サモエド怜音のいる暮らし

サモエド怜音(れいん)にメロメロな共働き夫婦の日常
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ カテゴリ ≫ 健康・病気
カテゴリ ≫ 健康・病気

検査の結果

先日受けた血液検査の結果が出ました。

じゃん!
2018-DSC00674.jpg

臭化カリウムの影響でクロールが基準値オーバー(偽性高クロール血症)、ALPも基準値オーバーですが去年の4月より落ちました。
そして他は全て基準値内でした。
怜音ちゃん、素晴らしい!

2018-DSC00660.jpg

そしてゾニサミドと臭化カリウムの血中濃度ですが、

ゾニサミド:18.2(9月47.2)
臭化カリウム:0.9(9月0.1)

もう~、なんなの~?
ゾニサミドは落ち過ぎ、臭化カリウムはちょっと上がったけどまだ低い。

2018-DSC00662.jpg

この結果を見て先生と相談した結果、イーケプラ(レベチラセタム)は今ある分で終了して、コンセーブ(ゾニサミド)は1/4錠増やして1.25錠へ、臭化カリウムも21mg/kgから23mg/kgへ増やすことになりました。

2018-DSC00667.jpg

丁度ゾニサミドの血中濃度が落ち着く頃にケプラが終わる感じです。

2018-DSC00670.jpg

臭化カリウムはもしかしてフードを変えた影響かなとも思ったのですが、フード変える前の9月の時点で既に激落ちだったのでフードの影響というわけではなさそう。
今までも臭カリの血中濃度って結構変動しているし。
ゾニサミドが何故ここまで落ちたのかは謎ですが、やっぱり当分は臭カリとコンセーブの組み合わせで行くことになりそうです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

減らない発作と増える薬(と薬代)

1月2回、2月も2回。
そして先日、1日に2回。

はい、怜音ちゃんの発作です。
いやーん!また月2、3回ペースになってきた~!
こりゃマズイ!
つーことで、先生に相談してついにレベチラセタム(商品名:イーケプラ)を追加することにしました。
一昨日は怜音ちゃんを病院へ連れて行き、コンセーブと臭化カリウムの血中濃度の採血もお願いしたのですが、採血ついでにということでワクチンの抗体価検査と健康診断の血液検査もして(結果は後日)、心臓のエコーもやって、イーケプラもらって、あれよあれよと諭吉様が飛んでいきましたよ。。。
心臓の方は収縮率上がってました!
まだ基準値より低いけど、これに関してはそんなに心配していません。
だってねぇ、走った後とかに呼吸が苦しそうとか、息切れがひどいとか全く無いんだもん。
それに心臓が悪かったら発作の後もっと大変だと思うんだよね。
これで常用するお薬は、癲癇のお薬3種、甲状腺機能低下症のお薬、目薬2種となりました(涙)。
しかしイーケプラ高い!
むちゃくちゃ高いよ!
高いとは聞いてたけど、予想以上でびっくりしたよ!
こんなに高いんだから、怜音ちゃんに効いてくれるといいなー。
てか、絶対効いてくれ!
ワクチン抗体価検査の方は今まで外注だったのですが、院内でジステンパー、アデノ、パルボの3種の抗体検査が出来るキットが出たそうで、今回はそちらになりました。
外注に出すより2000円安かったです^^;。
結果は外注に出す他の検査結果と一緒に連絡くれるそう。

2018-DSC00548.jpg
ゴハン食べてミルク飲んで満足、満足。

発作のコントール、難しいネ。。。。

2月の発作の時はおとーさんに「(フード変えても)効果無いじゃん!」と言われ、ものすごーく落ち込みました。
ひどいよね。自分は怜音ちゃんの発作に無関心で、こうしてみようとか一緒に考えてくれるわけでもなく、普段の生活で怜音ちゃんに対して何か気を付けるとかもせず(私が言うと気を付けるだけで自主的にするわけではない)、癲癇に関して調べるとか何一つしないくせに。私が一人であれこれやるのもバカみたいに思ってるんだよ、きっと。
そしたら私があまりに落ち込んだのを哀れに思ったのか、今度は「食事の効果なんてあるとしてもすぐには出ないかもな」と言うし、「お前が『効果無い』って言ったんじゃ!!」と腹が立つ。


