サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPキャンプ ≫ やっちゃいました!雪中キャンプ 後編

やっちゃいました!雪中キャンプ 後編

2日目の写真を選んでて気が付いた。

む?

むむ?

むむむー?!

オーブの写真が全く無い(涙)。

うわーん!
Yoshitakeさん、ごめーん!

今回あまり写真を撮らなかったんですよね。
楽しいのと雪が降ってるのとで、それどころじゃなかったのかなー。

とりあえず、続きです。

朝~。
2014-DSC00829.jpg
すごいっす。

ずっと雪が降り続いて、テントも雪に埋もれてますよ。
2014-DSC00830.jpg

オーブ家のテントも
2014-DSC00831.jpg

我が家のテントも
2014-DSC00832.jpg
どっひゃー!
そりゃ雪中キャンプに来たんだから雪あった方がいいけど、降り続けなくてもいいんじゃない?

怜音ちゃんは雪にウキウキです。
2014-DSC00834.jpg

2014-DSC00836.jpg

ううう、こんな雪の中でテントの撤収作業するの、イヤだな~。
2014-DSC00837.jpg
おとーさんのお仕事ですがw

交通状況を気にしながら、朝ご飯です。
2014-DSC00839.jpg
朝ご飯は前夜の鍋の残りを混ぜて、オーブ家が持って来たお餅を投入!
めっちゃ美味しい!

怜音はウトウトして
2014-DSC00842.jpg

コテン。
2014-DSC00843.jpg
可愛い。あぁ、可愛い。

そしてコーヒーを飲みながら情報をチェック。
関越は月夜野から先は通行止め、他にも圏央道、中央道などなど関東のあらゆる高速が通行止めになってました。
むーん、これ、帰れるか?
こりゃ今日中には家に着かないかもなー。
帰れなかったら月曜休むしかないね。

そして4連休のオーブ家は家族会議の結果、もう一泊して行くことになりました。

我が家が撤収してチェックアウトしたら、オーブ家と一緒にキャンプ場を出て町でお昼ご飯を食べて、オーブ家とはバイバイしました。

関越は月夜野から先が通行止めになってたので、そこからは下で行こうととりあえず高速に乗ってちょくちょく渋滞情報を見てたら、関越開通です!

やったー!
良かった~。

途中のPAで。
2014-DSC00849.jpg
雪ー!

そして雪の山を登ろうとして
2014-DSC00851.jpg

んしょ、んしょ。
2014-DSC00852.jpg

登れません(萌)
2014-DSC00853.jpg

関越が開通したので川越まで行って、そこから下の道へ。
が、ここからまた大変でした。
16号が混んでるからとおとーさん別の道を行ったのですが、何を考えたのか峠を越える道を選択。

何考えてんの?
普段交通量ある道でこんなだよ?(凍結してて怖い)
峠なんてやめた方がいいに決まってんじゃん!

散々文句言って峠道を諦めてもらったのですが、一般道もガチガチに凍結。
怖かった。。。

地元に入っても道路はバリバリ凍ってて雪の山。

車入れられるかな。
まずは雪かきからだね。

と私が言っても、おとーさんは「何で?入れられるよ。このまま普通に入れる」と、この雪まみれの町を見てもまだわからない様子。

果たして家に着くと・・・

車庫は綺麗に40センチ近く雪が積もってました(涙)。
それを見てやっと現実に気付いたおとーさん。
「うわ!すげー!」
だから言ったじゃん。。。

車を歩道と車道にまたいで止めて、二人でひたすら雪かきです。
外出から帰ってきたお隣のご主人も手伝って下さって、1時間くらいでなんとか車1台分のスペースを確保。
いや~、大変だった。

お昼を食べて新潟を出発したのが午後2時くらい。
雪かきして落ち着いたのが夜9時過ぎくらい。

まぁ、無事に帰ってこられて良かった。
マジで、キャンプ場にたどり着けないかも、家に帰れないかもと思ったので。
お天気がそんなだったので行き帰りは大変でしたが、雪中キャンプ自体は楽しかったです。
心配してた寒さ対策もなんとか出来たし、暖房器具無しでも出来るもんですね。

