サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP健康・病気 ≫ 2度目の発作

2度目の発作

タイトル通り、本日、怜音2度目の癲癇と思われる発作を起こしました(涙)。
ちょっと文章長いですが、記録として。

****************************

朝方カシャカシャという音で目が覚め、電気を点けると怜音がベッドで痙攣起こしてる。
慌てて枕元のカメラを構えて動画の撮影。
しばらくして痙攣が治まり意識が戻り、プチパニック状態ながらも私の顔見て尻尾を振ってくれた。
でも腰が抜けたような感じで後ろ足が上手く立てず、よろめきながらウロウロしだす。
名前を呼ぶとちゃんと私を認識して寄ってくるので前回よりマシか。

「大丈夫だよー。びっくりしたね、怖かったね。もう大丈夫だよー」と声を掛けて、体を撫でたり抱きしめたりする。
前回落ち着くまで40分くらいかかったが、今回は15分ほどで落ち着いてくれた。

ほっ。

前回同様失禁と肛門線の分泌物で、怜音のベッドも体もびちょびちょに濡れてるし臭い。
その濡れた体で部屋中ウロウロしたから、床も濡れたし部屋中臭い。
おとーさんが起きてタオルを持ってきたので、おとーさんは怜音の体、私は床を拭きました。
今回は脱糞、つまりウンコも漏らしてました。
良いウンコだったしウサギの糞くらいの小さいのだったのたので、処理はラクでしたが。
あとはヨダレが前回より少なかったかも。
床にヨダレはあったけど少なかったし、怜音の口周りも濡れてませんでした。

そんなこんなで起きる時間になったので、一応トイレに連れて行ってシッコさせてからリビングに降りると、怜音真っ先に水を飲みました。
そうだ、喉渇いてるんだ。
糖分補給に水飲みの器に蜂蜜を少し入れてあげました。

興奮した割にはトイレでしたシッコのphはいつも通りで変わらず。
ただ、いつもと違う目覚めに、休日のお出掛けだと思ったようで、外に出たがるからおとーさんが散歩に連れ出したら、車の横でオスワリしちゃったそうです。
食欲はあって朝ゴハンしっかり食べました。

痙攣してた時間は1分くらい。
発作起こした時刻は5時04分。
そう、千葉の方で地震が起きた時刻です。
我が家地域は全く揺れませんでしたが。

前回の発作からは56日目でした。

1ヶ月過ぎても起きなかったしそれっぽい異常も全く無かったので、なんとなく「半年に1回とか1年に1回とか、もしかして二度と起きないかも」とちょっと楽観してました。

2ヶ月弱か。
薬を使うほどの頻度ではないけど、もう起きないのでは?と思ってたからショックですね。

今回は地震がキッカケかもしれません。

今日は昼で早退して病院へ行ってきました。
院長先生がお休みで臨時の先生でしたが、録画した動画を観て頂いて前回の様子と今回の様子を説明。
まぁ、言われたことは前回と同じでしたが。
結局頻度が1ヶ月切るくらいでないと薬は使わないし、どうしても調べたいならMRIのある病院を紹介しますということでした。
人間が気を付けることは痙攣中やその後のパニックの時に、頭などをぶつけたり危険が無いようにすることぐらいです。
「気圧の変化で起こすこともあるから気圧の変化に気を付ける」と言っても、こればかりは気を付けようがないけど、人間が心の準備をするという点では気に留めておかなくては。

今朝の怜音。
2014-DSC01192.jpg

あんな発作が起きた後とは思えないくらい普通に元気。
2014-DSC01194.jpg

おっと!伸びてきた。
2014-DSC01195.jpg
朝ゴハン待ちです(笑)