レベチラセタム、効くといいなー。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

フード変更

怜音ちゃんのフード、ナチュラルバランスへの移行が順調に終了し、今日から100%ナチュバラです。
ナチュバラのアレルギー対応フードは他にもあるのですが、原材料を見ると「スウィートポテト&ベニソン」と「スウィートポテト&フィッシュ」が使えそう。
「ポテト&ダック」と3種類のローテーションにしようかな。
「スウィートポテト&バイソン」はナトリウムが0.4%と高めなので怜音ちゃんには×。
「ポテト&ラビット」と「ポテト&カンガルー」はローズマリーを使っているので×。
他はレジューム(ヒヨコマメ・エンドウマメ)なので×。
トリーツも使えるかと思ったら、「スウィートポテト&バイソンミールトリーツ」以外はローズマリーが入ってた。。。
こんな感じでナチュバラのフードやトリーツってローズマリーの入っているものと入ってないものがあって、ちょっと心配になってショップに問い合わせちゃった。
そしたら

原材料はすべて記載する決まりとなっておりますので、ローズマリーの記載がないフードには、ローズマリーは使用されておりませんので、ご安心ください。

という回答でした。
「自然風味」という怪しげな表記もありますが、こちらは「原料の肉類を粉末にしたもの」と某ショップのHPにありました。

これで怜音ちゃんは、グルテン、乳製品、大豆製品&豆類、トウモロコシの無い食事になりました。
今回フードの変更を決めたのは、海外では犬の癲癇と食事について日本より具体的な研究データがあり、その辺を色々読んで「なるほど~。それならやってみよう」と思ったから。

発作の要因はそれぞれなので怜音ちゃんに効果があるかどうかわからないけど、これまで以上に怜音が食べるものに気を付けてみようと思います。

頑張るぞー!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

病院へゴー

「週末は仕事ー」とおとーさん。
土曜日は朝から会社へ行ってしまいました。
怜音ちゃんはおかーさんとお留守番なので、丁度良いから病院へ行くことにしました。
甲状腺ホルモンT4の採血ですよー。
怜音ちゃんが服用している甲状腺ホルモン剤「レベンタ」は、4ヶ月間隔でのモニタリング及び投与から4~6時間後の採血が推奨されているので、11時に病院に着くように家を出発です。

病院での採血は・・・もう、大変。。。
悲鳴ではないけどワンワン言ったりフ~ンと悲しい声を出したり、看護師さんと私でガッツリ保定してもパワフル&テクニシャンの怜音ちゃんはその保定から抜け出そうとするし。
なんとか無事に採血して、それから心臓のエコーをお願いしました。
実は怜音ちゃん、先月のドッグドックで心臓の収縮率が異常に低くて「拡張型心筋症の疑い」と言われていたのです。
でもね、普段の怜音ちゃんを見てて、走ったりした後なかなか呼吸が落ち着かないとか息切れするとか、苦しそうとか舌が紫とか全く無いんですよね。
私は、ドッグドックの前日に発作を起こしたのでその影響が残ってたんじゃないかと思ったのでまた検査をお願いしたのですが、結果は・・・

21~22%

低い!

ドッグドックの時はもっと低かったから上がってはいるけど、通常35~45%というから、まぁ低いですよね。
数値だけ見ると「拡張型心筋症の疑い」ではあるのですが、前述したように症状が全く無いし、心臓のバイオマーカーでは大丈夫という結果が出ているので投薬は無しで様子見となりました。
先生は「甲状腺の影響とかがあるのかも」とおっしゃってましたが、収縮率が低いのは確かなので激しすぎる運動は控えたほうが良いかもと言われちゃった。
でも運動よりも気温の変動に気を付けるようにとのことでした。
人間でもある「ヒートショック」とかそういうことですね。
うーん、私もおとーさんも甲状腺の影響とかこれまでの度重なる発作の影響とかなんじゃないかと思うのですが、先月からサプリも追加しているので気を付けて様子を見ることにします。

