サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP健康・病気 ≫ 昨日の続き

昨日の続き

昨日はあれから、外は暑いし発作後なのでお散歩無しでゴロゴロしてました。
夜、怜音にゴハンをあげた後、左目に何かプチとしたのが見えました。
目の際だったしものすんごく小さいものだったので、目ヤニかなと思い、「怜音、お顔ちょっと見せて~」とよーく見てみると・・・

ダニ~!

左目上瞼のまつ毛の生え際あたり。
2014-DSC02420.jpg
ぎょぎょ!
どうしよう~!!
目の際なので怖くて自分では取れないしアルコールも使えません(てか、去年耳に付いた時にアルコール使っても取れなかったし)。
おとーさんの帰りを待って手先器用なおとーさんに頼むか?!
でも目をつついちゃったら・・・。
色々ぐるぐると考えて、結局病院へ行くことにしました。
でも時間は既に夜の7時20分。
かかりつけも近辺の病院も診療時間は6時半とか7時まで。
夜間の緊急時のために、1時間以内で行ける範囲で夜もやってる病院はリストアップしてるけれど、その中で一番近い病院(夜9時まで)は先生が複数人いてどの先生になるかわからない。
怜音は2回くらいしか行ったことがない。
発作の事が無ければそこでもよいのですが、発作を起こしたばかりだし慣れないところでストレス掛けたくない。
そこでダメ元でかかりつけ(夜7時まで)に電話。
すると看護師さんが出ました!
事情を説明すると先生が出て、「いいですよ」と快諾していただけました。
ぶっ飛びで行って、看護師さんと私でガッチリ押え、全員で「ちょっと頑張ってね~」「偉いね~」「もう少しだよ~」と励ましながら無事に取ってもらえました。
丁度、先日受けたワクチンの抗体価検査の結果も出てたので、お話聞いて、さらに発作の事も話しました。
発作が起きてしまって先生も残念そうで、本当は薬を始めた方がいいとおっしゃってました。
ただ発作が軽いのと私が投薬に消極的ということでか、強くは勧められませんでしたが、予想より頻繁に起きるので私もちょっと考えちゃいました。
全身麻酔のリスクはあるけど、軽い発作で済んでて体力もある今のうちにMRIだけでも受けようかな。
先生も発作が出なくなったら減薬してもいいと考えてらっしゃるようだし。

抗体価検査の結果です。
2014-DSC02498.jpg
ジステンバー、パルボ、アデノ、3種とも十分な抗体がありました。
1年近くは大丈夫とのことなので、今年は混合ワクチンは見送って来年また抗体価検査を受けようと思います。
あ、レプトはどうしよう。
先生に訊くの忘れちゃった。

レプトスピラの地域別発生件数はこちらで確認できます。
農林水産省 監視伝染病の発生状況
都会に住んでたら打たなくてもいいだろうけど、我が家は山や川によく行くし、川はあれば必ず入るから打った方が良いのかな・・・。
打つなら発生時期と言われる夏前が良いだろうな。
調べたら今はレプト単体のワクチンもあるみたいです。
病院で扱ってるかは分かりませんが。
今度先生に相談してみよう。

2014-DSC02500.jpg
発作も起きて、病院にも連れて行かれ、お疲れ様。

時間外だっていうのに快く診て下さって、感謝感激です。
2014-DSC02499.jpg

保定されてる間じっと我慢してた怜音ちゃん、看護師さんに「我慢強いね、偉いね」って褒められましたよ。
2014-DSC02501.jpg

診察終わって怜音を先に車に乗せ、会計済ませて車に戻ると車の中からニカニカ可愛い笑顔が。
「いやん、やっぱりあのコ、可愛いわ~」
でも何か変。

運転席にいるやないかーい!!

運転席の助手席の間を乗り越えたようです。
「後ろに戻って」と言ってもお手手が短いから後部座席に手が届かず、戻れない。
仕方ないから抱っこで後ろに運びましたよ。

****************************

今朝のシッコのphはいつも通りに戻ってました。
ほっ。
フードはウンコの調子が良いから予定よりペースを早めて、今日から100%吉岡です。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Comment

編集

怜音ちゃん、みきさん、お疲れ様でした。
無事にノミ除去、よかったですね。
かかりつけのお医者さん丁寧ですね。そして、とっても有難い。
良い先生に巡り合えてよかったですね~♪

ワタシがそうなんですが、動物病院にお勤めの方に褒められると
特別に嬉しい~気がします。

運転席でニッカニカの怜音ちゃん、想像しただけで大笑いしちゃいました。
2014年06月04日(水) 16:14
ニッカニカ~
編集
人間もワンコも医師との相性は重要ですよね。

病気と付き合うには、最大のポイント。みきさんも怜音ちゃんもいい先生と出逢って良かったです(^_^)

今シーズンもすでにカッパデビューしてますね♪
うちは、先日、蔵王に行って来ました。滝までの散策道で小川に入ろうとしたので、カッパの素質あるかも(^w^)

弟子入りさせて欲しいゎ。怜音師匠!
2014年06月05日(木) 08:30
編集
らてまま
今度の病院は本当に良い病院で、変えて良かったよ。
ダニは気を付けて取らないと先端が残っちゃうからね、やっぱり病院で取ってもらうと安心。
お散歩後のボディーチェック、しっかりやらなきゃだな~。
でも白いから大抵すぐわかるね。

モンブランさん
はい、今度の病院は先生も看護師さんも怜音に優しく声を掛けてくれるんです。
相性って大事ですね。

自ら喜んで川に入ったらカッパの素質有りですよ!
2014年06月05日(木) 14:47










非公開コメントにする