病院に行く前にお散歩をと思ったけど、あまり気が乗らなかったのか20分で終了。
2014-DSC01201.jpg
時間が早すぎたかな。

病院から帰って来てから暇そうな怜音に「お散歩行く?」と訊いたら行くと。
2014-DSC01203.jpg
のんびりダラダラと歩いて、たっぷりAエリアとBエリアを行きました。
散歩は夕方がいいのかな。今日は暖かかったからね(暑かったか?)。

帰宅後はご飯を待ちかねて。
2014-DSC01205.jpg

ん~!もうちょっと待て~!
2014-DSC01210.jpg

可愛い怜音。
大事な怜音。
我が家の宝、怜音。

どうか次の発作が起きませんように。

それにしても留守番中でなくて良かった。。。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集
怜音ちゃ〜ん。
笑顔の写真みて、涙が出そうになっちゃった。

地震。
それこそ、気をつけようがないね。
うちもその時間は、すっとんで寝室にやってきてウロウロでした。
明日はかなり悪天候らしいし(雷雨とかいってるよ!)、何事もないことを祈ります。
2014年03月12日(水) 21:11
編集
朝も夜もごはん待ちの怜音ちゃん、なんてかわいいんでしょう。
かわいいから、ニコニコ笑顔だから、余計につらいですね。
読んでるだけで胸がきゅーって苦しくなります。

でも、こうして記事にしてくださること、感謝しています。
かわいい怜音ちゃんのことが心配だから知りたい、っていうのはもちろんだけど、うちだっていつ起きてもおかしくない、他人事なんかじゃないんですもの。

どうか、もう何もありませんように。
怜音ちゃんだけじゃなく、みきさんもおとうさんもニコニコ笑顔でいられますように。
2014年03月12日(水) 21:57
編集
地震と気圧ね 人間も頸椎が良くないと 気圧の変化で頭痛がしたりするし 喘息も誘発しますし ちいさな体の犬だから尚 人以上にダイレクトに変調をきたしてしまうのかも・・・
今回は発作がでている時間も短かったようですが お仕事中じゃなくてほんと良かったです

地震に関しては予知的に感があるか否かは個体差があるようですが 怜音ちゃんは 敏感なのですね

それでもいつもと変わらない ニコニコ顔に安堵を感じます
お出かけと車の前に座るなんて ふふっ 可愛い~
2014年03月12日(水) 22:28
編集

怜音ちゃん、ワタシも勝手にもう起きないだろうと思っていたので
ショックでした。
今後も観察が必要なんですね。

可愛い可愛い怜音ちゃん
このまま落ち着いてくれますように。
2014年03月12日(水) 23:20
編集
みきさん、こんばんは~(^O^)
怜音ちゃん、2度目の発作が起きちゃったんですね…このまま起きないと思っていました!
最中は、何も出来ないただ見守るだけ…可哀相で、本当に辛いですョね!
普段は何事も無かったように元気いっぱいo(^-^)o
発作は信じがたいです!
前にコメしたように、我が家は間隔が狭くなり2週間が1週間になったので朝晩2回の薬常用になってしまったけど、常用してから今51日発作は起きてません(^O^)
このまま、起きませんように!
怜音ちゃんも起きませんように祈ってます!
我が家みたいに、薬常用にならない事を願ってます!m(_ _)m
2014年03月13日(木) 00:53
編集
前回の発作はたまたまだね!きっと…と
少し安心した頃の発作でしたのでビックリしました。
本当一人じゃなくて良かったですね。

我が家も老犬なので、仕事を辞めて家にいますが、たまに出掛けると心配で焦って帰宅します。
留守の間に何かあったらと…

いつも元気な怜音ちゃん❗️
今回が最後の発作であります様に(。>ㅅ<。)
2014年03月13日(木) 08:54
編集
Yoshitakeさん
オーブ地方、揺れた?敏感なコは人間にはわからないくらいの揺れも感じちゃうんだね。
怜音は
普段地震は全く平気なのに、意識無い時は脳が反応しちゃうのかなー。
雷雨、マジかー!
今日はカメラら目が離せん!
オーブも頑張れ!