おしまい。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
ぷぷぷ♪

前編の「結構、楽しかった」の意味がこれで分かった。
笑っちゃいけないけど、高速降りてからの出来事に二人して大笑い。
怜音父と、みきさんとの温度差が、我が家よりすごいよね〜。

でも、ほんとにいいタイミングで高速に乗れたよね。
それだけでもラッキーだったと思う。

私たちも楽しく過ごせたし、またやろうね!
でもさ、今日一日こっちで過ごして思ったけど…東京のほうが寒い(笑)。


2014年02月11日(火) 20:58
編集

無事に帰宅できて何よりです。
お疲れな帰路でしたね。
おとーさんとみきさんの話している様子、
想像できちゃいます。
(Yoshitakeさんと同じように笑ってしまいました)

降り積もる雪の中のキャンプ。
行ってみたいです!

2014年02月12日(水) 07:58
編集
大変な時に雪中キャンプ楽しんでいたのですねーw
雪の中で一番やっかいなのは 濡れて冷えること。 意外に雪の中は暖かいのです(かまくらとかね) 毛布は厚手を一枚真ん中で横に折りたたんで サンドの具になるようにしてもいいかも。(私はしろくま号内ではそんな感じです) 湯たんぽは翌日残り湯を使えるから一石二鳥ですねー 40㎝の積雪 犬たちはめちゃ喜んだでしょうねー
土手を上れない怜音ちゃん 萌えw
2014年02月12日(水) 13:05
編集
こんばんは~(^O^)
みきさん、行ってきましたね~(^O^)
雪中キャンプ凄~い!みきさん家族冒険者ですね~(^O^)
怜音ちゃんも、めちゃ楽しそうです\(^ー^)/
コテって寝てる姿はメロ~ンです(*^o^*)可愛い~~
夏は水遊び、冬は雪遊び…楽しんでますね\(^ー^)/
2014年02月12日(水) 19:49
編集
Yoshitakeさん
なんかね、おっさんはイマイチ読みが甘い時があるんだよね。
うちの車、4Wじゃねーっつの。
関越が丁度開通したから本当にラッキーだったよ。
タイミング良かった。
帰ってきたら新潟より寒い!

らてまま
意外と楽しかったよー。
寒さ対策も、着過ぎか?と思うくらいで丁度良かった。
ストーブも無しでどうなるかと思ったけど、何とかなるもんだ。
オーブ家の巨大テントのおかげだよ。

淡雪さん
ハイ、おっさん達には「キャンセル」の文字は無かったようで、「何言ってんの?行くに決まってるじゃん」な勢いでした。
湯たんぽ、結構朝まで持つもんですね。
マフラーも首に巻いて寝たので、今回は寒さ知らずで眠れました。

タマさん
私もまさか雪中キャンプやるようになるとは思いませんでした。
おっさんたちの夢は広がるばかりです。
怜音が何歳くらいまで元気で遊べるかわかりませんが、たくさん遊んで思い出作りたいです。
2014年02月12日(水) 20:35
編集
うとうとコテンの怜音ちゃん、んしょんしょ登れない怜音ちゃん、かわゆすぎる。萌えーです、萌えー♡
川遊びも山登りも楽しそうですが、雪中キャンプも魅力的ですね。
こちらのブログを読んでいると、激しくインドア派な私達でも、ひょいっとキャンプとか行けちゃう気がしてきます。危ない危ない。
2014年02月13日(木) 08:46
編集
ましまろままんさん
はい、川遊び、山登りも楽しいですが、雪中キャンプも楽しかったです。
インドア人間だった私がこんなことやるようになったんですから、ましまろ一家も出来ますよ!
まずは勇気を出して一歩を踏み出してみては?(笑)
2014年02月13日(木) 12:54










非公開コメントにする