あとは癲癇のお薬をもらって終了です。

病院の後は、すっごく寒かったけど病院近くの公園をお散歩です。
2018-DSC00138.jpg
おイモをちらつかせてなんとか前進。

しかし
2018-DSC00139.jpg
あぁ、ベンチに吸い寄せられる~。

2018-DSC00140.jpg
はいはい、じゃあここでおイモ休憩にしましょうね。

「やったー♪」
2018-DSC00141.jpg
この後ベンチから頑なに動くのを拒否した怜音ちゃん。
「じゃー、お車に戻ろうか」と言ったらご機嫌で駐車場に向かって歩き出しましたよ。。。

*****************************

本日病院からT4の結果の連絡がありました(はやっ)。

T4:2.6

基準値の真ん中くらいかな。
良い数値でした。
ん?それじゃ心臓の方は・・・?
謎が残るばかりの怜音ちゃんの体です。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

初心に戻って

ぐふ。
2018-DSC00062.jpg
可愛い。

********************************

休みも終わり昨日はお仕事。
そしてすぐ3連休♪
おとーさんは「連休は会社行かずに家で仕事する」と言うので予定は無し。

怜音ちゃんは最近お庭がたいそうお気に入りです。
お庭に出たがるので出してあげると
2018-DSC00065.jpg
こうしてお隣さんをのぞいたり

定位置でまったりしたり。
2018-DSC00066.jpg

夕方になってやっとおとーさんが仕事を始めたので、怜音ちゃんは私とお散歩。
2018-DSC00078.jpg

いつもよりちょっと早い時間で、まだまだ明るい。
2018-DSC00081.jpg

お散歩から帰ると家に入らないと言い、またお庭でまったり。
2018-DSC00087.jpg
しばらくお庭で一緒に過ごして、寒くなってきたから家に入ってもらいました。

*******************************

米粉のクッキーを作ってみました。
2018-DSC00088.jpg

あ、カワイコちゃんがじーっと見てる・・・。
2018-DSC00090.jpg
最初に作ったときは材料の割合がよくわからず適当に作ったら、硬いゴムのようになってしまい失敗。
分量を変えて作ったら、ちょっと硬いけどサクサクと噛める硬さで出来ました。
もちろん怜音ちゃんの食いつきも良し(怜音ちゃんは「不味い」以外は何でも喜んで食べるのだ)。

一昨日、またもや発作を起こした怜音ちゃん。
そして久々のお留守番だった昨日は、一日中落ち着かず、サークル内をウロウロしてました。
12月は3回あったので、ちょっとここのところ発作が続いてしまい私も色々考えちゃった。
発作のことは常に頭にあるけれど、甲状腺機能低下症や緑内障と続いて、また発作に人間の方も感覚が慣れてきたのか発作が起きても「起きちゃったか。仕方ない」で思考が終わってしまい、癲癇発症した頃よりおざなりというか「どうにかしたい!」という気持ちが薄れていた気がします。
発作が続いたことで「これではいかん。やっぱり発作を減らしてあげたい!」と思い、また色々癲癇に関する情報を調べて、海外の獣医のサイトも見たりして、飼い主側で出来ることはないかと考えました。
そんでちょっと気合を入れて試してみようかと思うことがありまして、フードも思い切って変更です。
2018-DSC00093.jpg
3年半お世話になった吉岡油糧さんから、ナチュラルバランスへ。
昔使ってたナチュラルバランスのノーマルタイプはローズマリーが入っていたけど、これはローズマリーは入っていません。

原材料も成分もしっかりチェック。
2018-DSC00096.jpg
ナトリウムが0.3%というのはちょっと高い気がするけど、吉岡フードのナトリウム量がわからないので比較できないんですよね。
問い合わせたけど企業秘密とかで教えてもらえず、「塩分などの添加は無いので素材のもつナトリウムだけです」との回答でした。
臭化カリウムとの関係があるから(その旨も伝えた)これは是非教えて欲しかったので残念です。
明日から少しずつナチュバラへ移行していきます。
オヤツも私が作ったものやサツマイモなどだけにして、市販のものは禁止。
おとーさんがどこまで協力してくれるか怪しいけど、頑張ってみます。

今年は去年よりも発作の回数が減るといいな。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村