ましまろままんさん
発作の後、フラフラしながらも尻尾振って寄ってくる姿が健気で本当に愛しく感じました。
犬は癲癇なんてわからないから、過ぎちゃうと何とも思わないんですかね。
体調の事は記録として、また他の方の参考になればと思い書いてますが、さすがに今回は動画はちょっと刺激的なのでアップしませんでした。
おっさんも二度目だからか前回ほどはびっくりしなかったようで、私たちが落ち着いていた方が怜音にも良さそうです。
次は何ヶ月後か・・・。油断しないようにします。

淡雪さん
普段は地震なんて全く平気なんですが、一度発作を起こすと色々脳が敏感になるのかもしれませんね。
人間も天気が悪いと古傷が痛んだりしますものね。
人間がいても何か出来るわけではないのですが、私たちがいる方が発作の後のパニックが小さくて済むかなーと怜音の私たちに対する愛に期待したりして(笑)。
終わってしまえばいつものニカニカ食欲旺盛な怜音なので、笑顔が見れると安心します。

らてまま
私たちもなんとなく「もう大丈夫なんじゃ?」と思ってたよ。
発作と発作の感覚が短いと危ないけど、このくらいだと何も打つ手無しなんだよね。
興奮させすぎない、ストレス与えないとか、出来ることといったらそんなもん?
あとはサプリに願いを込めてかな。

タマさん
本当に普段の元気な姿を見てると発作がウソのようですね。
あれは何かの間違いじゃ?!と思ってしまいます。
でも2度目の発作が起きると「やっぱり癲癇持ちなんだ」と実感しますね。
愛犬ちゃん、お薬効いてるようで良かったですね!
やっぱり発作はワンにも負担がかかるし、起きない方がいい!
愛犬ちゃんも、このままお薬効いて発作が起きませんように!

エアルママさん
私たちも「前回のは何かの間違いじゃ?」と思ってましたが、また起きてしまい「やっぱり癲癇なんだ」と実感しました。
私たちがいれば発作後のパニックも少しは小さくて済むかなと思っているのですが、留守番中に起こると心配です。
私も怜音がおばーちゃんになったら仕事辞めて介護する予定です。
でもその前に来年あたりから、もっと時短で家から近いところでパートになろうかなーと考えてます。
2014年03月13日(木) 10:58
編集
何もなかったかのような怜音ちゃんのかわいい顔。一緒に遊んでるときの楽しそうな顔。
チョット涙でちゃいそう。信じられないというか…
留守中じゃなくて、ホントによかったですね。発作がこれからも起こらないこと祈ってます。
2014年03月13日(木) 22:32
編集
ホントにホントにみきさんが居るときだったのが幸いでしたね。
心配でぐっときたけど、怜音ちゃんの笑顔が見られてホッとしました。
大丈夫!大事には至らない!言霊、言霊。
2014年03月14日(金) 08:17
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年03月14日(金) 11:06
編集
kazzさん
私も「もう大丈夫なんじゃ?あれは何かの間違いかも」と勝手に思ってたんだけど、やっぱり癲癇なんだと思い知らされました。
今回は前回よりほんのちょっと軽かった気もするけど、油断しちゃいけなかったですね~。
枕元にカメラ置いといて良かった。

モンブランさん
本当に私たちがいる時で良かったです。
発作の後はとても不安そうだったので、これが留守番中だったらと思うと・・・。
もう二度と起きませんように!
せめて間隔が長ーく空きますように!

非公開さん
今回は発作後のパニックも15分くらいで落ち着いてくれたから良かったよ。
うーん、普段怜音は地震なんか全く平気なんだけど、寝てる時は本犬の意識が無いから脳が敏感になってるのかなーと思ったりして。
お願いの件、もちろんオッケーだよ。
今度会った時にね!
2014年03月14日(金) 12:11










非公開コメントにする