三条市にある「スノーピーク」のキャンプ場。
こちら冬季でもお湯が使えるしスタッフも常駐してるし、雪中キャンプ初心者には良い場所です(遠いけど)。

受付済ませてサイトに行くと・・・
2014-DSC00798.jpg
驚くなかれ、こんなにキャンパーがいましたよ(ほとんどスノピのテント)。
あぁ、こんな高速が止まるかもしれないって日にキャンプするアホは我々だけじゃないんだね。

金曜にオーブ母がキャンプ場に電話した時点では、雪は殆ど無くて所々地面が出ちゃってるって話だったのですが、この日夜中から降ったおかげでこんなに雪がありました。

オーブ、今日はよろしくね~。
2014-DSC00799.jpg

2014-DSC00800.jpg

お湯が使えるのはショップの建物の炊事場のみでした。
ちょっと遠いけど、やっぱりお湯はありがたいね。
2014-DSC00801.jpg
それにしてもいっぱいいるなー。

オーブ家のテントは大型トルチュくん。
2014-DSC00806.jpg

我が家は小さい山岳テント。
2014-DSC00807.jpg
3シーズン用ですが日本の冬なら大丈夫なスペックで設営&撤収がラク、小さいから車に載せても場所取らず。
なにしろ雪中キャンプですから防寒対策に毛布とか持って行くからね。
軽の我が家の車はもう後ろギュウギュウでしたよ。

おとーさんがテント設営してる間に、怜音はオーブとドスコイ。
2014-DSC00809.jpg

うりゃー!
2014-DSC00810.jpg

オーブ家のテント中のリビング。
2014-DSC00813.jpg
今回はロースタイルです。
シートやカーペットやマットを敷いて(オーブ父母、ありがとー!)、ローテーブルでご飯ですよ。

晩ご飯は両家とも「鍋」。
2014-DSC00820.jpg

オーブ家は味噌味でピリ辛鍋。
2014-DSC00821.jpg

我が家はみぞれ鍋。
2014-DSC00822.jpg
金曜に二人で野菜切って、準備。
おとーさんは地道におろし金で大根1本おろしてくれました。
でも大根おろし、2本分あっても良かったな。
1本分じゃ足りなかった。
ホットワインや日本酒も飲んで、時々スマホで交通情報をチェック。

広範囲で高速が通行止めになってしまってて雪は止まないし、明日帰れるかねーなんて話しながら、犬談義もして、たーくさんおしゃべり(キャンプってこの時間が楽しいよね)。
そう、新潟にいるから関東の大雪がどのくらいのもなのか実感無くて、ネットで〇〇市で40センチとか知って「えー!そんなにすごいのー?!」って知る始末。

リビングの中は鍋のおかげもあって結構寒く無かったです。
私は寒さ対策でかなりの枚数着てたし。

私のこの日の恰好は、


メリノのシャツ
ヒートテック
ホームセンターで売ってる安いババシャツ
ユニクロのセーター
パタゴニアのフリースR2
ユニクロのウルトラライトダウン
山用のカッパ


ヒートテックのレギンス
ホームセンターで売ってる安いレギンス
ユニクロの暖パン
山用のカッパ

こんな感じ。
着過ぎかなと思ったけど、やっぱりこれくらい着て良かったです。

2014-DSC00824.jpg
寝る時は湯たんぽを用意して寝袋にセット。

2014-DSC00827.jpg
寝袋は夏用の薄いやつと秋用の厚手のやつのダブルで。
さらにひざ掛けと毛布を上に掛けました。

夜中、ちょっと背中側が寒かったけど眠れないほどでは無く、おとーさんはイビキかいてました。
怜音は私の足元で寝てました。

本当は毛布は上に掛けるのと下にも敷きたくて2枚持って行きたかったのですが、車の容量がいっぱいいっぱいで1枚になってしまいました。
ひざ掛けは下に敷いても良かったな。
もしくは毛布を下でひざ掛け上か。

こうして何とか無事に初日を終えることが出来ました。

続く

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

またまたスノピで、キャンプだU^q^U
編集
新潟にお越しの際は、是非モンブランも呼んでくださいよ!!新潟市内もこの土日は雪積もりました。この冬一番でした。雪上キャンプは寒そうですが、れいんちゃん、オーブくんは大はしゃぎだったでしょうね,(^o^)
2014年02月10日(月) 21:19
編集

あの雪の中、雪中キャンプ実行していたんですね。
すごいなあ~
みきさんの重ね着もすごっ(笑)

みぞれ鍋、おいしそう♪
我が家が参加した時、食べさせてください。

二日目の楽しみにしています(*'▽')/

2014年02月10日(月) 22:28
編集
いやーすごいですねー。
雪の中のキャンプ、それも暖房なし・・・。
絶対真似出来ませーん。

実は私、新潟生まれの新潟育ち(高校まで)なのですが
友達でも知り合いでも雪中キャンプしている人は一人も知りません。
恐るべし関東人・・・。

雪中キャンプの次は・・・ 
また何かすごいことが始まるのでは!?・・・
期待しています^^;
2014年02月11日(火) 15:26
編集
モンちっちさん
すみません(汗)
新潟はどうしても行くだけで時間が掛かり、行ってテント張ってすぐ夜になって、、、となってしまうのでなかなか・・・。
オーブも怜音も大喜びでしたよ。
前日まで雪が無い状態だったので、これはこれで良かったです。

らてまま
大雪予報で心配してたのは女性陣だけで、男性陣は「何を心配してんだか」って感じよ。
まぁ結果楽しかったからいいんだけどね。
すっごい心配でたくさん重ね着したけど、これで丁度良かったよ^^;
みぞれ鍋は大根おろしたくさんあった方が美味しいね。
やっぱり2本分あった方がいいみたい。

サムパパさん
雪中キャンプしてる方のブログを見ても、ストーブ持ってたり電源サイトで電気毛布とかばかりで、何も無しでどうしらいいのか心配でした。
重ね着とダブル寝袋と思いつく限りの寒さ対策で乗り切りました。
雪国の人は「寒い所に住んでるのに何故わざわざ寒い所に行かねばならない?」と、ウィンタースポーツしない人が多いそうですね。
私も寒いのは苦手なのですが、怜音が喜ぶから頑張っちゃいます^^;
2014年02月11日(火) 20:43










非公開コメントにする